無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

つぶやき 7

春・フラワー・新緑の画像 プリ画像

いよいよ新緑の季節ですね。

外で過ごすのが気持ちいい季節になりましたね。

冬に丸裸になった木々が緑の葉を纏い装いが変わる。

大地に色とりどりの花が咲く。

自然の力強さと生命力に感動してしまいます。

 

最近、色々なことがあり、少し疲れています。

広場のお友達にもご迷惑とご心配をお掛けしております。

この場を借りて、謝罪と御礼を申し上げます。

本当に申し訳ありません、そして、ありがとうございます。

 

大きな出来事は、熊本地震です。

私の両親は、熊本益城の出身です。

親戚は、みな益城に居ます。

母が、『何で寄りによって益城が震源なんて。』と…

幸い、家は倒壊しないで、みんな無事でした。

益城でも部落によって被害の差があるようです。

 

地震翌日と2日後に伯父と従兄(母の姉の息子)に連絡を

入れています。

伯父と従兄は、部落のまとめ役のような事をしているので

自分たちの事より被害に遭ったご近所さんのお手伝いに

毎日出ています。

2日後に伯父に電話をした処、『もう、電池のなか!』と

さっさと電話を切りました。

それからは、こちらから連絡をするのを控えています。

現地での連絡が先決ですからね。

八代にいる、従妹とはLINEで連絡を取り合っています。

 

2週間経ち、どうしても心配で従兄に電話をしてみました。

ライフラインは、大丈夫だとのこと。

熊本は、水の豊富な所です。

湧水をポンプでくみ上げて使っているので大丈夫。

しかし、水前寺公園の池が干からびたと聞き心配です。

ガスは、プロパン。電気は、すぐに復旧したとの事でした。

従兄の『普通に暮らしよっとよ。心配のなかけん。』の

言葉に涙が出そうになった(T_T)

 

一番心配なのは、義伯母です。

義伯母は、心の病を抱えています。

自分の事のように心配です。

伯父夫婦には、子供がいません。

でも、従兄がそばにいます。

大丈夫と自分に言い聞かせています。

テレビニュースで流れている益城町は、中心部です。

両親の実家は、空港の近くですが、伯父や父の同級生の話しだと

それほど酷くは無いらしいです。

それでも、心配で心配で…

連絡の取れないことで不安になっています。

テレビニュースで観る悲惨な状況が目に焼き付いてしまって。

 

5月下旬には、母の手術も控えています。

只でさえ、不安を抱えています。

今は、とにかく私が出来る事をしようと思っています。

 

今年は『試される年』だそうです。

本当に試される事ばかり起っている気がします。

気を引き締めて行かなければと思っています。

平和な日々が続くと、安心してしまって(?)

いや、寂しくなって(?)私の悪い部分が出てきます。

普段なら絶対にやらないことなのに

気まぐれで短気な部分が出て来る。

そして、誤作動を起こし暴れて人間関係に亀裂が…(――;)

幸い、すぐに謝罪をして許して頂いていますが…

リアルでは、絶対にやらないことをネットではやってしまう。

甘えているのかな~

 

私のネットのお友達は、悪い部分をよ~くご存知です。

だから、『最近、エルザさんおかしいよ。』

『また、いつものやつかいな。』と声を掛けてくれます。

その、声に我に戻り・・・| |(・´_`・。)反省 

『ゴメン(T_T)また、やっちゃった~』と謝罪をします。

見放さないで、許してくれるお友達に感謝です。

私、本当は面倒なカマッテちゃんかも~

いつも温かく見守ってくれているお友達に感謝です。

 

私は、試されている。

今の自分でいいのか?

今の自分で乗り越えられるのか?

色々と調整をしなければいけないのかもしれませんね。

気づきもあります。

限られた人間関係の中で、生活をするのは辛いものもあります。

人付き合いが下手になる。

それでも、穏やかに暮らす為には、色々な学び(気づき)が

必要になって来ます。

毎日が、学び(気づき)、反省の日々です。

有難いことです。

自分磨きの向上心があることが、私の強みだと思っています。

しかし、考え過ぎる。

いつも、何かを追及して考えていたい、変人です()

私みたいな人間は、研究者向きかもしれませんね^^;

男性脳なのかな?

 

今日より明日は、きっと良い日になると信じたいです。

明日は明日の風が吹く。

今日からGWですね。

我家は、お出かけはしません。

妹が来たり、母の病院もあるので。

通常の生活です。のんびりします。

友と会おうとの話もあるので、出掛けるかも。

お出かけの方は、お気をつけておでかけください。

 

 

理屈っぽい書き込みにお付合い頂きありがとうございました。

 


2016年4月22日 (金)

スタンダード・ジャズ 5

久しぶりの音楽記事です。

スタンダード・ジャズの5回目ですね。

すっかり春らしくなりました。

こちら、横浜は桜も終わってしまい、新緑の季節になりましたよ。

我家から見える公園の木々も鮮やかな緑の葉をつけ

風になびいています。


バイ・バイ・ブラックバード(ディーン・マーティン)



バイ・バイ・ブルース

(ビング・クロスビー、ルイ・アームストロング)



キャンディー

(ジョニー・マーサー、ジョー・スタッフォード)



キャラバン(ナット・キング・コール)



頬よせて(ペギー・リー)



シカゴ(トニー・ベネット)


ディーン・マーティン。

彼は、私の中で『ディーンさま』です。

フジオカさんじゃないですよ^^;

初めて見たのは、10代の始め頃に映画で観ました。

『なんてカッコイイのだろう~』と(〃▽〃)ポッ

やはりイタリア男だからでしょうか?

彼の歌声にも(〃▽〃)ポッ

騙されたらアカンで!

ませたガキやな~(゚∀゚ )タラー


2016年4月19日 (火)

関節リウマチ 2

 

いつもエルザのブログご訪問ありがとうございます。

 

私のブログで一番人気の記事が『関節リウマチ』(2014.8.25)です。

続編を書かなければと思っていましたが、求められている事が

何なのか?考えているうちに月日が流れ・・・

 

 

ピアノソナタ第11番『トルコ行進曲付』/ モーツァルト

 

リウマチの薬に関しても詳しくはないのですが。

私が服用している薬について書きます。

リウマトレックスカプセル2mg

この薬は、1週間に1回服用しています。

私は、火曜日の朝・夕、水曜日の朝の4カプセルです。

そして、その翌日の木曜日にフォリアミン錠を2錠服用しています。

このフォリアミンは、葉酸を補う薬ですが、抗リウマチ薬の

副作用を予防する為に服用しています。

 

早期だったこともあって、効目は、即効でした。

しかし、1年位して身体が服用を拒否しているのか?

薬を呑みこむのが苦痛になりました。

結構、強い薬の様です。

私は、4カプセルですが、酷い人はカプセル数を増やすそうです。

 

辛いのは、胃炎です。

私は、胃弱なので、胃の症状が強く出ます。

リウマトレックスを服用した日は、胃がもたれて苦しい。

息もし辛くなるほど苦しく、過呼吸を誘発してしまうことも

あります。

 

これを何とかしたいと、先生に話し胃薬を処方して頂きましたが

効目が出ない。そこで、内科に掛かり内服薬(胃薬)を処方して

頂きましたが効目が長続きしなかった。

結局、余計に胃に負担がかかると内服を中止しました。

抗リウマチ薬を服用する日だけ耐えるしかありません。

 

しかし、あることに気付きました。

リウマトレックスは、カプセルです。

私は、以前からカプセルが苦手でした。

どうやらカプセルの成分に反応するらしく、先生にカプセル以外の

抗リウマチ薬はないかと尋ねると、ジェネリックがあると。

メトレート錠2mg

早速、変えていただきました。

胃炎は、治まらなかったけど、以前より楽にはなりました。

 

なるべく消化の良い食事にしていますが、やはり副作用なの

でしょうか?胃がもたれる感じはあります。

それと下痢ですね。

その時のメンタル面も関係しているのだと思いますが

まったく大丈夫な日もあります。

 

2~3ケ月に1回、血液検査をしてリウマチ因子、腎臓機能、

肝臓機能、炎症反応、滑膜炎反応、一般検査(白血球、赤血球、

血色素、ヘマグリット、MCVMCHMCHC、血小板)を

します。

 

 その他の薬だと注射があると先生が言っていました。

しかし、かなりの高額だそうです。

 

 

今は、痛みは殆んど無いです。

しかし、動き過ぎなければという条件付きですけどね。

外出も限られた範囲しか動けません。

1時間も歩けば、どこかに痛みが出て動けなくなります。

家の中での動きには、苦痛を感じなくなりました。

毎日の買い出しも、その日に必要な物しか買いません。

痛みが出た時は、湿布を貼っています。

 

日々の生活としては、無理して動かない事。

昼寝をする事。眠らなくても1時間ほど横になります。

季節の変わり目や冬は、冷えないよう気を付ける事。

 

まったく別の治療でメルスモン(プラセンタ)の注射を

週に2~3回しているのですが、これもリウマチを

和らげてくれる作用があるそうです。

 

免疫の病気ですから、ストレスは大敵です。

自分なりのストレス解消法をみつけるといいでしょうね。

『四角四面にものごとを考えない。』

グレーゾーンを作って、上手くやり過ごせると良いかもですね。

メンタルについても記事を書いているので、良かったら

参考にして下さい。

 

私は、夕食後から寝るまでの時間、モーツアルトを聴きます。

聴き入るのではなく、部屋にBGMとして流しています。

音の波長が良いのでしょうか?

穏やかな気持ちになりますよ。

 

 最後に、薬の説明サイトを記載します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

リウマトレックス

 

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3999016.html

 

フォリアミン

 

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se31/se3135001.html

 

そんなところでしょうか。

参考になれば幸いです。

同じ苦しみを感じている方からコメントをもらいました。

自分だけではないと思うだけで、救われると思います。

聞いてみたいことがあれば、遠慮なくコメント欄に

ご記入ください。

答えられる範囲でお答えします。

 

その後の記事を書いています。
興味のある方は、下のリンクからお入りください。

関節リウマチ3

関節リウマチ4

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月16日 (土)

母の入院 2

母が、5月の下旬に入院し、塞栓術を受ける事になりました。

今回で5回目になります。

前回、丁度1年前に術を受けています。

その術の前夜、母はパニック発作を起しています。

本人は、恐怖や不安の自覚は無かったそうですが、過呼吸になり

看護師さん、先生にご迷惑をお掛けしています。

 

今回も先生は、その件を踏まえ、先送りにしても良いと

言って下さいましたが、早いうちに治療した方がとの

本人の判断でお願いする事にしました。

 

母の病気は、時々ブログにも書かせて頂いていますが、

『肝臓・すい臓内分泌腫瘍』です。

ガストリンというホルモンが大量に分泌し腫瘍になる

奇病です。症例がありません。

治療として、まず、肝臓を半分摘出、膵臓摘出しました。

その後、残った腫瘍には、塞栓する。

そして、ガストリンを抑える薬『サンドスタチン』を

月1回注射する。

手術前に3万あったガストリン値が、3桁になりました。

正常値が、30~150です。

よく3万なんて数値で生きていたと驚かれます。

今は、400から1200の間を行ったり来たりです。

それでも、かなりの数値ですが、本人が体調不良を

感じなければ問題ないと先生は言っています。

十二指腸潰瘍が悪さをするとのことで、胃薬を服用しています。

 

初めは、ガンだと言われました。

しかし、そんな筈はないと素人ながら撮影されたCTを見て

思いました。私の疑問は、先生にぶつけました。

先生も、ガンにしては・・・と疑問を持っていました。

結局、セカンドオピニオンを病院側でして、現在の病名が

付けられました。

 

私も色々な病気をしているので、妙に詳しくて

細かい事まで先生に質問してしまいます。

母は、『そんなこと、イチイチ聞かないの。』と言いますが、

納得できないものは、受け入れられませんよね?

私が、意地悪みたいなことを母は、いつも言います。

意地悪じゃないんだけどな~^^;

 

 

病気がわかったきっかけは、胃の不調でした。

内科で胃薬を処方して頂き、服用していましたが

症状は改善されなかった。

むしろ本人の苦痛が酷くなり、再度、主治医に検査をお願い

しました。

そこで、肝臓半分に腫瘍がある事、膵臓にも腫瘍があることが

判り、すぐに大学病院に紹介状を書いてもらいました。

 

大学病院に行く日、朝から母は動くことすら出来ず

救急車を呼びました。

救急搬送された母に、看護師の心無い言葉が。

『こんなこと位で、救急車を呼ばないで下さい。』

母は、悲しかったと言いました。

その話を聞いて、私は、すぐに看護師長に苦言をしました。

『こちらは、病院からの紹介状を持って来ている緊急患者です。

運ばれて来た患者の状態も理解せず、こんなこととは失礼ですよ。

生きるか死ぬかの苦しみを味わっている患者に失礼です。

それでも看護師ですか?いたわりも優しさもない。看護師の

資格はないですよ。』

私は、怒りを抑えて冷静に話しました。

看護師長さんは、深々と謝罪をして下さいました。

でも、母は傷ついたのでしょうね。

それ以後、救急車を呼ぶのを嫌がります。

私が、苦言をしたことも話しましたが『そんな意地悪しないの』と

逆に母に叱られてしまいました。

妹は、『お姉ちゃんは、言うべきことを言ったまで。意地悪じゃない。』

と、母に言ってくれましたが、キツかったかな^^;

 

 

今回の入院と手術、私は母を支えられるのか不安です。

自分への自信も完全には回復していません。

自分を支えるのがやっとの状態で、母を支えられるのか?

とっても不安です。

妹がいますが、少し離れた所に暮らしているし、仕事もしている。

そう、頻繁には来られません。

いたわりの言葉をかけてくれることには感謝しています。

しかし、動くのは私です。

私も病気持ちです。

自分のメンタルを支えるのが精一杯です。

 

でも、私は、神様に試されているのかもしれないと思いました。

乗越えられない試練は、与えない。

乗越えてみようと思います。

乗越えられたら、私は、また一回り大きくなれると思って。

不安で押し潰されそうだけど、逃げずに出来ることをしてみます。

普段は、非常識なことばかりして困らせる父ですが、

少し位は支えになってくれるかもしれない。

妹が『お姉ちゃんは、いざとなると出来ちゃう人だよ。ここぞと

いう所で、力を発揮するのがお姉ちゃんなんだよ。だから、頼りに

されるんだよ。』と持ち上げてくれた^^;

 

神様は、私をよ~くご存知だと思いました。

今回の熊本地震。

私の両親は、熊本県益城町の出身です。

親戚は、みな益城にいます。

安否確認ができずに、心配な夜を過ごしました。

翌朝、早朝から親類の携帯に電話をして、安否確認をしました。

私のゆるんだ気を引き締める出来事でした。

幸い、みんなの無事を確認できました。

伯父、伯母、いとこの元気な声を聞いて安心しました。

大阪の義叔母が、家の電話が繋がらず安否確認ができないと

電話をしてきました。無事だと知らせると安心していました。

こういう時は、携帯電話の便利さを痛感しますね。

そして、繋がっているということのぬくもりを感じました。

 

失った自信を埋めてくれる事が起こるのですね。

それも、私の性格を刺激することが。

神様は、ちゃんと計算して私に自信を取り戻させてくれる。

ちゃんと私が気付けるように、優しく。

私は、ひとりじゃない。

支えてくれる友がいる。

友の存在は、心強いです。

 

母を支えられるよう、心を癒して行きたいと思います。

友の声が聞こえてきました。

『姐御!しっかりしろ!』ってね(^_-)-

前記事にて読者のみなさまからも励まされ

感謝しています。(*・ω・)*_ _))ペコリン

ありがとうございました。

お蔭さまで、ほぼ復活しましたが、まだ、心もとない感じです。

みなさまからの愛情が、ぬくもりとして

私の心を癒してくれました。

助けを求めて良かった。

姐御、復活しま~す!(^^)v

友へ:ありがとう。愛しているよ。



Story / AI


2016年4月 9日 (土)

再び、姐御とスネ子と涙子と…

デイジーの画像 プリ画像

実は、もうブログを書くのは止めようと思いました。

偉そうに書いている自分に嫌気が差しました。

どうせ、みんな馬鹿にして読んでいるんだろうと思いました。


こんな綺麗事で生きられれば楽だろうさ。

世の中、そんなに上手く行くかよ!

信仰宗教の回し者か!

理想論だよ。

神様ぶってんじゃねえよ!アホか!

こんな、堅苦しいブログなんて誰が来るか!

おまえは、そんなに偉いんか!

世の中には、おまえより偉い奴はいっぱいおるぞ!

何が、許すだ!

神様ぶるなや!

江原だか、指原だか知らないが、そんなのにのめり込んで

ないで、もっとちゃんと人を見ろや!

 

ε-(o´_o)ハァ・・

等々の声が聞こえてきました。

 

確かに、そうかもしれませんね。

私は、神様じゃない。だけど、他人を許します。

許さなければ、いつまでも心は汚れたままになります。

恨み、辛みを抱えたまま人生を送りたくありません。

私は、今迄ブログに書いて来た手段で心の整理をして、

自分をつくり、生き抜いて来ました。

みんなに、その手段が当てはまるとは思っていません。

だけど、少しでもヒントになればと思い

書いてきました。

 

反省すべき点は、言葉だと思います。

いかにも上から目線の言葉。

私の様な傲慢な人間は、ブログなど書いてはいけないと思いました。

でも、生き辛さの苦悩は経験して知っています。

感情に押し潰されそうな感覚、頭が爆発しそうな感覚、

叫びだしたくなる感覚、…

どれも辛く、苦しいものです。

この世の地獄です。

同じような苦しみの中にいる人に『大丈夫だよ』と

言葉を届けたい。

少しでも、心に光を灯してあげたい。

それに、救われた人がいると思いたい。

生意気なのは、わかっています。

 

私だって完璧な人間ではありません。

でも、前向きに生きて行こうと努力しています。

最近も、私の中の大きな柱を圧し折られました。

私が、苦労して作り上げて来た『自分』は偽物なのか?

すっかり自信を失くしました。

そんな事で崩れてしまう自分は、本物ではないと思いました。

他人からの言葉で潰れてしまうなんて、本当の強さではない。

でも、私は私なのですよ。

 

30年前、『生き辛さ』という苦しみから脱出したいと、

自分に出来ることは、何かを探し、始めました。

とても勇気がいりました。

心理学書、自己啓発本、宗教書を読みあさりました。

カウンセリングも受けました。

脱け出したいと思った時点で、気持ちは切り替わりました。

前に進むことで、生き辛さからの解放に向かっていると

思いました。

勇気がいる事です。

生き辛さを抱えたまま生きるより、乗り越えようと

日々 自分との対話をしました。

出口をみつけようと必死で学びました。

そうやって自分に自信をつけ、知識と言う力をつけました。

スピリチュアルも私の物事の考え方の力になりました。

悩み、苦しみ、試行錯誤して、乗り越えて来ました。

そうやって出来上がったのが、今の私です。

 

今回の落ち込みから、何とか

自分が今迄で得た知識で、今現在80%は回復しました。

後の20%が空回りして・・・ビェ─・゚・(>д<)・゚・─ン!!

1度だけ、男友達に電話で泣きながらSOSをしました。

それと、メンタルクリニックの主治医にもお世話になりましたが、

先生は、『あなたなら、乗り越えられる。』とトホホ・・(;´д`)

私、そんなに強いと先生も思っているんだなと(゚∀゚ )タラー

誰に泣きつけばいいのさ~シュン(pT-T)pシュン

 

毎日が地獄でした。

久しぶりの地獄でしたね。

みなさんに助けを求めようかと何度も思いました。

自信喪失、自己嫌悪状態だったので。

私のブログの感想を求めようと思いました。

でも、ブログは書き手の自由です。

読み手の気分を害するようなことは、書いてはいけないと思う。

その判断は、難しいです。

ブログは、興味を持って読みたい人が訪問します。

だから、自由に書き綴ろうと思いました。

 

また、いつものように姐御とスネ子のやり取りでした。

涙子ちゃんが出て来て、なだめるのに苦労しました。

1か月半して、フッとエンジェルさんが降りて来ました。

実にクールなエンジェルさんで姐御もスネ子も涙子も納得。

ウダウダ考えて落ち込んでいたのが馬鹿馬鹿しくなるほど

クールで単純な答えでした。

人は、苦しみどん底へ落ちたら、這い上がるしかない。

行き場を失った感情・思考は、スイッチが切り替わり

上へと向かうのだと思いました。

 

私は、この作業がひとりで出来てしまう。

妹が『お姉ちゃんは、凄いよ。普通、そんなに自己分析なんて

出来ないよ。冷静に自分を見て、反省して前向きに答えなんて

出せない。しかも短期間で。普通は、相手を恨むとか憎むことで

ウダウダするけど、お姉ちゃんは違う。ちゃんと許して終わらせる。

それは、お姉ちゃんの凄い所だよ。』と。

それは、私にとって強みなのでしょうね。

その自信が『この人は強い人だ。』になってしまうのかな?

本当は、寂しがり屋で、誰かたっけて~と言いたい。

泣きごとだって愚痴りたい。

でも、いい歳した大人が、そんなこと恥ずかしいと思っている。

誰だって、悩みや辛いことがあれば、自分で考えて

答えを出すでしょう?

 

私は、甘えるのが下手だ~と嘆いたら、ある人が

『甘え下手は、自立・自律している証拠だから嘆くことはない。』と。

物事の考え方次第で、こんなにも楽になるものだと

再認識しました。

リアルの私は、いつも穏やかです。

この部分がブログにも前面にでれば良いのでしょうが、

バーンって行ってしまう(-´ω`-)シュン

お前みたいな奴は、もう書くなや!って声が聞こえて来る~ぅ。

。゚(ω’o)゚。うるうる

誰か、助けて~(ToT)/~~~

私の何が、どこがいけないのだろうか?

 

 

最近、お手本にしようと思うブログを見つけました。

たかたまさひろ さんのブログです。

http://www.bestwish.jp/

 幸せの約束

http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/

 愛する人に愛される方法

http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/profile.html

 たかたまさひろ プロフィール

 

彼は、心理学者でも教育者でもない。

普通の人です。

これだけの文章が書けるのは、彼も苦難を乗越えた人

なのだと思います。

地獄を見た人間は、優しさを身に着けていると思います。

それだけ、たましいを磨いて来たのだから。

知識もある。

彼の文章は、男性らしく理性で書かれています。

短く、わかりやすいです。

私は、私らしく女性らしさを加えて書きたいと思っています。

文章だけでなく音楽も取り入れ、癒しの場になればと思っています。

 

でも、書いて良いのだろうか?

自己満足のブログにはしたくない。

自己満足の為に書くのなら、書く意味はない。

やはり、私は大馬鹿者だ!

お人好しの大馬鹿者だ!

 

 

私の言葉が届く人にだけ届けばいいんだよね。

 

お詫び:

記事内の『許す』との表現に関し、上から目線だとの

指摘を頂きました。決してそのような意味合いでは

ありません。『自分の中で治める』『無かったことにする』

との意味合いで『許す』との表現を使いました。

不快な思いをさせてしまったことにお詫びいたします。

申し訳ありませんでした。

2016.05.18

 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »