無料ブログはココログ

« つぶやき 4 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1976年 Vol.1 »

2015年4月 1日 (水)

Rod Stewart from 『The Great American Songbook』

今回はRod Stewartの『ザ・グレート・アメリカン・ソングブック』シリーズ

から選曲したものをご紹介します。

ロッドは、2002年からジャズの名曲をカバーしたアルバムを5枚リリース

しています。選曲は、シナトラ・スタイルが主です。

このシナトラ・スタイル歌いやすくロック出身の彼には合っていると思います。

Michael Boltonもシナトラ・スタイルで路線変更しましたからね。



The Way You Look Tonight


Smile



Moon River



Someone To Watch Over Me




They Can’t Take That Away From Me



But Not For Me



It Had To Be You


I’ve Got You Under My Skin



まだまだご紹介したいですが、またの機会に。

ご興味のある方は、Youtubeで検索すればたくさんありますよ。

しっとりとした大人の男性の色気を感じさせてくれます。




« つぶやき 4 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1976年 Vol.1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

出ました!ロッドさん!w(^o^)w

今朝、私もブログでつぶやいたのですが、私が新入社員の時に
流れていた曲で、同じくらいの頃にロッド・スチュアートの「セイリ
ング」と「アイム・セクシー」(両曲共本当は1970年代の曲ですが)
を皆で口ずさんでいたな~~と思っていたところでした。

その後はジャズも歌われてすごいですよね。
でも、彼の繊細なお声と歌はとても色っぽいし魅力的ですね。
ゆっくりと聴かせていただきます。


お母様のその後の体調はいかがですか? 検査の数値がよくないと
ご心配ですね。でも、たまたまその時のコンディションが悪いせい
かもしれませんので、次回の検査が良ければよいですね。
どうぞお大事になさってください。


korokoroさん

いつもお世話になっています。
ロッドは、レコード会社を移籍したのを機にこのアルバムを
リリースしました。
本来はVol.3までの予定でしたが評判が良くグラミーも
受賞したことでVol.5までのリリースとなりました。

ココログをしている時はいつもWMPのネットラジオを聴いています。
もちろんSinatra Styleなのですが最近ロッドの曲が頻繁に
流れています。

母の状態ですが、MRIで確認しましたが…
やはり大きくなっています。主治医は採血の数値は
4ケタに行かなければとあまり気にしていませんが
その4ケタの数値が出てしまいました。
1月の塞栓術が上手くいかなかったようです。
本人はいたって元気ですが…
ご心配ありがとうございます。

こんばんは、素敵な歌・・・ハスキーな声とスタンダードな。私もそういうの弾くの大好きです。
エルザさん、ご両親大変なんですね。私はね・・・父は幼い頃に小学校に行くときに「行っておいで」といつもと違う行動で、手を振られたんですよ。それが最後・・・
母は、甘えるどころか、過干渉で、異常なくらいでね。大人になった私も縛り上げ・・・甘えるどころか。記憶は苦痛。
今はね、覚えてない時も多く、今だからこそ、スイッチなけりゃ、想い出つくりを今頃ね。じゃなきゃ、嫌いな母でサヨナラは嫌だもの。

兄はいるけど、その母の性格で、逃げてしまいました。しかし・・・
母は、私が世話するより、いつも兄なんですよ。
女「母親」って男の子みたい。
私はお手伝いさんの娘みたいな・・・結構、今でも悲しく暴言で世話してますよー。でも・・・兄のことしかないの。

こりゃ!前世で母と何かあったんだろうな・・・です。

歌の上手な方は羨ましいです。ボーカルさんが上手だといい感じ!
色々、話したいけど。アハっ!恥ずかしいくらい波乱万丈だから。

yuiさん

コメありがとうございます。

スタンダードは落着きます。
親しみやすいしね。歌いやすいし…

いっぱい書いてくれてありがとう。
何かたくさん抱えてしまっているようですね。
お母様は結さんに依存しているのでは?
男の子は跡継ぎですから大事にされます。
特に長男はね。

私の両親は『親』としては最低な人です。
でも、私は許しました。
親とはいえ一人の人間として見れば未熟な部分もあるし
苦労して来た部分もあります。
今、両親は私に償いの日々を送っていると思っています。
本人たちにその自覚はないと思います。
だから、私は許しました。かなり苦しみましたけどね。
前世うんぬんではないと思いますよ。
私達は現世に生きているのですから。

結さんはお母様に近づき過ぎていませんか?
寄り添い過ぎていませんか?
最近よく聞く『母が重い』症候群になっていませんか?
そこに隠れているのは、依存ですよ。
『ねばならない』に陥っていませんか?

私の母は、惚けた親に子供の頃の苦痛を吐き出していました。
親子関係も複雑だけど、そこには学びがあるのだと思います。
親は子供が一人でもやって行けるのを確認して
あの世に旅立つものだと友達から教わりました。

親だから子だから○○してくれて当たり前は甘え、依存です。
親子でも別人格なのですから。
ちょっと厳しかったかな。ごめんなさいね。

波乱万丈は、それだけたくさんのことを学べたってことですよ。
それだけたましいが磨かれたってことなんです。
ネガティブに考えてしまうと苦しくなるけど
人生日々学びです。
学びのチャンスを感謝して過ごせると状況は変わってきます。
自分が変われば周りも変わってきます。
私は結さんの気持ちを受け止めているつもりですが
厳しい言い方になってしまっていたらごめんなさい。

結さんへ

結さん、事情はわかりました。
あまり下手な事をここに書くのも問題があると思いますので
書き控えますが、何かあればいつでもメールしてください。
広場で『メール』の事は禁止用語なので…
このブログ左上のアバタ―写真の上に『メール送信』があります。
そこをクリックすると私のメアドがわかりますので。

伝えたいことはいっぱいあります。
私もパニック、リウマチを抱えています。
治らないかもしれないけど、いつか必ず良くなると諦めていません。
自分を知る事。とても大切なことです。
自分の周りを変えたければ自分が変わることです。
『類は友を呼ぶ』自分の周りにいる人は『自分』なんです。
そのまま映し出している場合もあれば、反面教師の場合もあります。
そこには、必ずメッセージが隠れています。

私の言葉は厳しいかもしれません。
でもね、共感して『そうだよね~』は、誰でも簡単に言えるのですよ。
私は、お節介ですから… 共感で終わらせたくないのです。
私に色々話してくれる人に対して誠実に対応したいのです。
だから、感情的にならず理性で解決策を提案したいと思っています。
でも、時には私の判断で助言は控えます。
考える時間だって必要でしょうからね。
自分の人生『花』を掴むか『蛇』を掴むかは自分次第なのですよ。
どうせなら『花』を掴めるよう歩んでみませんか?

身体の痛みに関しては、ペイン・クリニック等に通ってお薬を服用しては
いかがでしょうか?
薬は、お守りだと思って服用すればいいのでは?
今は、調剤薬局でちゃんと薬の管理をしてくれるので危険はありません。
命を粗末にしてはいけませんよ。命を諦めてはいけないのです!
逃げたければ逃げてもいいけど、また戻って歩みましょうよ。
苦難は乗り越えられるからこそ与えられるのです。
乗り越えられない苦難はありません。
人生ってスーパーコンピュータよりも緻密な計算で上手く動いているのですよ。
別に私は新興宗教とかやっていませんからね(´゚∀゚`;)
自分が歩んで来た道、諸先輩から聞いた話を考えると
『世の中、ちゃんと考えられて動いているのだな~』と思います。
だから、ココ広場のお友達を上手に使ってください。

広場も危険がいっぱいあります。
つぶやきも気をつけてくださいね。
とんでもない所から絡まれることがありますから。
結構、しつこく付きまとう族もいますから気をつけてください。
また、楽しくつぶやき交換をしましょうね。

ニッキーはロッドの歌大好きなんでなんか懐かしいですね(^^)/ハスキイナ声が大好きでロッド・スチュアートこのころよくいきていましたよ(^^♪何時もいいねありがとうね^0^

ニッキ―べス さん

コメントありがとうございます。

お友達ですから、御挨拶に
ポチっとしますよ。

このころ確か幼稚園の先生していて・・・苦労も多かったけど子供とたい焼きの振り付けして遊んでいましたね(^^♪エルザさんはこの頃なにしていましたか(・・?そいれからニッキ―は痩せずぎで献血できなかったの覚えて居ますね(^_-)-☆音楽はディスコサンズが大好きで良くお休みの日に踊りにいていました(^。^)y-.。o○懐かしいですよ~エルザさんはニッキーと同じで好きな曲似ていて嬉しくなります^0^

ニッキ―べス さん

どの年代でしょうか~?
20代は、音楽活動に浸っていましたね~
30代は、スイミング・インストラクターとして頑張っていました。
40代は、自分と向き合っていましたね~
今は、落ち着いて穏やかに過ごしたいですね~

同年代だと好みも似ていますよね。

が~ははは20代から30代の後半ですよ(^^♪なんかこの頃のニッキ―日本の歌には興味がなくってあらゆる外たれの歌聞きまくっていましたね>^_^<だから時々エルザさんが探してくるアートストは懐かしくって聞いていますよ(^_^.)

ニッキ―べス さん

ありがとうございます。
今後とも( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rod Stewart from 『The Great American Songbook』:

« つぶやき 4 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1976年 Vol.1 »