無料ブログはココログ

« ご先祖様 | トップページ | MUSIC LIFE 1 (Atlanta Rhythm Section) »

2016年8月21日 (日)

つぶやき 10

Photo

立秋を迎えても、まだ日中は猛暑ですが、朝晩は涼しさを

感じます。少し日も短くなった気がします。

秋になると怖いのが、気分が落ち込むこと。

今年は、色々とあったので落込みは覚悟しています。

寂しさに押し潰されないようにしなければ。

な~んて思っていても案外平気だったりして~

 

 

最近、また『眠り期』が来ています。

(また、訳わからん、眠り期ってなんじゃ~?)

自分の身の周りで変化がある時に、この眠り期に入ります。

眠くて、眠くて~(´-ω-)コックリコックリ

たましいの作戦会議の為、英気を養う為に故郷へ帰ります。

(故郷~?)

そう、現世ではなくたましいの世界へ。

(なにぃ~?頭は大丈夫か?)

うん、大丈夫~~~(^^)v

この、眠り期が来るということは、この先に大きな出来事が

あるとのお知らせでもあります。

別の言い方をすれば『嵐の前の静けさ』かな~

この10年そうやって過ごして来ました。

(姐御、完全に頭やられてるの~!)

(´▽`)≦アハハハハハ

 

 

最近、ちょっと暇だな~と思っていたら、

やっぱり飛び込んで来ましたよ~

マンション問題。

私、そ~いうの偶然(いや、必然?)遭遇してしまうのです。

バレては、不味いことは、必ずバレるのですよ。

私に隠し事は、通用しないのです。ヒィー(>ω<)

 

先日の週末の出来事です。

いつもより、ちょっと早めに買い物に出ました。

すると、エレベーター・ホールに楽器とアンプの山積みを発見。

ポーッとしていた自分が姐御に変身するのがわかった。

店舗での規約違反を発見してしまったのです。

その店舗は、カラオケ・スナック。

もう、何十年も問題を起しています。

その店舗でバンド演奏に合わせて歌うらしい。

防音設備も整っていない所で、ドンチャカやられたもんにゃ

住民はタマッタもんじゃない!

これが初めてではない。

警察に通報して注意して頂いた時もあります。

 

今回も演奏者に事情を話しお引き取り頂こうと交渉するも

自分らは、店のママとの契約だからマンションの理事さんに

注意されても引けないと。

確かに、そうでしょうね。

店のママに理事に注意されたけど、どうするか聞いてみて下さい。

それでも、決行するのなら、こちらとしては警察を呼びます。

そう伝えました。

私は、すぐに理事長のユキちゃんに電話して事情を伝えました。

その30分後、ユキちゃんから電話があり、店のママが、

やらせてくれと言って来ているけど、どうする?と。

すぐに行くと電話を切り、下に降りました。

立ち話ですが、店舗のママさんと話しました。

水商売の女性は、気が強いのを知っていたので、こちらも強気で

お話しました。

私が注意したことに関し書面で返事をくださいとお願いしました。

店のママが、帰った後、ユキちゃんが『エルちゃん、怖い~』と。

私としては、静かに吠えたつもりですが、目が怖かったらしい。

何度、同じ事を言わせるのか、腹が立って・・・

駄目ですよと何度も言っているにも関わらず無視する。

それって、店のお客さんにも迷惑な話だよね?

気持ち良く歌っているのに、警察が止めに入って来られたら

びっくりするでしょう?

ちゃんと営業したければ、規約通りちゃんと防音設備を

整えればいい話でしょうに。

決まり事を守らないから、文句言われるんでしょう。

なんで、それがわかんないんだろうか?アホか?

30年も同じこと言わせんな!ですよ。

キレてないっスよNoNoNo(  )b

 

家に帰り、父に話すと『お前を怒らせると本当に怖い。理論で

言って来るし、反論すれば、どっちが正しいのか聞いて来る。

大体は、お前が正しいことを言っているのだから、相手は、

混乱して言葉を失う。自分が間違っていたと認めざるを

得なくなる。』と。

確かに怖いよね~() 普段は、優しいのよ~()

私だって間違った事を言うかもしれない。

その時は、素直に聞き入れますし、謝罪もします。

基本、仲良くが私のモットーなので。

 

今度の担当くんも、ほうれんそう(報告・連絡・相談)が、

出来ない(>_<)

先日も、苦言をメールしました。

社会人の基本だろうが!

この担当くんも40代半ばですよ。

本当にどんな教育を受けて来たのだろうか?

どうして、私の周りにいる40代半ばは、社会人としての

ルールが出来ないのだろうか?

当たり障りの無い返事をして、逃げる。

だから、私は、叱ることが増える。姐御になる。

でも、キレてないっスよNoNoNo(  )b

この頭のネジがゆるんだ奴らと、どう接するかな~?

( -Д-) ゚Д゚)フムフムフム

 

こんな事に振り回されずに、自分の楽しみをみつけたいな。

先日、友人に電話をしたら『ちゃんと受止めてくれる人を

探しなよ。』と言われた。

私を受け止めてくれる人なんているのだろうか?

まぁ、その電話の友人は、受止めてくれているけどね。

昔の友人と繋がる為にフェイスブックでもやろうかなと

思ったけど、ネットで繋がるのは違う気がする。

朝方、夢で恋人の松岡くんに仲間外れにされた。

寂しくて、悲しくて…目が覚めた。

松岡くんって?TOKIOの松岡くんです。

私の夢に出て来る恋人は、いつも松岡くん。

その理由は、元彼に似ているから、私の中でそういう配役に

なったのだと思われます。

顔だけでなく、しゃべり口調まで似ている。

いつまでも少年のようにハシャグところも…

とはいえ、本当の松岡くんを知っている訳ではなく

私の中で出来上がった松岡くんなんだけどね。

その松岡くんと元彼が私の中でリンクしているのです。

 

人は、相手の姿を接して感じたイメージで捉えるものよね。

それが、本当の姿ではないだろうけど、まんざら間違っても

いない気もする。

例えば、私に関してみなさんは、どんなイメージを持っていますか?

しっかりした人?怖い人?几帳面な人?神経質な人?…

うん、自分では、そうは思わないけど、そういう面もあるのだと

思います。自分の事は案外、自分ではわからないものです。

他人が抱くイメージは、参考になると思うのですよ。

だから、そう言われても怒る訳ではありません。

あ~、そういう面もあるのかな~と思います。

他人が抱くイメージって自分磨きの参考になると思います。

 

おっと、また、つらつらと書いてしまっていますね(^^

つぶやき始めると長文になってしまいます。

申し訳ない(*・ω・)*_ _))ペコリン

何だかスッキリしないけど、今日は、この辺で…(^^)/

 

« ご先祖様 | トップページ | MUSIC LIFE 1 (Atlanta Rhythm Section) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間は感情7分に理性3分と言われています。
正しいと確信するからこそ冷静な対応が必要です。
勝ち過ぎると恨みを買います、勝負は五分勝ちが上々。
理屈の解らない者がいますから、気を付けて下さいね。

 スカイブルー さん

コメントありがとうございます。

ご忠告ありがとうございます。
確かに、感情的になっているかもしれませんね。
良いことに気付かせて頂き感謝です。
私達理事は、恨みを買っても住人の皆さんが
安心して暮らせれば良いと思っています。
店舗の件は、裁判に持って行く形で弁護士の先生と
調整中です。
プライベートでは、理屈を押付けないよう注意しています。
解からない人には、解からないのだと思います。
その点は、スルーしています。
世の中には、色々な人が居ますからね。
ありがとうございました。

眠り期
なんだかわかるような気がします。

エルザさんがここに書くこと、
そのこと自体でも
気持ちを整理したり
感情を吐露してすっきりしたりできる
効果があるような気がします。

ホシノ さん

コメントありがとうございます(^^)v

うーん、いつもモヤモヤした物を持っているのが嫌なんですね。
ここに不平不満を書くのは、いけないことだと思っています。
しかし、書くことでお叱りを頂くことで気付きもあるかもしれません。
大体は、自分で処理できる不満ですが、他の方からの
意見も聞いてみたいな~ってことは書いてもいいのかなと
思っています。
でも、私のブログにコメント書きづらいですよね
大人しく音楽記事でも書いていた方が良いのかな。

眠り期って、私もあります。
主人からは「冬眠」と呼ばれていますが、
入院した森田療法では「臥辱」って言って、
とっても大切な療法の基礎になることらしい
です。
今でも1か月に2~3日寝込んでしまいます。
10年も病んでいるのになかなか治りません。

 ぼろ さん

コメントありがとうございます(^^)/

私もウツの頃、とにかく眠りなさいと主治医に言われ
強めの薬を服用し、眠っていました。
眠るのは、頭の中で情報整理をする為だと。
私は、何年も続きましたよ。
良い時もあれば、悪い時もあります。
くうちゃんと楽しく過ごしている記事に
いつも癒されていますよ(〃▽〃)ポッ

今回の眠り期は、ちょっと違って…
嵐の前の静けさ的なものを感じているのですが、
もしかしたら、疲れが出たのかもしれませんね。
母の病、友の病で色々と考えましたから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき 10:

« ご先祖様 | トップページ | MUSIC LIFE 1 (Atlanta Rhythm Section) »