無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

お散歩コース

 

最近は天気が良いと気持ちいいですね。

 

ついフラフラと出歩きたくなりますが時間もなく断念してしまいます。

 

でも、今日は少し時間に余裕があったのでお散歩をしてから

 

買い物に行きました。

 

2014

 

鶴見川を渡ります。

 

東名のインターが見えます。

 

風が通り抜け気持ちいいです。

 

姪が小さい頃、ここへ来て鳩に餌をあげていました。

 

2014_2


途中の田園風景です。

 

ここでいつもベンチに座りボーっとします。

 

これより先はインター入口で騒然としています。

 

インター入口を過ぎるとまた田園地域です。

 

2014_3

ちょっとしたせせらぎがあるのですが、そこに面白いものが並びます。

 

これは何でしょうか~?

 

2014_4

これも面白いですね。

 

働くおじさんってところでしょうか?

 

2014_5


これは、アンパンマン!

 

ちょっと違うかな~^^;

 

手のところはコッペパンだって~

 

2014_6


少し自宅の方へ戻ります。

 

公園があります。

 

この公園はいろいろな銅像があります。

 

ここへも姪を連れて良く来ました。

 

この馬に乗るとせがまれ仕方なく乗せたことがあります。

 

この公園には昔と~ってもお世話になりました。

 

家に居たくない時、泣きたい時…

 

ここへ来てボーっとしたり…泣いたり…

 

今は素通りしてしまいますが…

 

桜の時期は桜で華やかに、紅葉の時期は紅葉で華やかに。

 

駅からすぐの公園で、人の往来もありますが

 

ちょっと休むにはいい公園です。

 

2014_7

サックスを吹くおじさん像。

 

これには姪も怖がり近づきませんでした^^;

 

この公園の主みたいでグッ(+´゚∀゚`)=b


2014_8


駅前です。

 

読書をする猫だそうです。

 

あぐらかくか~?

 

2014_9

おまけ。(――;)イランワー!

 

買い物を終え自宅近くのショーウインドウに写った私。

 

恥かしいので瞬時に撮りました(゚∀゚ )タラー

 

自撮りって恥ずかしいですね~(゚∀゚ )タラー

 

いつも、このショーウインドウで自分の『気』を確認します。

 

1時間のコースでした。

 

早く帰宅しないと、また両親がトラブっているといけないので…

 

お散歩コースのご案内でした~(^^)/

 

2014年10月26日 (日)

守護霊との会話

             聖母マリアの画像(プリ画像)

前回の記事を友達が見てメールをくれました。

そのメールに返信を書いていて、今年前半を振り返りました。

そして、体重減少に恐怖を感じていることを書きました。

その友達は常に私に厳しく接してくれます。

その厳しさが私の冷静さを引き出してくれます。

友達への感謝で書きながら涙が溢れ出しました。゚(PД`q)゚。

ひと泣きしました(T_T)

気が緩んだのでしょうか…

友達の温かい言葉に…

 

 

私の頭の中に『スピリチュアルに考えたら』と浮かびました。

あれ?(o゚ェ゚o)もしかして…いらっしゃった?

『どういうこと?』と質問すると…

今迄あなたが学んで来た事を思い出しなさい。

過食の逆ですよ。人間不信がすべての原因ですよ』と


 

来た来た来たよ~ヽ(^o^)丿

慌ててメモを用意しました。

頭の中に放り込まれる言葉を書き出しました。

まとめると…((φ(・д・。)ホォホォ

今年前半の出来事で私は人間不信になっている。

他者からの愛を拒否している。

他者へ愛を注いでばかりで受け取る事を拒んでいるから、それが

身体に現れているのですよ。

愛の電池を充電しなさい。諦めては駄目です。

ハッとしました。そして『これだ』と納得しました。

同時に何かがフッと落ちたかのようにスッキリしました。



スピリチュアルの世界では、病気や体調にもメッセージがあると

言われています。

この4月に私は急に脇腹の激痛で救急搬送されています。

その時も『うぅ!やられた!怒りが…』とメッセージを受け取りました。

この時は、肝臓か腎臓に炎症があると指摘されましたが

経過観察で帰宅しました。

肝臓は『怒りの臓器』なのです。

自分で心当たりがあったので怒りを鎮めるよう気をつけました。

すぐに痛みは消えました。


 

