無料ブログはココログ

« つぶやき 3 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1975年 Vol.1 »

2015年1月17日 (土)

父との時間

本日、母が退院しました。

皆さんからお祝いのつぶやきを頂き感謝です。

本人はとても元気で、今回も5日で退院してきました。

帰宅するなり掃除を始め、動き回っています。

 

母が入院していた間の父との時間はとても有意義に過ごせました。

普段 話せないこともたくさん話しました。

父は、妻子に対し自己中心的に振る舞って来た男です。

その分、私が母と妹を助けて来ました。

その件に関して父からは謝罪の言葉をもらっています。

そして、何よりも私を心の病にまで追い込んでしまったことを

悔やんでいます。

 

その話になると父はいつも涙を流しながら私に謝罪をします。

今は、私も父を許しています。

私が家族の為に歩んで来た道は、私の宿命だと思っています。

お陰で良い人生勉強をさせてもらいました。

私は父に私が許した理由を話しました。

『お父さんが家族をないがしろにして遊んでいる間、

私たちがどれだけ寂しい辛い思いをしてきたことか。

『因果応報』

その私達の思いが今お父さんに返っているんだよ。

今、その寂しさ辛さをお父さんが味わっているのがわかる。

私はもうお父さんを許しているよ。

残された人生 私達と同じ寂しさ辛さをしっかり味わって。』

なんて厳しい酷いことを言う娘なんだ!とお思いの方もいるでしょうが

愛情がなければこんなことは言いません。

恨みつらみもありません。

ただ、人の道の道理を冷静に話したつもりです。

父も私の言葉を理解し『本当に辛い思いをさせてしまった。』と

後悔をしています。

 

 

父には感謝していることもたくさんあります。

私は女ですから、男性の考え方はわかりませんが・・・

父から教えられたことは、本当に良い勉強になりました。

その分、男性を見る目が厳しくなりましたけど(。´pq)クスッ

だから、結婚できないんだ~ナンデャネェ━━Σ(`Д´ノ)ノ━━ン()

 

母はお陰様でとても元気です。

私より元気なくらいですよ(^^

今回の治療も上手くいったようです。

来週 診察があるので、その時に先生から説明があると思います。

 

また、音楽ネタでも書きますかね!

前のブログの再投稿になってしまいますが…

ちょっと手直しをしてアップしたいと思っています。

また、宜しくお願い致します。

 

« つぶやき 3 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1975年 Vol.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親娘がじっくり話し合う事が出来る・・☆
そんなに多くは有りませんね・・。
本音で話し合える時間が出来て本当に
良かったですね!!
この先、色々と問題ごとが発生すると
思いますが、家族で協力すれば何とか
過されることでしょうね・・。
一人の力は小さいが、協力すれば大きな
力となるでしょうね・・☆

景虎 さん

コメントありがとうございます。

父も歳を取り、自分の人生を振り返っています。
肥後もっこすで、女性軽視の男で
やりたいようにやってきた人です。
その陰で妻子が泣いていることなど気付かない
愚かな男です。
それも、父の人生です。
家族としてどれだけ助け合って行けるのか…
すっかり信用を失っている父ですからね。
これから、少しでも良い想い出が作れるといいと思っています。

エルザさんお母さんどこ悪かったですね(●^o^●)退院できてよかったですね(^。^)y-.。o○少しブログ読ましてもらいましたが、お父様と謝ってくれて良かったですね>^_^<ニッキーの父なってワンマンな我ままな人で人に迷惑ばっかり掛けて亡くなったんで・・・エルザのお父様はちゃっと誤ってくれいたので~羨ましいですねヽ(^。^)ノ一杯お母様やお父様に親こうして下さい^0^生意気言ってスンませんね(^_-)-☆いつもいいねありがとうね(*^。^*)

ニッキベス さん

コメントありがとうございます。

父の謝罪は、主治医のお陰なのです。
あまりにも混乱して入院した時に
主治医が両親に私の気持ちの代弁をしてくれました。
『俺の娘なんだから、どう躾けようと俺の勝手だ!』
と言う父に、『それは躾けではなく奴隷状態だ!』と
何度もコンコンと話してくれました。
最後の方の診察時は、父も反省の弁を言う様になりました。
家族でのカウンセリングのお陰です。
私もその時にすべて吐き出していますので、
後は許すのみです。
初めから立派な親なんていませんよ。
その人の人間性と子供への責任感が親にしてくれるのでは…
『愚かな親の方が世の中にははるかに多いものです』と
私の主治医が言っていました。
それが、現実なのですね。

でも良かったですね(^^♪カウセリング受けてお父さま反省してくれただけでも・・・内も生きている時に受けさせたっかですね($・・)/~~~両親の影響って確かにありますよね(';')いつもいいねありがちうございます^0^

ニッキベス さん

父も大きな気づきが出来て良かったと思います。
生きている内に気付き、改められて。
私も生きている内に抱えている心の闇を
解消でき良かったと思います。
父も歳を取り、今では大人しくなりました。
いつも私に叱られて…(^_^;)
残された父との時間は、心残りのないよう過ごしたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父との時間:

« つぶやき 3 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1975年 Vol.1 »