無料ブログはココログ

« ジェンカ | トップページ | ちいさな恋のメロディー♡ »

2014年11月23日 (日)

恋話

以前のブログ記事ですがリクエスト(?)がありまして…

お恥ずかしながら、一部書き直し再投稿いたします(*--)

なんとも可笑しな恋話ですが、お付合い頂けたら幸いです(´--`;)


 Glamourの画像 プリ画像 


私と彼が出会ったのはお互いに18才の時でした。

一緒に留学する仲間でした。

留学中は学校の寮に住んでいました。

居住者はすべて日本人です。

私は4人部屋にCちゃん、Rちゃん、Yちゃんというメンバーで、

その上の階に彼の4人部屋がありメンバーは彼の他はMくん、Iくん、Sくんでした。

お互いに部屋を行き来し、食事も一緒にする仲でした。

CちゃんはMくんと、RちゃんはIくんと、YちゃんはSくんと付合っていましたが、

私は彼とは付合っていませんでした。

なぜなら、私の友人K子ちゃんが彼のことが好きだったから…

K子ちゃんは田舎の子で純粋な良い子でした。

周りもK子ちゃんを応援していました。

私はK子ちゃんを傷付けたくはなかったので、彼への想いは心の中に

しまいました。


でも、私は彼と過ごす事が多かったです。

私がハリウッド、ダウンタウンに行くと言えば「ボディーガードで一緒に

行ってやるよ」って…

旅行にも一緒に行きました。

旅先では『何か買ってやるよ』と言う彼に私は『いらない』と

冷たい返事をしていました。

いつも、私の悩み(家族のこと)を聞いてくれてアドバイスをくれました。

 

 

そんな生活が6か月・・・

帰国し最初の授業中 なぜかクラスの違う彼が私の隣にいて

「この授業が終わったらスケートに行こうよ!」としつこく誘ってきました。

私は「この後タイピングの授業があるからダメ!」と断っていましたが、

授業が終わるなり「スケートに行くぞ!」って私の手を引っ張って学校の外に

連れ出されてしまいました(;^ω^)

代々木のスケートリンクに行きました。

スケートが苦手な私に『教えてやるよ!』と言う彼に私は『いい!』と

またしても冷たい返事を…

帰りは明治神宮を手をつなぎながら歩き原宿に出て、電車に乗り

新宿まで一緒に…

改札を出ると「じゃあ、またな!」って…(_)オクッテイケヨ!

 

 

その翌日から私は学校へは行かなくなりました。

彼とデートしたことをK子ちゃんの友達に知られたらと思うと怖くて…

女の世界って怖いですよね~(((;゚д゚)))

K子ちゃんとは違う仲間との飲み会には参加していましたが、いつも私と彼は

すれ違いで会うことはありませんでした。

お互いに『夢』に向かって突っ走っていました。

 

 

それから10年後、28才の時 私は彼のことが忘れられなくて連絡を取りました。

「私、あなたの事が好きだったんだよ」と言うと「なんで、その時に言って

くれなかったの!」って(_)

彼は医大生でインターンの時期でした。

「来週から1年間盛岡の大学病院で研修だから、連絡先を教えておくね」と。

1回の電話を数か月続けました。

私は彼に支えて貰いたかったけど、彼はそれどころではないと思い連絡するのを

止めました。

親は婚期とばかりにお見合いをさせ、付合っても私には彼の代役でしかなかった

んですよね。

それって、お付合いしている男性に失礼ですよね。

だから、両親に彼の話をしてお見合いも止めました。

 

 

それから10年後、38才の時 私はまた彼に連絡を取りました。

彼は開業医で、ネットで検索すると出てくる程の立派な脳神経外科医になって

いました。

しかも、すでにバツ3でした(´゚Д゚`)ンマッ!!

また、数か月連絡を取りましたが、彼の家庭を壊してはいけないと連絡するのを

止めました。

 

 

それから10年後、48才の時 今度は彼から連絡がありました。

すこしお酒が入っていたようですが話を聞くと「カミさんに男がいるんだよ。

どうしたらいいんだ?俺は君を選ばなかったことを後悔している。

今からやり直せないかな?」(_)オイ!

私は「もう、私の中では終わって過去の人になっているよ。

お互い若かりし日の面影はないだろうし、色々経験して変わっていると思うよ。

もう、過去に縛られるのは止めようよ。縁がなかったんだよ」と話しました。

彼は「ごめん。本当にごめん。自分勝手でごめん。」と泣き出して(_)オイオイ

私の親友は「あんた、もったいないことしたね~。医者の奥さんに成り損なった

んだよ!」って言うけど、たまたま彼が医者だっただけですし、

医者の奥方は寂しい思いをすると彼の話を聞いて思いました。

 

 