私は突然ポーンと言葉を頭に放り込まれるのです。

私と守護霊が繋がったということなのでしょう。

勝手にそう思っていますが…

私の疑問に答えを導くヒントをくださいます。

母の原因不明の症例の無い奇病の時も、妹の事も友との関係に悩んだ時も

納得のいくメッセージをくださいました。

 

 

まだ、私の中で今年前半の出来事の後遺症が残っていると云う事でしょうね。

確かにまだわだかまりはあります。

でも、流すしかないでしょう

友達にも言われましたが、すべて私は巻き込まれた出来事ですから。

でも、私の波長が呼び寄せた出来事でもあります。

いい勉強になりました。

 

 

今日は、少し食欲が戻ってきた気がします。

さて、この後遺症どうしますかね~(´ェ`)-・・

時の流れに任せましょうか~

苦しんだ時間の倍 立ち直るのに時間は必要です。

そして、心を開けば必ず救いの手は差し伸べられます。

まずは、心を開くことから始めますかね。

かなりの重傷だから難しいかもしれないけど…

原因がわかったのだから少しずつ動きますか

みなさんの思いに甘えることにします。

ご心配頂いたみなさん、ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン

 

2014年10月23日 (木)

つぶやき 2

春頃から食欲がなくドンドン体重が減少しています。

半年で7kg、更にこの1か月で1kg減っています。

気になって病院で検査をしました。

結果は、異状なしでした。

ただ、リウマチ薬の副作用を確認するように言われました。

確かにリウマチ薬を服用した日は身体が辛いです。

かなり身体に負担がかかっている感じはしています。

 

 

子供の頃から食が細く、1人前が食べられません。

それは、いまだに治らず…

学校での給食も残して叱られることがありました。

外食は苦手で、いつも残してしまいます。

よく友達が「あ~○○食べた~い」と言うのが不思議です。

「そう云えばエルザは○○食べたいとかって言わないよね!」と

言われます。

逆に不思議がられてしまいます。

 

 

今回の食欲不振は心労かもしれません。

何度も書いていますが、今年前半の泥沼状態は久しぶりに

苦しみました。

友人とのケンカから始まり、友人絡みの異性関係で猛攻撃を受け、

その相手から嫌がらせなのかブログをストーキングされ、そして

広場での問題。(メ`皿´)=)`з゚)ビシッ

そして、広場退会、ブログの閉鎖(>_<)

久しぶりに自殺願望がわきました。

それを抑え込むのにも苦しんだし…

「死んだらダメだ!乗り越えろ!今は苦しいけど逃げるな!乗り越えた

先には大きな魂の輝きがあるから!逃げるな!」

自分にそう言い聞かせていました。

いっぱい泣きました。

支えてくれる友もいました。

彼らには本当に感謝しています。

ありがとうKさん、Bさん(*・ω・)*_ _))ペコリン

新しいストーカーさんはいまだに来ていますよ。

Bさん、左にある「アクセス地域ランキング」を見て下さい。

あれから、ずーっと1位ですよ。

困ったものです。でも、放っておきます。

私はネチネチした奴が嫌いですから!

 

 

弟分からは「姐御、昔みたいに泳いだらどうだ?動けば食欲も出るんじゃ

ないのか?初めからダメだって決めつけるなや。とりあえずやってみーや」

と言われていますが…

もう、身体がついてこないのです~(゚∀゚ )タラー

とにかく少し体重を増やさないことには体力が続きません。

今は気力でなんとか1日を過ごしている状態ですから。

整形外科の先生が「あんた若い頃スポーツしてた?若い頃にスポーツを

していた人は身体を酷使しているからある年齢になると急に体が動かなく

なるものだよ。」と…

学生時代は陸上部でしたし、20代後半からは水泳の指導を始めました。

酷使しているのかな?

 

 

妹の件ですが…ご心配おかけしました。

経過観察ということになりました。

母も同じ病をやっているので本人は覚悟していたようですが、

私は、それはないと確信を持っていました。

妹の生活を見ているとそんな病になることに思い当りがありません。

彼女はしっかりと母性を持って子育てしていますから。

妹に話すと…

「お姉ちゃんは、いつもそうだね。お母さんの大病の時も大丈夫だって

確信があるって言ってた。お姉ちゃんがしっかりしているから、あっ大丈夫

なんだと思えたよ。」

私には「お告げ」が来るのです。守護霊の…先祖の…(@´゚艸`)ウフウフ

スピリチュアルを勉強してからは理論が理解できるので支えになります。

今回、妹には「あなたが病になることで家族力を試されたんだよ。パパも

子供たちもママへの感謝を気付かされたと思うよ。」と話しましたが

妹は「私個人としては姉力の凄さを改めて思い知らされたよ。」と。

 

 

ココ友さんが「アナ雪のお姉さんみたい」とつぶをくださいましたが…

お恥ずかしながら私「アナと雪の女王」観てないんです~

あまりにも騒ぎ過ぎで拒否反応が出て…

姪が「エルちゃんとママの話だよ」と言っていましたが、私は「出来の悪い

お姉さんの話なんだ~」と…

特に姪も否定しなかったので、そんな話かと思っていました。

私はどんなことがあっても母と妹を支えてゆくと子供の頃から決めて

いますから!

姪と甥が生まれてからは、この子達の良き理解者になろう!

その思いが私を支えているのです。

今になって思うのですが、その思いが自分の夢を潰したのではないかと…

 

 

ダラダラと書き連ねましたが、私の体重減少の原因は納得がいくまで

突き詰めるつもりです。

リウマチ薬か?心労か?

ご心配のつぶも頂き感謝しています。

ありがとうございました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

2014年10月17日 (金)

Billy Joel

今回はビリー・ジョエルです。

秋の夜長 ワイン片手に聴きたいですね。

Piano Man



New York State Of Mine


The Stranger



Just The Way You Are



My Life

この曲は、プロを目指していた私に勇気をくれました。

I don’t care what you say anymore this is my life

Leave me alone !

(心配しないで。何も言わないで。これが私の人生。

  放っといって!)

この歌詞を聴くと今でも胸が熱くなります。

今でもこの頑固、マイウェイ気質は変わらないですね^^;



Honesty




2014年10月13日 (月)

ネイルアート

今回は、おしゃれの話を・・・

40代の頃 カルチャー・スクールでネイルアートを

学びました。

ハンドケア、ネイルケア、ネイルアート。

ちょっとハマってコツコツ家で作っていました。

 

ハンドケア、ネイルケアは、大変役に立ちました。

特にハンドケアは、疲れが取れリラックスできます。

アロマオイル入りのクリームを使うと…(〃▽〃)ポッ

妹が主婦業で手荒れが酷かった時も

マッサージケアをしてあげたら手荒れは治りました。

2014


 

初めて作ったネイルチップです。

 

2014_2


実際に作る前にこのようにイメージを

 

紙に下書きします。

 

 

なぜ止めてしまったのか…

 

100円ショップできれいな物があるし、リウマチにもなり

 

細かい作業が難しくなってしまいました。

 

時々、道具を引っ張り出してイメージを書いてみますが

 

勉強不足で流行りのイメージが沸かず…

 

実際に作業を始めてしまうと時間もかかりますし…

 

それ程の時間的余裕もありません。

 

作ったところで付ける事もありませんしね^^

 

 

やり始めると途中で止められない性格です^^

 

困ったものです(゚∀゚ )タラー

 

2014年10月10日 (金)

Jazzyな気分 2

今回は、しっとりと女性歌手を書きたいと思います。

私が女性歌手を気に入って聴くことは珍しいことで、

女性歌手にはジェラシーを持ってしまいます。

自分の不甲斐無さをヒシヒシと感じてしまいます。

楽しむと云うことができないのです。

自分と比べること自体が間違っているのですがね^^

挫折の後遺症は治らないかな~^^

 

そんな、なかでお気に入りの女性歌手がいます。

Patti Austin , Carol Sloane , Diana Krall です。

Pattiは、20代から聴き始めました。

ロックテイストの曲もあり、私の声質に合っています。

彼女の曲で何本かデモも作りました。

たま~に引っ張り出して聴きますが、歌い方が雑!

