無料ブログはココログ

« Disco | トップページ | エルザの水泳教室~腰かけキック »

2014年7月 8日 (火)

ネットの友達

英語の画像 プリ画像

ネットを通じて友達になることってありますよね。

顔も知らない、会ったこともない人と文字で

コミュニケーションを取っていく。

不思議な感じですが、それでも心を通わせることもあるのでは?

 

 

私がネットを始めた時に私の心の支えになってくれた方が

いました。

まだ、niftyがニフティ―サーブだった頃、心の病の

フォーラムで知り合った方です。

名前は、とらじろうさん 新潟在住の3才上の男性です。

ひとり暮らしで、土木関係のバイトをしていました。

彼は、うつ病でした。

チャットをしていると、いつも私の事を気遣ってくれて…

メールの交換もしました。

PCに関することも教えて頂きました。

メールでわかりやすく書いて送ってくれました。

私にとってお兄さんのような人でした。

 

 

彼は、いつも自分のことは私には話しませんでした。

ただただ、受け止めてくれるだけでした。

ある日、チャットをしていて・・・

「最近、とらじろうさん来てないな~。

夜勤でもしているのかな?」

そんな風に思い、みんなに聞いてみようと書き込みました。

『どなたか、とらじろうさんの近況をご存知では

ありませんか?』と

 

そして、返ってきた返事に私は固まりました。

『とらさん、亡くなったよ』・・・

 

 

頭の中が混乱してしまいました。

翌日、仲間がメールをくれました。

『とらさんは、首を吊りました。

 葬儀は近親者で済ませています。

 あなたの事をいつも気にかけていました。

 もし、自分に何かあってもあなたには知らせないで

 欲しいと頼まれていました。

 でも、知らせる方がいいと思ったのでお知らせします…』

 

 

そんなに辛い状態だったのに、私には何も言わずに…

言ってくれたら良かったのに!

彼の優しさが私を苦しめました。

相手を思いやっての優しさは、逆に相手を苦しめることも

あるのですね。

 

 

あれから25年位経ったのでしょうか…

最近、とらじろうさんの事を思い出します。

また、同じような事が起こるんじゃないかと云う不安が

あるのでしょうか?

色々とあって精神的に不安定になっているのでしょうかね?

 

 

今もネットの友達はいます。

みなさん優しい方です。

メールのやり取りをしている方も数名います。

厳しくも優しいお姉さん、いつも問題を抱えている弟…

私の中では、兄弟・姉妹のような感じです。

実の妹が「やきもち」を焼くこともあります。

 

 

でも、リアルの付き合いではないのですかね?

顔も知らない、会ったこともない仲なのですから…

ネットと云う環境で知り合ったとはいえ、縁あって繋がった

のだと思うと…大切にしたい友です。

 

 

とらじろうさん、まだあの世で苦しんでいるのかな?

自殺霊は苦しむって聞いています。

とらじろうさん、しっかり自分と向き合って来世は

逃げちゃダメだよ!

私は、あなたの死を自分の学びにします。

どんなに辛くても逃げない!

しっかり自分と向き合って、少しずつでも解決して

前に進んで生きます。

優しさは時に人を苦しめることも知りました。

優しさの中に厳しさを持って友達に接していきます。

今は、あの時のような弱い私ではありませんよ。

私は大丈夫です。

とらじろうさん、ありがとうございました。

 

« Disco | トップページ | エルザの水泳教室~腰かけキック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もネットを通じて、お顔を知らない方との
交流は少し違和感もあります。

でも自分の中での
心の支えになっているのは確かです。


ももちゃん さん

コメントありがとうございます。

確かに違和感はありますね。
でも、本気で一緒に悩んでくれたり、
アドバイスをくれたり・・・
リアルに近いと思います。
励ましやお叱りを受ける・・・
心の支えですね。

今後とも宜しくお願いします。

そんなことがあったんですね。
私はほかでもブログをしていますが
病気のことは一切出していません。

ここでのブログは病気を前面に出した?
泣き言ブログのようになっています。
でも、同じ様な方たちから
励ましや安心させられるような言葉がいただけて
フ~ッと一息つけるというか
気が楽になる部分もあります。

顔が見えないからいい部分もありますよね。
ブログだけのやり取りでも
私にとっては貴重な仲間です。

> 自殺霊は苦しむって聞いています。

確かにそういうとらえ方をする宗教があり、
そういう考えの霊能者(?)もいるようですね。

一方で、
きちんと生きられる人は、
まともな生き方ができて、
当然のように救われていくのだから、
きちんと生きられない人は
当然、救いの手をさしのべられて
救われていくのだという
考えもあります。

ボクはまともに生きることが
できてないので、
ボクのような者でも救ってもらえる
後者のような考え方が好きです。


たとえば、お医者さん。
かすり傷で済んだ人と、
大けがをしてしまった人とがいれば、
大けがの人から手当てをしますよね。

たとえば、お母さん。
元気な子と病気の子がいれば、
元気な子にはあまり構わないで
病気の子を懸命に看病します。

だから、
この世で生きることに苦しんだ人ほど
あの世では真っ先に救ってもらえる
そういう考え方があっても
いいと思うのです。


人って1人では生きられないんですよね
誰かに褒めてもらいたい…
慰めてもらいたい…
誰かに認めて貰わないと 自分の存在がわからなくなる
基本的には寂しい生き物だと思います。
でも毎日の生活に追われ いつも誰かと一緒に居れるとは限らない
誰かと居たとしても 心の内を全て見せられているかどうかはわからない
いまさら言うのも恥ずかしい…
全てが見えているリアルの世界だからこそ
いろいろな要因で自分を出せない時も多いのでは無いでしょうか

ネットでご縁があって知り合う人がいる。
顔も声も歳もわからない
ましてやいい人なんだか 悪い人なんだかも知りえない
ただ文章で繋がっているだけです。
でも何度かやり取りしていると
通じるものが有ったり 心地よいと感じる
そういう人がネットの友に、ネットの知り合いになる
過分な期待をすることもなく 
付かず離れず 押しつけもない存在…。
リアルが見えないからこそ 心を開くことができる
時間を選ばず叫ぶことができる
まんまの自分を出せる
時には自分と全然違う自分を作り上げる人も有るでしょうが
それはそれでいいんじゃないかと思います
それもネットならではの利点なのかも…。

何かを呟いた時に 反応があるって嬉しいです
期待してるわけではないのでなおさらに
喜びにはおめでとうを
悲しみには頑張れを
ただの独り言に 何気ない一言を…
雰囲気を察してのアドバイスやら
やさしい慰めにも感謝します
その反応で リアルの自分が泣けたり頑張れたりするのです
軽い一言かも知れない
真剣に読み取って考えてくれている言葉もある
あはは、勘違いしてる…と笑える事もある
でもそんなこんなで 自分が見えてくる
力になっているのは間違いないです
ありがたいと思います
漠然とした世界では有るけれど
大切な拠り所にもなっています

追伸。七夕の言葉ありがとう嬉しかったよ
涙出た~

チョコミィ さん

コメントありがとうございます(^^)/

同じような問題を抱えているもの同士
情報交換したり、励まし合ったり…
支えになりますよね。

仲間が元気に過ごしてくれていれば
嬉しいですね。

うさぎ さん

コメントありがとうございます(^^)/

やはり、うさぎさんは懐が広いですね~
とらじろうさんがあの世で楽になっていることを願います。

Boo さん

コメントありがとうございます(^^)/

確かにリアルだから出せないことってあるね。
文章で心を通わせ繋がった友達。
PCを開いた時だけ繋がる友達…
確かに利点はあるね。
漠然としているからいいのかもしれないね。

泣き虫Booちゃん
また、色々考えてんとちゃうか?
あまり、自分をいじめるんじゃないぞ~(^^)/

こんばんは~

Elzaさんと、とらじろうさん・・・『必然』な、素晴らしい出会いだったんだと思います
とらじろうさんは、Elzaさんのお話や悩みに頷くことで、自分の心も癒していたのでは・・・そんな気がします☆

大きな心で包んで、でもElzaさんの心にも触れながら、自分の中の命とも向かい合っていたのではないでしょうか・・・

最終的に『自殺』という選択肢を選んでしまわれ、残念にも感じます
でも見方をかえれば、それが とらじろうさん にとっての唯一な救いの道だったのかもしれません
様々な宗教がありますから、中には『自殺は罪』とか、『自殺は救われない』と説く宗教もあるのは確かですね
確かに、残されたご家族にとってはどうしようもなく心の痛む事実でしょうし、周りの世間は色んな事を陰口したかも・・・
でも、他の人に喋れない程の状況・・・抜け出せない闇・・・そこに置かれてしまったら・・・とらじろうさんの選択が負け犬だとは私には思えないんです

だから、来世ではもっと素敵な出会いがあるよ~って言いたい気持ちです

とらじろうさんのオキ土産・・・それはElzaさんへ『勇気』をくれたことでしょうか・・・『生きる勇気』『向き合う勇気』『前へ進む勇気』
ステキなお土産をくれましたよね☆

人生は『出会いと別れ・・・』
最近、私もココのお友達が『卒業』してしまったり、『活動縮小』という名目でINされなくなったり・・・
互いに励まし合ったり、言われなき虐めみたいな状況を乗り越えたりした大切に感じている方々です
淋しい限りです・・・

ネットの繋がりってこんなものなのか・・・結局はバーチャル世界・・・
そんな風に感じないこともないのですが、私はそんな繋がりの方々でも真面目なお付き合い(?)を続けたいな~って思います

言葉・・・それは心の表現だとも・・・

ドルフィン8 さん

私ととらじろうさんの出会いは、それなりに意味があったのだと
思います。
彼は、男友達には色々と相談していたようです。
私は女だから・・・
女の私には弱音は吐けなかったのかもしれません。
もし、吐き出されても当時の私には受け止める力は
無かったと思います。

ココも長い間居ると色々と見えてきますね。
良い人ばかりではない。
ココ自体がこの1年で大きく変わってしまいました。
居心地がいい場所ではなくなりつつあります。
最近のつぶにしてもスタッフさんへの
不満に溢れています。
みんながその不満の中に飲み込まれています。
つまらなくなれば活動縮小するでしょうね。

リアルが優先されるとバーチャルはお遊びですから
遠のくことにもなりますね。
それでも、縁があれば繋がっていることはできると思います。
現に私は元ココに居た方と今でも連絡を取り合っています。

》言葉・・・それは心の表現だとも・・・

私もそう思います。
でも、バーチャルは文字での付き合いです。
そこに『愛』があるのか・・・
バーチャルでもドルフィンさんのように真面目にお付合いを
する人もいるでしょう。
でも、いい加減な人もいます。
幸い、私の周りに居る方は真面目な方ばかりですが。
しかし、ココにも私を攻撃した軍団のような方々がいるのは
残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットの友達:

« Disco | トップページ | エルザの水泳教室~腰かけキック »