恋人 夕日 素材 背景 原画 カップル 綺麗の画像 プリ画像


10年ごとにやって来る私と彼の不思議な関係はもう終わりにしたいと思います。

男と女って複雑でワカンナ~イ(´ェ`)-・・

私達は「タイミング」がつかめなかったのでしょうね。

でも最近フッと寂しくなると彼のことを思い出します。

以前ある方に『彼はあなたを支えてくれる男ではないよ。』と言われました。

私もそう思います。

彼の自分勝手なところは嫌いでしたしね。

私が彼に求めていることは『良き理解者』だけど、それは私が作り出した

『彼』のイメージでしかないと思うのです。

いつも私の話を聞いてくれたことで彼を『良き理解者』に作り上げてしまった

と思っています。

私の話をちゃんと聞いてくれた男性は彼だけですから。

親友に『会って話さなきゃ駄目だ』と言われましたが…

逢ってしまうと忘れられなくなりそうで怖いです。

お互いに見た目は変わっているしね(^^

このまま「良い想い出」にしたい。

その方がいいのではと思っています。

 

 

 

くだらない恋話にお付合い頂きありがとうございました(*・ω・)*_ _))ペコリン



« ジェンカ | トップページ | ちいさな恋のメロディー♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エル姉、リクエストに応えてくれてありがとう~(^^)/
彼とのご縁はなかったみたいだけど、とても素敵な想い出ですね❤
うらやましー!と思いながら読ませてもらいました♪
願わくば今後エル姉を支えてくれる方が現れますように…
人生終わるまで何が起こるかわかりませんからネ!
私もあきらめずにがんばります(*^ω^*)ノ彡

すごい。
真実は小説より・・と言いますが、
エルザさんのこの記事を読んで
まだまだ未熟者の私ですが、
男と女って・・
人生って・・と
思わずにはいられませんでした。
映画のような切ないような恋話、
読ませていただいてありがとうございます。

ちーちゃん

コメントありがとう(^^)/
なんとも恥ずかしいです(*'ω'*)
彼氏なんていう感じではないのかもしれない。
でも、18歳の時お互いに好意を抱きながらも
告白する事はなく付き合ってきました。
私の片思いかもと思う事もありました。

28才の時、私が告白したら驚いていたけど
突き放すこともしないで毎週の電話で
お互いの気持ちを確かめ合うように話をしました。
でも、彼と話すと彼の私への好意を感じる。

10年経っても彼はいつも私を温かく向かい入れてくれた。
私としては、彼の押しが強かったら…と思うのよ。
女から押せないよね~
最後の電話では、結婚前提で付合いたいと言われた。
今更でしょう~

もうひとつ学生時代の恋話があるの(@´゚艸`)ウフウフ
これも今度アップするね(o^―^o)ニコ

ホシノ さん

コメントありがとうございます。

何とも可笑しなお話で恐縮いたします。
彼とは縁は無かったと思う反面
これだけ10年ごとに繋がるって・・・
ある意味 縁があったのかなとも思います。
もし、58才でまた繋がったら
その時はしっかり受け止めて繋がろうと思っています。
だって、もしまた繋がったら奇跡ですからね

久し振りに恋の経歴話を・・・
良き懐かしい良き思い出を、10年サイクルに
思い浮かぶ姿が・・・・
良き友、良き相談相手と思いますが・・・
距離が少し離れているから違う角度の彼氏が
良く見える事と思います・・
もし、本当に結ばれていたらと思うと・・
楽しい時の思い出を残したいと思うなら
距離が少し離れた良き友で永遠に続けていかれれば
最高でしょうね・・・
さて、10年後(58歳)が楽しみですね・・ 

景虎 さん

コメントありがとうございます。

彼は良き友ですね(o^―^o)ニコ
私の話をしっかり聞いてくれましたし
アドバイスもくれました。
穏やかな性格でしたし・・・
一緒にいて居心地の良い男性でした。
だからいつまでも彼を追いかけてしまうのですね
半年間 彼と住食を共にして嫌な面も見ています。
それでも彼を追いかけてしまうのは彼の優しさ
話しをちゃんと聞いてくれる部分が忘れられないのでしょうね。
私の周りには私の話を理解してくれる男性はいませんから。
私も58歳が楽しみです(o^―^o)ニコ

こんにちは!

純愛とか恋愛とか経験がないので、読ませて頂いてジーンときてしまいました。


※先日は大変失礼しました。

MJ さん

コメントありがとうございます。

お恥ずかしい・・(*pωq*)
純愛とかではないでしょうが…

>※先日は大変失礼しました。
あれ?(o゚ェ゚o)何でしょか?
何も失礼なことはされていませんので大丈夫ですよ。

エルザさん(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡ 
素敵な恋のお話ありがとうございます。
まるでドラマみたい~10年ごとに何かがおきて
胸キュン(*´ェ`*)ドキドキです。

こよみちゃん

コメントありがとうございます。

ドラマみたいか~
おばさんは胸キュンドキドキはもう疲れちゃいました

ところで、最近 忙しいのかな?
色々と大変そうだけどひとりで抱え込まないでね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋話:

« ジェンカ | トップページ | ちいさな恋のメロディー♡ »