20代でしたから…Jazz心を掴んではいないです。

そんなことは、どうでもいいですよね。

では、2曲づつ貼り付けます(^^)/




But Not For Me / Carol Sloane




Time After Time / Carol Sloane




Smoke Get In Your Eyes / Patti Austin




True Love / Patti Austin




The Look of Love / Diana Krall




Cry Me A River / Diana Krall





2014年10月 7日 (火)

最近は…

benchの画像 プリ画像

この10月は多忙です。

以前 記事で書いたように、姪のお泊りがあるので。

すでに2回が終了しています。

…って書きながら違和感。

文字の間隔が開き過ぎている気が…

姪が卒論を書いていたのでWordいじられた~ヒィー(>ω<)

戻しといてよ~ん(>_<)

私が戻しても また、使うだろうからこのまま書きます。



12日に姪が帰宅し『エルちゃん、ママ具合が悪くて寝込んで

いるらしい』と。

心配になったものの、とにかく姪に夕食をさせて帰さなければ

と支度に急ぎました。

姪が自宅に着いた頃にLINEを入れました。

すると姪から電話があり、『エルちゃん、ママ駄目みたい。

どうしたらいいの?』と。

症状を聞き、すぐに救急搬送するように指示しましたが

受け手の病院に拒否されたようで、その夜は自宅待機に

なりました。

義弟にも説明をし、翌日 病院に連れて行くよう話しました。

姪に今夜はママの傍で寝てあげてと頼みました。

こういう時は、やはり女の子が頼りになります。


翌日の朝 妹から電話で何科を受診したらいいのか相談

されました。

吐き気だから内科?めまいだから耳鼻科?

症状ひとつひとつで考えちゃダメ。総合的に見て受診する

科を指示しました。

本人は納得がいかないようでしたが…

昼過ぎ付添った義弟からLINEがあり『お姉さんの言った通り

の病名を言われました』と。

姪もバイト先から『ママどうなっちゃってるの?』と心配し

LINEをしてきました。

姪には『心配しないで大丈夫!ママは大人だから』と返信

しました。

夕方、妹から連絡があり『お姉ちゃん、ありがとうね。

朝 お姉ちゃんに電話して良かった。内科に行っていたら

見つけられなかったよ。』と。

今後の相談もされましたが、検査データを貰って

セカンド・オピニオンを受けるよう助言しました。

こんなところで、母の大病の対応が生かされるとは…



姪のお泊りもあと2回あります。

姪と甥は、それぞれ就活、大学受験と大変な時期です。

また、私の出番かな?

ほどほどにしないとね。



私自身も今月 精密検査の予定が入っています。

この半年で7kg体重が減少しました。

食欲も無く、主治医に話したところ『7kgは心配だな。

健康診断も兼ねて検査しようかね。』と。

体調は良好で、運動量も変わっていません。

私はリウマチ持ちなので、それが減少の原因かとも思いますが

今年前半の心労も関係あるのかもしれません。

そちらの方が大きいかも…

なにせトリプル・パンチでしたからね~(゚∀゚ )タラー

最近は、弟が乗移ったかのように『アホ!ボケ!何さらしてん

じゃ!』と強気モードです(´--`;)イイノカナ?

こちらも抑え気味にしないと…

もう、痛い目には合いたくありませんから。



ブログへのストーカーさんも退治したいところですが、

勝手にしたらいいわ!

こちらで退治しなくても、それなりの罰は何処かで受ける

でしょうからね。

世の中そうなっています。

『因果応報』

だから、放っときます。



最近、広場で妹が2人できました。

可愛がってやるでな~(@´゚艸`)ウフウフ

CちゃんとGちゃん 覚悟しなはれ~(^^)/

弟Hは、何やらイジケ虫になっているのか…

返事がない。仕事が忙しいのならいいのだけれど…

チト言い過ぎたかな~(^^



母の状態も落ち着いていますし、父も目が離せませんが

元気なので。

自分の身体と相談しながらの毎日ですが、ほどほどに忙しく

過ごしています。

アッという間に年越してしまうのでしょうね。

本当 年々1日が短く感じます。

みなさまも季節の変わり目 お身体に気を付けて

お過ごしください。



2014年10月 2日 (木)

Anita Baker

今回はアニタ・ベーカーを書きます。

秋口になると聴きたくなるシンガーですね。

動画は8本で構成されています。

Angel

Body And Soul

Caught Up In The Rapture

Fairy Tales

Giving You The Best That I Got

I Apologize

It’s Been You

Just Because



« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »