無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

まやかし

*sozai*の画像 プリ画像

今年は『まやかし』の年だとか…

作曲の偽装事件、論文騒動…

私は、自分に嘘をついていないだろうか?

友人との付き合い方は、今のままでいいのだろうか?

最近、フワフワした気分で過ごしています。

毎日やることを坦々とこなして1日が終わります。

特別 楽しい事もなければ、嫌なこともない。

平凡で落着いた毎日です。

 

 

今年前半が波乱に満ちていた為か…

ボーっとしています。

なんとなく覇気がない感じで…

好きな夏なのに、はしゃげない…

何か嵐の前の静けさ的なものも感じます。

お願い。このまま平和な日々が続いて…と願っています。

 

 

いつも楽しんでいる妹との電話も 今は苦痛です。

体重も減少しています。

もしかして…隠れウツかな?

確かにウツになってもおかしくない…

今年前半の出来事を考えれば…

あんなに暴言を浴びたのは何十年ぶりでしょうか…

信じていた人にも裏切られ…

大事にしていたものも失い…

 

 

最近、昔の楽しかったことを思い出します。

しっかり、その思い出に浸っています。

何か整理しなければいけないことでもあるのだろうか?

自分を偽っていないか、ここで確認をしておかないと

先に進めないかな?

そんなことを考えています。

 

 

自分が望んだ平和で穏やかな日々なのに

どうして、こんなに怯えているのだろう?

単なる今年前半の波乱のなごりならいいのですが…

残りの5ケ月 静かに、穏やかに過ごせますように。

 

2014年7月25日 (金)

L.A.での想い出

30年以上前の話です。

高校卒業後、とにかく家を出たくて…

子供の頃からの夢・憧れを叶える為にロサンゼルスへ✈

半年間ですがL.Aライフを楽しみました。

・・・とは云え…18才の女の子。寂しくて…寂しくて…

米語もままならない状態です。

寮は日本人だけだったので安心感はありました。

初めのルーム・メイトとは年齢差があり上手くいかず、すぐに

別の友達の部屋に勝手に引っ越しました。

 

191

 

当時、住んでいた寮です。

 

ストリート・ビューで撮影しました。(まだ、ありました

 

エントランスを入ると受付があって、ソファーが置いてあり

 

ちょっとしたホテルのロビーの様でした。

 

大きなテレビがあり、みんなで一緒に観ました。

 

それぞれの部屋にテレビはなかったので…

 

休日には、ロビーでディスコ・パーティーも催されました。

 

 

食事は自炊だった為、ルーム・メイト4人でお金を出し合い

 

学校の帰りにスーパーで買っていました。

 

授業は1日3限だったので15時頃には寮に帰っていました。

 

ランチは、学校の近くに個人で出店しているハンバーガー屋さん、

 

後はちょっとした軽食を車で売りに来るおじさんがいました。

 

たまには奮発してみんなでファミレス(Denny’s)に行くことも

 

ありました。

 

 

 

帰宅すると、まず宿題を片づけ、夕食の準備。

 

4人部屋でしたがそれぞれの彼氏の分も作って8人で食べていました。

 

食事時になると男どもが、部屋に集まってきます。

 

食後は、オシャベリする者、カード・ゲームする者、音楽聴く者と

 

8人がバラバラで1つの部屋で過ごしました。

 

私達の部屋は広く1LDKでしたがリビングが12畳くらいありました。

 

他の部屋は1DKでしたが。

 

 

 

休日は、Westwood(UCLAのある所)Santa Monica Beach

 

ショッピング街で買い物をしたり、彼氏たちがサーフィンをしていたので

 

Venice Beach,Manhattan Beach,Long Beachにも行きました。

 

女の子だけでDisneylandにもよく行きました。

 

長期休みには、サンフランシスコ、ニューヨーク、サンディエーゴ、

 

シアトル、ポートランド、ラスベガス、ソルトレイク、etc

 

N.Y以外はバスで移動していました。

 

貧乏学生だったので…

 

でも、L.A.に居る時が一番ホッとしましたね。

 

 

外出は基本バスやタクシーを使う規則がありました。

 

それと、私たちは女性だけで出掛けない様にしていました。

 

いつも、ボディーガードを男性に頼みました。

 

女性だけだとナンパされてしまうし、危険がいっぱいありました。

 

日本人だと云うだけで危険にさらされていました。

 

ショッピングの時も日本人だと云うだけで値を吊り上げられる

 

こともありました。

 

せめて日系人に見られるよう日焼けをしました。

 

 

 

一番の思い出が帰国前夜の脱走ですね(。´pq)クスッ

 

自動車に乗って出掛ける事は禁止されていましたが、寮長に頼み込み

 

帰国前日のパーティーを脱出し、車を出してもらい夜のサンセットBlv

 

カッ飛ばしグリフィス天文台からL.Aの夜景を見たことです。

 

車内ではMichael JacksonDon’t Stop ‘Till You Get Enough

 

大音量で流していました。

 

綺麗でした今でもハッキリ目に焼き付いています。

 

La

 

Don't Stop 'Till Get Enough / Michael Jackson

 

をクリックすると音楽が聴けます)

 

 

半年間でしたが、色々な経験をしました。

 

『帰りたい』と泣きながら家に電話したこともありました。

 

『最後までちゃんとやり遂げるまで帰ってくるな』と父からは強さを。

 

『いつでも帰って来なさい。美味しい物用意して待っているよ』と

 

母からは優しさを受け取りました。

 

本場の音楽にもたくさん触れました。

 

色々な考え方も教えてもらいました。

 

若いうちに海外に行くことは良い事だと思います。

 

日本の良さを再認識できました。

 

ロサンゼルス空港を離陸する時に心の中で・・・

 

『たくさんの思い出をありがとう。また、必ず帰って来るからね』と…

 

もし、ドコデモドアがあったら帰りたいですね~

 

もう、無理ですね~

 

良い青春の思い出になりました。

 

2014年7月20日 (日)

エルザの水泳教室~初心者のメンタルケア(再掲載)

このブログのアクセス解析を見ると夏に書いた『水泳教室』

シリーズのページを見ていらっしゃる方が毎日います。

特に『水慣れ』『背浮き』に集中しています。

水慣れと背浮きは基本ですからね。

思考錯誤しているご父兄が多いと思います。

どちらも共通するのは『水に対する恐怖心』です。

スポーツはメンタル面にも目を向けての指導が要求されます。

『恐怖心』を取り除くには、練習にて体で覚える他に

声掛けにも注意が必要です。

『水泳教室』シリーズでもその事は強調して書いたつもりですが…




街でよく見かける光景があります。

ある母子が歩いています。

子供がキョロキョロしながら歩いているのを母親が注意します。

『危ないからキョロキョロするな!』と叱ります。

皆さんなら、そんな子に何と注意しますか?

『前を向いて歩こうね』と私なら注意します。

この違い わかりますか?

前者は『○○するな』と否定形に対し後者は『○○しようね』と

肯定形ですよね。

指導する際 肯定形で話すよう指導員は教育を受けています。

これは、とても大切なことで、否定形で言われると凹みますよね。

肯定形だと素直に聞き入れやすくなると思うのですが…




この声掛けが『恐怖心』を取り除くのには大切なのです。

声掛けと練習で『恐怖心』が『自信』に変わります。

なかなかできないと『そうじゃないだろ!何でできないんだよ!』

と言いたくなりますが、そこを一呼吸置き『いいね~!

こうやるともっと良くなるんじゃないかな~』と声掛けすると

意欲も出てくると思います。

後は無理強いしないことです。

本人のやる気スイッチを上手に使ってください。

今の子供は、私ら昭和の子供と違って打たれ弱いです。

過保護のせいでしょうかね~

ちょっとでも叱ると親からクレームが来ますよΣ(=Д=)ノヒィィッ!!

上級者になるとかなり厳しくしてもクレームは来ませんが…

選手育成コースの子達は、いつも『ボケ!そんなこと教えてないぞ!

人の話を聞け!スカポンタンが!』と怒鳴られていましたねヒィー(>ω<)

私も言ってましたけど( *´艸`)クスクス

でも、そこには『愛』があります

 

エルザの水泳教室~浮く、けのび(再掲載)

では、今回は浮く~けのびまで進んでみましょう。

プールで練習する際、フロアー(赤台)が敷き詰められた場所があれば

そこで練習して慣れるのも良いかと思います。

まずは、姿勢です。

背浮きの時の姿勢を覚えていますか?

腕を上にあげ、肘を耳の後ろにつけ、手を重ねます。

力が入ってしまうのなら親指同士を絡めてもいいです。

この時、肩に力が入らないよう気を付けてくださいね。

 

では、ビート板を使ってけのびをしてみましょう。

肩まで沈み、ビート板(縦でも横でもOKです)に手を乗せます。

手の位置はビート板に手のひらが乗るくらいです。

片足裏を壁につけ、顔を水につけてもう片方の足を壁に持っていき

両足で壁を蹴ります。

頭がしっかり入っているか確認してくださいね。

腕が耳の後ろにきているかです。

少しでも頭が出ていると水への抵抗で進みづらくなります。

この時、鼻から息が出ているかも確認しましょう。

インストラクターは、潜って確認していますよ。

水に浮いた時に脚が沈んだり、くの字に曲がっている場合は身体に

力が入っている状態です。

その場合は、お腹のあたりを少し支えてあげるといいかもしれません。

 

 

子供が怖がるようであれば、ビート板は使わずに練習する方法があります。

大人の肩に手を乗せさせます。

大人は子供の腰を両手で支えてやり水面に浮かせてやります。

この時、顔はつけられればつけても良いし、つけなくてもいいです。

その状態で少しプールの中を動いてみてください。

時々、身体を左右に揺らしながら動いているうちに力が抜けてくると思います。

 

 

もう1つの方法は「飛行機」です。

ビート板を2個使います。

身体の左右にビート板を(横にして)置き、その上に腕を乗せます。

そして壁を蹴らせ進ませます。

この時、あまり強く壁を蹴るとビート板の前が水中に潜ってしまし

バランスを崩してしまいますので気を付けてくださいね。

 

それでも怖がる様なら、まだ水慣れが出来ていないので水慣れに戻って

練習してみましょう。

練習は焦らず、子供のペースで進めてくださいね。

無理強いは、子供の意欲を削いでしまうので・・・

何か1つでも出来たら褒めてあげてください。

「顔が綺麗につけられたね!」

「ビート板にちゃんと手が乗せられたね!」

そんな、些細な事でも意欲に結び付き「また、頑張ろう!」という

気持ちになるものですよ。

 

では、ビート板を外して浮いてみましょう。

ビート板を外して大丈夫か?の確認はビート板を使用していても力が抜け

軽く浮いているのが確認できた時です。

スタートはビート板を使用した時と同じです。

肩まで浸かり、片足裏を壁に付け、顔をつけてもう片足を壁に持っていき

両足で壁を勢いよく蹴ります。

壁を蹴る時は、膝を曲げ伸ばす感じで蹴ってください。

頭がしっかり入っているか確認してくださいね。

頭が出ている時は、けのび中に子供の頭を指で突いてあげると

子供は頭が出ていることに気付きます。

距離は5Mから少しずつ伸ばしていくといいでしょう。

 

ε-(o´_o)ハァ・・

やっとここまできましたね。

とにかく、練習あるのみです

大人が見本を見せてあげるのもいいでしょう。

一つの事を長く練習すると飽きてしまう子もいますが、遊びを取り入れて

楽しく練習が出来ればいいかと思います。

「ダメだなー!なんで出来ないんだよ!」と大人がイラついたら

お終いです。

そう、思った瞬間 子供はやる気を無くします。

あくまでも子供のペースに合わせてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。<m(__)m>

 

エルザの水泳教室~背浮き、背面けのび(再掲載)

潜れるようになったら、浮いてみましょう。

水に浮くことができる人には恐怖が理解できるでしょうか?

大人は理論的に解っているでしょうが、子供は理解できません。

恐怖心を取り除いてあげて、体感させるしかありません。

まず、背浮きから始めてみましょう。

なぜ、背浮き?もっと怖いじゃん!って思われるかもしれませんが、

顔をつけて浮く方が恐怖心は強いのです。

背浮きなら息ができるのでリラックス(脱力状態)を作りやすいのです。

第一段階は、ビート板を使用します。

大人が付き添って補助してあげてくださいね。

ビート板を抱きます。

この時、ビート板の位置は喉の下にくるようにしてください。

肩まで沈みます。

この時、補助の人は子供の頭に手を添えてあげてください。

そして、同時に腰も支えてあげ水面に寝た状態にします。

補助する人の立ち位置は子供の頭の方です。

水面に寝た状態の時に力が入っていたり(腰が沈む、足が水上に出ている)

する場合は、腰を補助している手を少し左右にゆっくり揺らしてみてください。

脚がユラユラ、クニャクニャすればリラックスできている証拠です。

子供への話しかけとしては「布団に寝ている時と同じだよ。手で支えて

いるから大丈夫だよ。おやすみ~」てな具合で  

呼吸は水慣れで紹介させて頂いた通り鼻から出して口から吸うです。

これもきちんとやらせてください。

リラックスに繋がります。

 

 

ビート板を使って力が抜けているなら、第二段階です。  

まず、姿勢作りです。

両腕を上にあげ耳の後ろに肘を付け手を重ねます。

この姿勢は、顔を水面につけて浮く(けのび)時も基本姿勢になります。

Photo

(写真は他のサイトから拝借しました<m(__)m>

では、水に入ってみましょう。

プールサイドに両手を置き、上を向き、片足裏を壁につけます。

その姿勢が出来たら補助の人は頭を支えてあげてください。

ゆっくりと両手を横から頭の耳裏へ水面を撫でるように上げていきます。

同時に腰を上げ、両足で壁を蹴ります。

脚は真っ直ぐ伸ばします。

勢いで水面を流れていきます。

途中で潜ってしまう場合は、腰がちゃんと伸びていないか、勢いが

足りないのかもしれません。

この動作のタイミングは練習して身体で覚えるしかありません。

手をプールサイドから離したのと同時に腰を上げるのがコツでしょうかね。

怖がっている場合は、腰を軽く支えてあげるといいと思います。

ε-(o´_o)ハァ・・

やっとここまできましたね(´゚∀゚`;)

次回は、顔をつけて浮く(けのび)を書きたいと思います。

 

エルザの水泳教室(再掲載)

以前、ブログに掲載した記事を再アップします。

私の不注意でブログごと削除してしまいました。

水慣れ編、背浮き編、けのび編、初心者のメンタルの4本です。

*++*――*++*――*++**++*――*++*――*++**++*――

夏休みになりプールの特訓をするのに良い時期ですね。

うちの子どうしたら水を怖がらないかしら?・・・

スイミング スクールの短期教室に行かせたいけど 

子供が嫌がるのよね~(-´ェ`-)

そんなママさん居ますよね~

お任せください(^O^)

そんな悩み、心配を持っているママさんの為に、元スイミング・

インストラクターのエルザがお手伝いしますよ~(^O^)

お子さんと一緒に、楽しみながら練習しましょう



まず、なぜ水を怖がるのか?ですよね。

指導経験上、水の中で息が出来ない、目が開けられないからなんだと思います。

でも、水の中では息をしなければ泳げないんですよね。

その息の仕方を覚えれば、大体の水への恐怖は克服できると思います。

息ができれば、恐怖も薄らぎ目も開けられるようになります。

では、どうするの?ですよね~

スイミング スクールでは、まず水中ジャンプから教えます。

子供には【ン~、パッ!】と言って教えます。

水中に潜り鼻から息を出させます。

この時 どうやって出せば良いかを『水の中でンーって言ってごらん』

と教えます。

【ン】の発音は鼻から抜ける音なので 鼻から空気が出てきます。

空気がブクブク出ない場合は、おもいっきり【んー】と言わせてください。

次の【パッ】は、水上に顔を出し 息をおもいっきり吐かせます。

水中で吐かせて、また吐かせるの?とお思いでしょうが、

吐かせた勢いで呼吸をさせるんです。自然と空気を吸い込んでいるんですよ。

まとめて書くと・・・

①水に潜り(もしくは、水面に顔をつけ)【んー】と鼻から息を出させます。

②水上に顔を出し【パッ】と息をおもいっきり出させ、空気を取り入れます。

始めから①と②を1セットにしてやらなくていいです。

①のみを集中的に練習してもいいです。

これなら、お風呂でも練習できますよね(^^)v

ゆっくりで大丈夫ですよ(^^)v



次は目を開けるですが・・・

第一段階は、少し強引ではありますが頭から小さなバケツで水をかけます

この時、子供に『手で顔を拭かないこと』とお約束をさせます。

そして、1回かけたら『目をパチパチしてごらん』と話しかけます。

決して手で顔を拭かせないでください。

それを3回繰り返したら、『顔を拭いていいよ』と話しかけてください。

それの、繰り返しです。

そのうち目を開けたまま水をかけられても大丈夫になります。

水が目に入っても大丈夫だと教える事、そして水が目に入るのを

慣れさせるのが目的です。

これも お風呂で練習できますよね。



第二段階は、潜って水中の物を取らせたり、水中でじゃんけんをします。

遊びながら、ゲーム感覚でやると楽しいと思います。

横着な子は、水中の物を手探りで取ろうとしますが、

それは大人が場所を移動させて、見ないと取れないようにイジワル

してください

子供を急かすことなく、子供のペースに合わせてやってみてくださいね

そして、褒める事を忘れないでください。

少しでも出来たら大げさな位『おお~、すごいね~できたね~』と

褒めてあげてください。

子供は、褒められた事は自信へと変わります。

質問があれば聞いてくださいね

どなたでも、コメントが書けるようになっていますので。

次回は、水に浮くを書きます。

 

2014年7月18日 (金)

Paul Davis

今回は、爽やかで落着いた音楽をと思い…

フッと頭に浮かんだのがポール・デイヴィス。

2008年に60歳の誕生日を迎えた翌日に心臓発作でこの世を

去っています。



I Go Crazy


Cool Night


’65 Love Affair



Sweet Life (with Marie Osmond)

2014年7月15日 (火)

エルザの水泳教室~腰かけキック

今回は、すでに浮くことができるとの判断でキックについて

書きたいと思います。

キックもいきなりバタバタやるのではなく、基礎があります。

まずは、腰かけキックです。

 

プールサイドに腰かけ膝から下を水に入れてキックをするの

ですが、これが結構 難しいですよ。

細かく書いてみますね。

 

まず、プールサイドに腰かけます。

お尻だけがプールサイドに引っ掛っている感じです。

手を後ろに付け体を少し後ろに倒し支えてください。

この時、背中と腰は伸びた状態です。

Photo
 

脚を動かしてみましょう。

この時、ももから動かす感じで、ゆっくりと内股ぎみに

足首の力を抜き 水を軽く蹴り上げます。

なるべく大きく動かしてください。

始めはゆっくりやってみてください。

膝が曲がらないよう気を付けてくださいね。

 

悪いキック例は、下記の図です。

 

Photo_2

この状態は、力が入っているとなります。

 

Photo_3

この状態は、水中での水が上手くキャッチ出来ていません。

 

蹴り上げると云うよりも水の中に脚を押し込む感じでしょうか。

上手くできない方には、補助をする時 足を下げる時に

押し込む感じで補助をします。

細かく動かすのではなく、ゆったりと大きく動かしてください。

 

水中での動きが出来るようになったら、今度は少しスピード

をつけてキックしてみましょう。

蹴り上げた時に水面に足の指が少し見える程度で、水面は

温泉が湧き出た感じのボコボコとした感じです。

音もバチャバチャではなくボコボコという感じです。

水中で力が抜けていれば水の抵抗を感じながら、それに

無理に逆らわなくなります。

上手く表現ができませんが・・・(´ェ`)-・・

 

この練習はお風呂でもできます(^^)v

お風呂に浸かりながら、足首の力を抜き膝から下を蹴り上げ

ます。

 

上手にできるようになるとハマります(。´pq)クスッ

ももの引き締めにもなりますよ(^_-)-

Youtubeに動画がありますが、あまりお勧めはできません。

姿勢も悪いし、キックも綺麗ではありません。

実際に泳ぐ時に綺麗に泳ぎたいのなら基本はしっかり

マスターした方がいいと思います。

 

次回は、板キックです。

 

 

2014年7月 8日 (火)

ネットの友達

英語の画像 プリ画像

ネットを通じて友達になることってありますよね。

顔も知らない、会ったこともない人と文字で

コミュニケーションを取っていく。

不思議な感じですが、それでも心を通わせることもあるのでは?

 

 

私がネットを始めた時に私の心の支えになってくれた方が

いました。

まだ、niftyがニフティ―サーブだった頃、心の病の

フォーラムで知り合った方です。

名前は、とらじろうさん 新潟在住の3才上の男性です。

ひとり暮らしで、土木関係のバイトをしていました。

彼は、うつ病でした。

チャットをしていると、いつも私の事を気遣ってくれて…

メールの交換もしました。

PCに関することも教えて頂きました。

メールでわかりやすく書いて送ってくれました。

私にとってお兄さんのような人でした。

 

 

彼は、いつも自分のことは私には話しませんでした。

ただただ、受け止めてくれるだけでした。

ある日、チャットをしていて・・・

「最近、とらじろうさん来てないな~。

夜勤でもしているのかな?」

そんな風に思い、みんなに聞いてみようと書き込みました。

『どなたか、とらじろうさんの近況をご存知では

ありませんか?』と

 

そして、返ってきた返事に私は固まりました。

『とらさん、亡くなったよ』・・・

 

 

頭の中が混乱してしまいました。

翌日、仲間がメールをくれました。

『とらさんは、首を吊りました。

 葬儀は近親者で済ませています。

 あなたの事をいつも気にかけていました。

 もし、自分に何かあってもあなたには知らせないで

 欲しいと頼まれていました。

 でも、知らせる方がいいと思ったのでお知らせします…』

 

 

そんなに辛い状態だったのに、私には何も言わずに…

言ってくれたら良かったのに!

彼の優しさが私を苦しめました。

相手を思いやっての優しさは、逆に相手を苦しめることも

あるのですね。

 

 

あれから25年位経ったのでしょうか…

最近、とらじろうさんの事を思い出します。

また、同じような事が起こるんじゃないかと云う不安が

あるのでしょうか?

色々とあって精神的に不安定になっているのでしょうかね?

 

 

今もネットの友達はいます。

みなさん優しい方です。

メールのやり取りをしている方も数名います。

厳しくも優しいお姉さん、いつも問題を抱えている弟…

私の中では、兄弟・姉妹のような感じです。

実の妹が「やきもち」を焼くこともあります。

 

 

でも、リアルの付き合いではないのですかね?

顔も知らない、会ったこともない仲なのですから…

ネットと云う環境で知り合ったとはいえ、縁あって繋がった

のだと思うと…大切にしたい友です。

 

 

とらじろうさん、まだあの世で苦しんでいるのかな?

自殺霊は苦しむって聞いています。

とらじろうさん、しっかり自分と向き合って来世は

逃げちゃダメだよ!

私は、あなたの死を自分の学びにします。

どんなに辛くても逃げない!

しっかり自分と向き合って、少しずつでも解決して

前に進んで生きます。

優しさは時に人を苦しめることも知りました。

優しさの中に厳しさを持って友達に接していきます。

今は、あの時のような弱い私ではありませんよ。

私は大丈夫です。

とらじろうさん、ありがとうございました。

 

2014年7月 4日 (金)

Disco

ジメジメした気分を吹き飛ばす音楽はないものかと考えて…

今回はディスコ・ソングを書きます。

私が記憶するにディスコブームは70年代、80年代ですかね?

まぁ、10年に1回のペースで流行りがあるようなので。

90年代以降はクラブ・ミュージックになるのでしょうか?



Sexy Bus Stop / Dr.Dragon & The Oriental Express

ダンスのステップが決まっていて、レコードの歌詞ジャケに

絵付きでステップの解説が書いてありました。

みんな、それぞれ覚えてきて一緒に踊りましたね。

揃うと一体感があって楽しかったです。



Lady Bump / Penny McLean

Lady bump ♪』のところで隣にいる人とヒップアタックして

ふざけて吹っ飛ばされたことがあります。




It’s Raining Men / The Weather Girls

80年代に関しては、聴いて楽しんでいたので的を外れて

いるかもしれませんがお許しを。



You Spin Me Round (Like A Round) / Dead or Alive

ピート・バーンズ イケメンだったのに整形にのめり込み

今や大変なことに…

復元手術をしたそうですが、元には戻らないですよね。

 

 

70年代、80年代の曲を2曲ずつ紹介しました。

 

体調管理に気を付けてお過ごしください。




2014年7月 2日 (水)

エルザの水泳教室【予告】

【予告】エルザの水泳教室


そろそろ、夏の短期教室の申し込みシーズンですね。

昨年の夏に書かせて頂いた水泳教室がお陰様でかなりの好評で

アクセス解析を見ると毎日訪問者がいます。

ヤフーの検索から入っていらっしゃるようで、やはり子供の

水嫌い等にお悩みのご父兄が多いのだな~と思いました。

広場のお友達も訪問して頂き、お陰で泳げるようになったよ~

と嬉しいお言葉を頂いています。

 

子供のみならず大人初心者の方にも参考にして頂けると

嬉しいです。

水泳を通して健全な肉体と精神力を身に着けて頂ければと

思います。

 

昨年は、「水慣れ」「背浮き」「けのび」(20138月)を

書かせて頂き、今年の2月には「初心者のメンタルケア」を

書かせて頂きました。

言葉で表現するのが難しく、しつこい文章になってしまいがちで

理解が難しいかもしれませんが、体を動かしてみてください。

水泳の練習は水の中だけでなく陸上でもできます。

どんなスポーツでもそうですが、体で覚えるしかありません。

プロの選手の動きを見て参考にするのも良いと思います。

なるべく解りやすく書くよう努力します。

 

今年はキックを中心に書きたいと思っています。

近日中に掲載させて頂きますので、宜しくお願いします。

 

尚、過去記事に関しては事情があり削除いたしました。

要望があれば、再掲載を致しますので ご要望の際は

コメント欄に記載をお願い致します。



 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »