無料ブログはココログ

« 心穏やかに | トップページ | 今年の漢字 »

2014年12月 8日 (月)

急に寒くなり、各地で雪の被害も出始めていますね。

お気をつけてお過ごしください。

 

私は冬が苦手です。

小動物のように動きが鈍くなるし、リウマチを患ってからは

更に動きが鈍くなります。

 

私の友達で冬が好きだと言う人がいます。

私が持つ冬のイメージは『寂しい』『忍耐』といった悲愴感。

私は夏が好きです。

夏のイメージは『明るい』『開放感』といった楽天的。

 

人は自分に無い物を求めると言いますよね。

だとしたら、夏の好きな私は明るく楽天的なものを求めているのかな?

しかし、居心地がいいから好きなのかもしれない。

自分の性格に合っているから好きなのかもしれない。

雪国の人は辛抱強いし、南国の人は楽天的です。

 

『四季を楽しめ』と言ってくれた友人がいます。

それからは、四季の移り変わりに抵抗はなくなりました。

寒いのは嫌だけど、雪は美しいと思える様になったのも

つい最近の事です。

冬が好きだと言える人は、強い人なのかもしれません。

 

冬は苦手だけどクリスマス・シーズンは好きです。

家族や友達と楽しく過ごせます。

心が暖かくなります。

 

年末年始 みなさま色々と忙しくなることと思います。

お身体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

雪の華 オルゴール

« 心穏やかに | トップページ | 今年の漢字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニッキーも冬は苦手です~持病のぜんそくがあるのでエルザさんと同じで嫌いです!(^^)!でもクリスマスとか好きですが・・・今年はバイトなので喫茶って行って主人と待ち合わせて大好きなアップルパイのケーキ食べるだけだよ(^^♪エルザさんは美味しいクルスマスケーキ食べるのかな(・・?いいなあああああああああああああああ(^^♪オルゴルの冬の華いいですねすてきですよ☆☆☆☆(^◇^)

エル姉へ♪

素敵なオルゴールを聴かせてくれてありがとう(o^-^o)
中島美嘉さんの歌とはまた違い「聖夜」という言葉にぴったりな綺麗な曲ですね。
心が洗われるようです♪

エル姉とは真逆で私夏が苦手なんです~
というよりもとにかく湿気に弱くて(^^;
湿気の低い南国だったら暑さも楽しめる・・・かも?

冬は湿度が低くカラッと空気が澄んでるところが好き。
それと特有のキン・・・とした匂いや感覚もイイな~と思います♪
あ、でも寒いのはやっぱりイヤです~(>_<)
 

てどっちも結局ダメなんじゃん!てかんじですね(笑)
これからの人生、両方楽しめるようになりたいな~と思います。

今年の冬はいつにもまして寒さ厳しい気がします。
お体お気をつけて(*^ω^*)ノ


冬を愛する人は心強き人・・・
と、確か『四季のうた』でもうたっていたような?
私も汗かきだから夏が苦手という理由で
冬が割かし好きだったのだけれど、
歳とるとだんだんそうも言ってられなくなりました(^^ゞ
今年はもう凍死者も出るような被害が出てしまい
異常ですね。
寒い冬になるのでしょうか?

人間とは都合のいいものですよね。
私は基本的には冬が嫌いです。寒いからです。
でも、雪は好きですし、スキーも好きです。
何より星がよく見えるので寒さなんて吹き飛びます。
好きなことさえあれば、苦手な季節も何とかなるのでしょうね。

ニッキベスさん

コメントありがとうございます。

ニッキさん、ご主人と仲がいいですね~
ケーキなんて何でもいいんですよ。
一緒に美味しいものを食べながら過ごすことに
意味があるのだと思いますよ(o^―^o)ニコ

ちーちゃん

コメントありがとう(^^)/

『雪の華』今迄、良い曲だとは思っていなかった。
ほんの数日前にフッと頭に浮かんだの。
私の心理状態とマッチしちゃったのね(゚∀゚ ;)タラー
いかん、いかん

そうだね。冬の空気はいいね~
ちーちゃんも四季を楽しもう!

チョコミィさん

コメントありがとうございます。(^^)/

『四季のうた』なるほど~((φ(・д・。)ホォホォ

私達が子供の頃よりは、地球温暖化のせいか
暖冬になっているのでしょうが…
雪国の方を尊敬しちゃいます。
長野の雪深い中で数日過ごしただけで
泣いてしまった私ですから…(゚∀゚ ;)タラー

りょーじんさん

コメントありがとうございます。(^^)/

本当に都合がいいですね
私はスキーの経験がないのです。
学生時代もスキー教室は欠席しました。(ズル休み)
スケートも怪我をしてからは怖くて…
ウインター・スポーツはだめですね~
冬の星空も見たことないかも…
冬の好きなこと探してみます(^^)/

「雪の華」、僕はヘイリーのカバーで好きになりました(笑)
彼女の歌う英語版もいいですよー♪
https://www.youtube.com/watch?v=faTqfVe_hNA
でも、オルゴールでもクリスマスっぽくなっていいですね(^-^)

森下典子さんの「日々是好日」という本が、大好きです
茶の湯を習う女性の随筆だけど、思わず胸が熱くなります
この世界に生きる幸せのような感情が、込み上げてきます
四季をありのままに楽しむこと、それを誰より知っているのは日本人だし、茶人でしょう
雨の日は、雨を聴く 雪の日は、雪を見る…
僕のイチオシの名著。どこかで見かけたら手に取ってみてくださいね

とーりーさん

コメントありがとうございます(^^)/

ヘイリーの『雪の華』は優しいですね。
中島美嘉さんの歌は、悲しさや果敢なさを感じます。
だから、今まで好きではありませんでした。
でも、曲だけなら綺麗でいいかな~と思って…

四季は日本人ならではの感性があると思います。
茶道も四季を大切にしますからね。
感情に流されることなく理性で受け止めるですかね

「冬を愛する人は 心強き人」
歌にもありますね。
エルザさんのイメージは
はつらつとした元気な夏です☆
今年は暖冬という話もあったけれど、
それでも冬は寒くて
体が動きませんね
肩こりなどがひどくなります。
でも冬があるから芽吹きの美しい春も来るし
四季を楽しまなきゃですね♪
私もこの時期、あわただしいけれど
クリスマスに向けてのわくわく感、好きです。

エルザさん✿おは✾“ヽ(。◠‿◠。)ノ”✾よお✿ございます
私の大好きな雪の華オルゴールの綺麗な音色で感動しちゃいました。
私は冬が大好きで12月は特に好きかも?クリスマスソング聴くと
ちょっと切ないような~幸せなような~かな?(*≧m≦*)
これから寒さ厳しくなりますよね。お体大切にして下さいね。

ホシノさん

コメントありがとうござます。

四季の歌ですね~
チョコミィさんも書いていましたが
『冬を愛する人は心広き人』ですね。

そうなんですよ!
冬の寒さがなければ春の嬉しさはないのですよね。
私は、そんな春の太陽になりたいですね。

こよみちゃん

コメントありがとう(^^)/

今まで冬が好きだと言う人の気持ちが理解できなかったけど
何となくわかる気がしてきたよ。
私の友達でクリスマスが嫌いだと言う人がいます。
好き嫌いは、その人の人生を物語っているのかもしれないね。
こよみちゃんもお身体大切に過ごして下さいね。

> 茶室の床の間に飾る「茶花」は、花屋に売っている花とは違っていた
> 庭や道ばたやに咲く季節の花を、「野にあるように」入れるのが茶花…
> いろいろな音や匂いに気付くと、茶花が見えるようになった
> 茶花は、いたるところに咲いていた
> 「先生」は色づいた葉や、実や花芽だけの枝も茶花として扱った
> 茶花のない季節などなかった。退屈な季節など、ひとつもなかった…

> 雨の日は、雨を聴く 雪の日は、雪を見る

僕は俗人だから、暑い日も寒い日も苦手です(^^;
だけど、嫌いだと自分を閉ざしてしまうと、きっと見えるものが見えなくなる
ありのまま、すべてを受け入れ、すべてを楽しむことができたら
きっと僕の毎日は、とてつもなく自由になる♪
そんなことを、上の本が改めて気付かせてくれました

不生不滅 不垢不浄 不増不減
大きい目で世界を見られたら、きっと何も変わらない
一喜一憂なんて、僕らが小さいから大騒ぎをしているに過ぎないのかも?
四季を考える時、そんな宇宙観と日本の文化を思うのです

かく言う僕は今、ファンヒーターの部屋でぬくぬくしてますけどね(笑)

とりうどんさん

うーん、奥が深い!
そうなんですよね!
自分に余裕がないと狭い世界でしか物が見られず
苦しくなってしまいます。
いつも勉強になります
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 心穏やかに | トップページ | 今年の漢字 »