無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

Van Halen

今回は、お友達の復帰記念を祝い友達が好きなVan Halen を書きます。

あまり熱心に聴いていた訳ではないので、手元にある70年代後半~90年代

前半のビルボードランキング表と視聴サイトでお勉強しました。

解説は、昔の記憶を辿って書かせていただきます。

間違っていたらごめんなさい。

 

1978年デビューのアメリカのハードロック・グループです。

 

デビューのきっかけは、KISSのジーン・シモンズからの援助を受け

デモテープを作成しましたが取り合ってもらえず、その後ライブを観た

レコード会社の社長が気に入り契約した。

1980年代半ばにボーカルのデービッド・リー・ロスが脱退し、

元モントローズのサミー・ヘイガ-がボーカルを担当。

2000年代に入り、エドワードの癌治療やエドワードとサミーの不仲により

バンドは活動休止状態に。

2007年頃、デービッドが復帰し活動を再開させました。

ギターのエドワードは、TOTOのギタリスト スティーブ・ルカサー、

キーボードプレイヤーのスティーブ・ポーカロとクラスメイトで親交がある。



You Really Got Me



Dance The Night Away



Jump



Why Can't This Be Love (Vo:Sammy Hager)



When It's Love Vo:Sammy Hager)



Ain't Talkin' 'Bout Love



Dreams



Top Of The World (Vo:Sammy Hager)



Love Walks In (Vo:Sammy Hager)



Panama



2015年4月24日 (金)

つぶやき 5

先日、電車で2駅先の病院に行った帰りにショッピング・モールに

寄って来ました。以前から友人に『もっと外に出ろ。無理と思わず

やってみろ。』と言われていたので勇気を持って寄り道をしたのですが…

とんでもないことに… だから無理だって言ったのに~

うろつくこと3時間、心臓はバクバクしてくるし、リウマチは悲鳴を

上げ、爆弾である背骨が痛み辛かった。

少し、座って休みたいけど…休んでしまったら動けなくなる。

サッサと帰宅した方がいいとトボトボ必死で歩き帰宅しました

母が一緒だったのですが、私…一緒の人に頼れないのです。

久しぶりに買い物を楽しむ母に『痛い』と言えず我慢しました。

これも、甘え下手なのですね。

 

やはり歩き回るのは1時間が限界の様です。

毎日、昼と夕食の買い出しを兼ねて1時間ほどうろつきます。

道で知合いに会って立ち話をすることもあります。

そう言えば、出掛ける時にご近所のお爺ちゃんにまた『デートの約束は

どうなっちゃったの?』と声をかけられました(゚∀゚ )タラー

その場は笑ってやり過ごしましたが、あまりにもむかついたので

主治医に話したところ『そういう余計なお世話をする人は放っておきなさい。

無視すれば離れて行きますから。』と言われ納得。

Img_20150422_173842

Dsc_0065

 

この日は、カーディガンを買いました。

襟周りにビーズの飾りがあり、パステルの黄色が気に入りました。

実際は、もう少し色は濃いです。

ちょっと若過ぎたかな~

 

帰宅して、少し横になりました。

少し、痛みが落着いたのでPCを起動させると嬉しいメールが来ていました。

元広場のお友達から…久しぶりにルン♪ (≧▽≦) ルン♪

最近、嬉しいことが続いています。

広場を退会された方、休止していた方が復帰をしています。

友達からのメールで『繋がり』を感じました。

顔も知らないけど、お互いに思い合っている『絆』を感じました。

文字のやり取りだけど、その文字に思いやりの心が籠っています。

ココログを始めてこの春で丸3年になりました。

彼らとも3年の付合いになるのですね。

新しいお友達も出来ました。

みなさんのぬくもりに包まれて心地いいです。

      

undefined

 

これは、私の隠れ部屋です。

すでに、隠れ部屋とは言えないくらい公表してしまっていますが…

広場でのトラブルで一旦は閉じました。

でも、私が大事にして来たものを守りたくてすぐに戻りました。

それに、私が退会するのは違うと思ったので。

しかし、ここへ戻ればまた攻撃されると思いここは隠して、

新規に始めました。

懐かしいメンバーが揃っています。

彼らの事は忘れたくなくて、こうやって保存しています。

広場で攻撃された時は、この部屋が私を支え癒やしてくれました。

この頃は、追加アバタ―もGET出来たのですが今はさっぱり…

また、みんなと丁度いい距離で楽しくやり取り出来たらと思っています。

     

undefined

 

こちらは、隠れ庭です。

こちらも部屋同様すでに隠れ場ではなくなっています。

そこそこキラ☆を頂いています。感謝です。

退会後、戻った時にこの庭は消えていると思い3か月放置していました。

しかし、もしかしてと開くと小さくなったコノキがありました。

南国シートのままだったので、夕日が迎えてくれました。

痩せ細ったコノキも3か月毎日お世話をして、なんとか太らせました。

高さも半分になってしまいましたが少しずつ戻っている気がします。

大阪城も1回でビンゴしてGETしました。

この庭も私を癒やしてくれました。

もちろん、エルザの庭も好きですよ。

エルザの方はこだわりがありますから。

私だけでなく遊びに来たお友達が癒される場所にと思っています。

そんなこんなで、ココログを楽しんでいます。

 

夕方、久しぶりに妹と長電話しました。

相変わらず私は聞き手です。まぁ、私は姉ですからね。

私のことを話し始めると素っ気ない返事をして、すぐ話題を変えて話し始める。

私は、『うん』『そうなんだ~』『へ~』のみの言葉。

妹も忘れっぽくなった様で同じ話を何度もします。

その度に『そうなんだ~』と聞いています。

父が『お前は、辛抱強いな』と言います。

昔から私は友達との会話でも聞き手で自分のことを話すことはなかったです。

でも、2人の親友には隠し事なく話しています。

頻繁には会えないけど会えばお互いの近況報告をします。

彼女たちは、私の話を聞いてくれますからね。

また、6月に逢う約束をしています。楽しみです。

前回は6時間ファミレスで話しました。

3人で報告をすると1人2時間はかかりますからね(゚∀゚ )タラー

さて、今回はどんな報告会になるかな~?

その時、ぶちまけるぞ~(^^)v

 

2015年4月17日 (金)

想い出の写真

インストラクター時代の写真です。

Daiti_san_2

 

こちらは、鈴木大地さんが当スクールにいらした時にコーチ室で撮りました。

(派手なシャツを着ているのが私です)

この日は記録会で子供たちもプールに集まり、鈴木選手からの指導、

泳ぎを見ました。金メダルもさわらせて頂きました。

50Mをほとんどバサロで(もぐって)泳ぐ姿に驚きました。

ストロークの大きさ、キックした時の重い音にもビックリです。

特に選手育成の子たちは鈴木選手の泳ぎに固まっていました。

子供たちには良い刺激になったと思います。

 

Nomikai

こちらは、職場の仲間との飲み会でのものです。

私より一回りも違う年齢の子たちがいつも誘ってくれました。

彼らのテンションの高さに刺激を受けました。

無理することなく楽しませてもらいました。

前でピースしているのが私です。

 

Karaoke

こちらは仲間とカラオケに行った時の1枚です。

飲み会同様 完全に酔っ払っています。

オレンジのシャツ姿が私です。

鼻にポテトを入れている君~

食べ物で遊ぶな~

みんな弟みたいで、しょげている時は彼らの引出しに

こっそり『気にするな』とメモを忍ばせたな~

Chorch_room
 

こちらはコーチ室での1枚です。

 

電話をしているのが私ですが・・・

 

父兄と大事な話をしているのに『先生!こっち!笑って~』って言われ、

 

スマイルする私は何なんでしょうか?

 

仕事の邪魔をするな~

 

その後もキャッキャッと撮影会は続けられました。

 

勿論、私はお仕事を続けました。

 

 

 

この子たちがいた3年間は、ベスト・チーム・ワークでしたね。

 

みんな どうしているのでしょうか?

 

数人とは今でも連絡を取っていますが・・・

 

みんな立派な保育士さんになって、パパ・ママになっているの

 

でしょうね。

 

当時バイトに来ていた子は近くの大学で保育を勉強していた

 

学生さんがほとんどでした。

 

さすがに子供の扱いは上手でした。

 

 

 

 

 

当時、私は30代~40代前半でした。

 

14年務めました。

 

最後の1年は指導から離れフロント業務をしました。

 

指導中に大きな事故を1度経験しています。

 

命に別状なかったのが幸いです。

 

泳法指導だけではなく、子供の命を預かる仕事です。

 

事故は起こしてはいけないのです。

 

体力的、精神的に疲れ切ってしまい退職しました。

 

楽しく、やりがいのある仕事に恵まれたこと、

 

上司や仲間に恵まれたことに感謝しています。

 

 

 

退職後は、仕事でボロボロになった身体を整えること、

 

メンタル・ケアに専念しました。

 

今、50代になり自分の歩んで来た道を振り返り後悔はありません。

 

退職後、私を外に連れ出そうとする人もいます。

 

そうしようとする人に対しては不愉快になります。

 

なぜだか、男性にそうされることが多いです。

 

父にしてもご近所のお爺ちゃん、仕事仲間にしても…

 

どういう心理なのでしょうか?

 

余計なお世話です。放っといて欲しいです。

 

そういう方とはやはり疎遠になってゆきますね。

 

私の友人たちは皆、私を理解してくれています。

 

私は、毎日を穏やかにのんびり過ごしたい。

 

私が大事にしている事を理解して一緒に大事にしてくれています。

 

無理強いもしません。ありがたいことです。

 

楽しみって人それぞれだと思います。

 

私は、ご近所さんと通りすがりにおしゃべりしたり、本を読んだり、

 

音楽を聴いたり、近場をお散歩したり、たまに親友と近況報告でランチしたり、

 

たまに姪・甥・妹が遊びに来ます。同じマンションのお友達の部屋にお邪魔して

 

おしゃべりすることもあります。

 

そして何より自分一人の時間を大切にしたい。

 

たわいもない毎日ですが、そんな毎日が心地いいです。

 

傍から見ると引き籠っているように見えるかもしれませんが。

 

結構、1日動いていますよ。

 

家族を支えていく為には私自身がしっかりしていなければいけません。

 

その為にも自分を誤魔化していないか確認するひとりの時間は

 

とても大切なのです。

 

 

 

 

 

年上のお友達がこんなことを言っていました。

 

『私達の年齢になると子育ても終わり自分の親との想い出作りに入るのよね。

 

いつか、旅立つ親との時間を作るようになるのよ。親元を離れて

 

自分の家族を持っても結局最後は自分の生まれた家族の所に戻るのよね。』

 

友達のこの言葉。私の心にずっしりきました。

 

年上のお友達の言葉は有難いです。

 

不安を消してくれますからね。

 

妹が最近、頻繁に来るのも両親との時間を楽しむ為でしょうね。

 

妹がこんなことを言いました。

 

『お姉ちゃんは、いつもお父さんお母さんと一緒だから想い出もたくさん

 

あるだろうね。でも、私はお姉ちゃんよりはるかに想い出が少ないよ。』

 

おっしゃる通りです。

 

 

 

話しが脱線しましたかね。

 

昔を懐かしむ年齢になりました。

 

私が歩いて来た道に花は咲いたかな…

 

これから歩む道も花が咲きますように。

 

穏やかな日々が送れますように。

 

温かいぬくもりにつつまれて…

  

2015年4月11日 (土)

懐かしのビルボード・ランキング 1976年 Vol.2

1976年のベスト5のご紹介です。

ちなみに1976年は、どんな年だったのか調べてみました。

日本では、あのロッキード事件があったのですね!

どうやらカラオケもこの年から始まっていますよ。

流行語は、やはり『記憶にございません。』ですね。

あと、『ピーナッツ』ご年配の方は、懐かしい言葉でしょうが

若い方の為に説明しますと、ロッキード事件(もしかして・・・

ロッキード事件自体の説明が必要か?)で賄賂を受領する際に

領収書に金銭を意味する隠語として、100万円を「1ピーナッツ」と

数えたのです。

『ピーナッツ』と言う題名のディスコソングも作られましたよね。

音楽では、『およげ!たいやきくん』が大ヒット!

映画では、『JAWS/ショーズ』が大ヒット!

結構、激動の年だったのですね~

では、5位~1位を…


5、Play That Funky Music / Wild Cherry

4、December,1963 (Oh,What A Night) / The Four Seasons

3、Disco Lady / Johnnie Taylor

2、Don't Go Breaking My Heart / Elton John & Kiki Dee

1、Silly Love Songs / Wings



2015年4月 7日 (火)

懐かしのビルボード・ランキング 1976年 Vol.1

今回は1976年のランキングを書きます。

 

相変わらずのディスコ ブームでしたね。

学校にカセットテープを持って行って、昼休みに教室の後ろで

みんなで踊ったのを覚えています。

決して不良(ヤンキー)ではありませんので(;^ω^)

では、10位~6位まで。

10.A Fifth Of Beethoven

                        / Walter Murphy &The Big Apple Band

9、Love Is Alive / Gary Wright

8、50 Ways To Leave Your Lover / Paul Simon

7、Love Machine (Part 1) / The Miracles

6、Kiss And Say Goodbye / Manhattans

 

今回はここまで!

次回は、ベスト5をご紹介します。

 

お楽しみに~(^^)/


2015年4月 1日 (水)

Rod Stewart from 『The Great American Songbook』

今回はRod Stewartの『ザ・グレート・アメリカン・ソングブック』シリーズ

から選曲したものをご紹介します。

ロッドは、2002年からジャズの名曲をカバーしたアルバムを5枚リリース

しています。選曲は、シナトラ・スタイルが主です。

このシナトラ・スタイル歌いやすくロック出身の彼には合っていると思います。

Michael Boltonもシナトラ・スタイルで路線変更しましたからね。



The Way You Look Tonight


Smile



Moon River



Someone To Watch Over Me




They Can’t Take That Away From Me



But Not For Me



It Had To Be You


I’ve Got You Under My Skin



まだまだご紹介したいですが、またの機会に。

ご興味のある方は、Youtubeで検索すればたくさんありますよ。

しっとりとした大人の男性の色気を感じさせてくれます。




« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »