無料ブログはココログ

« メンタルクリニックの掛かり方 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1979年 Vol.2 »

2015年9月 4日 (金)

懐かしのビルボード・ランキング1979年 Vol.1

今回は1979年です。

 

この年は、ディスコが優位な年だと思います。

Donna Summer,ChicそしてMichael Jacksonのソロ・・・

その中で The Knackの『My Sharona』は爆発的ヒットでした。


10Sad Eyes / Robert John 

9.Ring My Bell / Anita Ward

8.YMCA / Village People

7.Hot Stuff / Donna Summer

6.I Will Survive / Gloria Gaynor



私が、Californiaに留学した年で、本場の嵐を受けました。

ラジオから My Sharona が頻繁に流れていて、

「この曲いいよね~!何て題名なのかな?」と友達の間で話題になりましたが、

マイスローナとしか聞き取れずという笑い話もありました。

 

Donna Summerのアルバム『Bad Girl』は、ちょっとした話題になりました。

構成が、娼婦を題材にしたものだからです。

当時、L.Aには娼婦が多かったです。昼間でも街の隅に立っていました。

格好もキャミソール姿で、一目でわかります。

Californiaだけの問題では、なかったのでしょうが…

アメリカ国内では社会的問題でした。

 

1回 WestwoodUCLA)のTower Recordに行って帰国までに

40枚程買いました。

11500円位だったと記憶しています。

帰国時、段ボール2個を自宅宛に郵送しました。


TOP 5 は、次回(^^)/


« メンタルクリニックの掛かり方 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1979年 Vol.2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

懐かしいですね。ちょうど大学に入学した年です。
街にもMy Sharona が良く流れていたことを思い出しました。

ぼろ さん

いつも、コメントありがとうございます。

ぼろさん、私と同じ歳ですね。
この年は、『口裂け女』が流行ったんでしょう?
私、知らなくて友達に笑われました。

いつもエルザさんには勇気や元気をいただいていて
本当にありがとうございます。
エルザさんのお人柄はこれまでのさまざまな経験の
賜物ですね。

以前は勤めていた画廊の倒産、
転職して派遣で働くも派遣切りなども経験し
どん底気分だったこともありますが
好きな音楽と絵があるから踏ん張れた気もします。

夫と出会って昨年結婚してからは
不思議と確かにエルザさんのおっしゃるように
良いほうへと導かれているような気がします。

妹の病気等、気になることもあったけれど
今は落ち着いているし良かったです。

長々と失礼しました。
この場を借りて
お礼を伝えたくて☆

 ホシノ さん

コメントありがとうございます。

ホシノさんは、お若いのにしっかりしていらっしゃる。
人生にも辛いことはありますよね。
それも、学びなのでしょう。
人は、自分が経験したことしか理解できない。
『若いうちに苦労をしなさい』昔の人は言いました。
後の人生を良きものにする為でしょうね。

妹さんも落ち着いているようで良かったです。
私の妹も3か月に1回の定期検診は必要ですが
落着いていますよ。

お疲れでしょうに、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのビルボード・ランキング1979年 Vol.1:

« メンタルクリニックの掛かり方 | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1979年 Vol.2 »