無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

つぶやき 11

「秋 無料画像」の画像検索結果

月日の流れは、早いもので、もう秋ですね。

昨日、月1回の診察日で楓並木にあるクリニック周辺は

落ち葉がありました。

秋雨前線が停滞していて、何だかスッキリした秋晴れとは

なりませんね。

 

最近は、落着いて過ごせています。

以前より、かなり力が抜けてふにゃふにゃになっています。

自分としては、ちょっと頼りない感じはしますが、

もしかしたら、これが本来の私なのかもしれないな~

このブログにも泣きごとが増えるかもしれませんが、

読む方に不愉快な思いをさせないようにしなければ…

ただでさえ、数名の友人から『エルザさんのブログからは

不安を感じる』と指摘されているので。

『不安』確かにあるな~

昔に比べれば落ち着いて来ているけど、あるんだろうな~

 

 

先日、家でボーっとしていると、突然マンションの火災報知機が

鳴り響きました。

私は、慌てて管理人室の鍵を持って1階に降りました。

管理人室の鍵は、理事長と私だけが持っています。

理事長は、仕事で留守です。

私が動いて理事長に報告しなければいけません。

1階に降りると、すでに住人の男性陣がおり、火元の確認をして

くれていました。どこからも火の気は上がっていませんでした。

どうやら、誤報の様だと判断し、私は、すぐに管理人室の鍵を

開け、報知器の音を一旦止めてくれるよう、住人の男性に頼みました。

そして、すぐにセキュリティー会社に電話を入れ、通報を確認して

いるのか?こちらに向かってくれているのか?を確認しました。

通報を受け、隊員が向かっているとの確認を取りました。

どうやら、報知器誤報の元は、1階の飲食店だとのこと。

しかし、そこの従業員はすべて外国の方で日本語が通じないのです。

いつもなら、日本人のオーナーさんが居るのですがね。

仕方ない。私のつたない英語で状況を確認することにしました。

通じるのか不安でしたが、あら、ビックリ(´゚Д゚`)ンマッ!!

自分でも別人じゃないかと思うほどスラスラと喋っていました。

セキュリティーの隊員の方が、聞きたいことがあるのでと

通訳を頼まれました。

どうやら、石窯からの熱が報知器を鳴らしたようでした。

一応、事情もわかりレポートを作成して提出しますとの事。

それにしても、もう、英語は喋れないと思っていました。

10年近く、英語から離れていましたから。

すんなり出て来るとは、自分でも驚きです。

でも、かなり忘れていますね。

一応、事を片付けることは出来ましたが、もっと専門的なことに

なると、喋れないと思いました。

忘れるのは早いですね。

 

この件で、心強いなと感じることがありました。

それは、昼間マンション内にこれだけの男性陣(7~8名)

が居て、緊急時には動いてくれるということです。

普段は、私ひとりで片付けなければいけないと思い

自分の判断でアクセクと動いていましたが…

やはり男性の存在は、心強いですね。

私も安心して、自分のすべきことが出来ました。

人生にもこうやって緊急時に支えてくれる男性がいたら

心強いのだろうな~と思いました。

幸い、緊急時に泣きつける男友達はいます。

でも、『おいおい、またか~』って言われるのは…

何とか彼のお世話にはならないようにしなければと

思うのですがね~(^^

 

独身でいることは、自分で選んだことだけど…

もしかしたら、私は逃げていたのかもしれないな~

男性からしたら可愛げのない女だったかもしれないな~

以前、私のお友達がこんなことを言いました。

『私たちみたいな独身は、人生の伴侶もみつけられない

出来損ないなのよ。』と。

その時、私は、そんなことはないと思いましたが、

彼女の言う通りかもしれないですね。

ひとりの女性として『出来損ない』かもしれませんね。

 

先日、あるテレビ番組で『独身の方が既婚者より幸せである』と

言っていました。結婚しなければダメ人間だとのレッテルを

貼られるのを避ける為に一応、結婚をするらしいです。

しかし、人間性としては独身者の方が、自立心がある。

自分で楽しみをみつけられる。自分をコントロールできる。

とのことで、幸福だということでした。

ホンマでっか!

 

小学生3年か4年の時でしょうか、道徳の時間に

『人生計画表』なるものを書かされました。

何歳で何をするのか、その目的と理想は…みたいなことを

書くんです。

中学、高校、までは、すんなりと書けましたが、その後が

大学に進学するのか、就職するのか、どう書いたのか

記憶がありません。しかし、その後の『結婚』に関しては、

もの凄く迷って… 結婚する気はないんだけどな~と思いながらも

書き込む欄があるし、空白にするわけにはいかないと

適当に書いた記憶があります。

こんな幼い頃から、結婚願望は無かったのですね。

遊び相手も男の子が多かったし、遠足でお弁当を食べる時も

男の子のグループに交じって食べてたしね。

別に恥ずかしいとも思わなかったし、私としてはむしろ

楽でしたね。でも、男の子は、恥ずかしかったかもね~

『何で、お前いつも入ってくんだよ。』みたいに思ってたかも。

でも、さすがに小5には、男の子から離れましたよ。

色々な感情も出て来るしね。

女の子の友達を増やしました。

私は、ナヨナヨしたぶりっこ女子が苦手でして…(^^

だから、自然とさっぱりした女の子と友達になりました。

今でも、私の友達は、さっぱりクール系ドッシリタイプです()

 

そういえば、中2の時、彼氏と別れて、やっぱりナヨナヨした

女の子の方が男の子は好きなのかな~と思い、ナヨナヨを

演じたことがありましたね。

そしたら、男友達が『お前、気持ち悪いぞ!それが本当のお前か?

疲れないか?』って…

彼の一言は効いた。確かに疲れてたε-(o´_o)ハァ・・

3で学校の学区編成が変更になり、そのキャピナヨお友達とは

お別れになったのを機に、クールな自分に戻りました。

 

 

英会話に関してですが、私の最後の仕事が英語の仕事でした。

スイミングインストラクターを14年勤めた後、暫らく休み

心と身体を癒しました。その後、小学校英語講師の資格を取り

働ける場所を探しましたが、当時は求人がなく諦めました。

何とか英語に関した仕事がしたいと求人広告を見ていると

こども英会話教室の受付兼事務の仕事がありました。

教室が家から近かったので品川まで行って、面接を受けました。

採用の連絡を頂きました。

そして、教室に行き上司と話しをしました。

この上司は、出来る感じの女性でした。

私を採用した理由を教えてくれました。

まず、はっきりと話しが出来る。しっかりとしている。

子供への対応に慣れている。そして英語が話せる。

色々と話しましたが、どうやら受付も事務も1人で熟さなければ

いけないようです。教室には、ネイティブの先生1人と私だけ。

覚えなければいけないことばかりでしたが、何とか熟していました。

教室では、父兄が先生に聞きたいことがあると通訳的なことも

しました。職場で日本語と英語を使い分けていました。

当時、私は、病み上がりでひとり暮らしを始めたばかりでした。

カウンセラーさんから、1度に色々なことを始めるのは無理だと

言われていました。でも、やりたかった。

しかし、無理だったのでしょうね。1年と続けられませんでした。

また、症状が悪化してしまって…

上司の『あなたなら出来る。』との期待に支えられていましたが、

英語と日本語の使い分けに疲れてしまい、一人暮らしの寂しさに

潰されてしまいました。

やはり、病み上がりの心と身体には、無理だったのでしょうね。

いつも仕事が終わると、ネイティブの先生と駅まで一緒に

帰りました。さすが、欧米人の男性レディーファーストです。

夜道は、危ないからと一緒に歩いてくれました。

私は、駅からバスでしたので、そこでバイバイです。

See you tomorrow!

彼の故郷は、カナダでした。

いつも御家族の話をしてくれました。

私の日本での英会話の先生もカナダの方だったので、話しは

はずみました。英語での話は、楽しかったですね。

私もロサンゼルスに居た時の話をしました。

英語での会話は、なぜか気が楽で素直に話せましたね。

変に強がることもなかったし穏やかな気持ちで話せました。

ある意味、女性らしかった気がします。

以前、ある記事で読んだ気がするのですが、外国語を話す人は、

母国語とは違う脳の部分を使っているとか…

その教室は、大手の英会話企業でしたが、経営破綻しました。

ネイティブの先生方は、今どうしているのか?

私がお世話になった先生もどうしているのかな?

授業でもないのに教室に遊びに行って冗談話しをしたな~

ハロウィーンやクリスマス・パーティーも楽しかったな。

 

 

最近、色々なことを思い出します。

あんなこともあったな~って感じで、この10年を振り返っています。

今は、自分にとって一区切りの時期だと思います。

私の周期は、4年です。14回目の転機ですね。

色々と過去のことを思い出し、後悔していますが、

私は、そういう『種』を蒔いて来たのでしょうね。

嫌なことも良いことも、その『種』が実になって返って来たのかな。

今更、蒔いて来た悪い種を無かった事には出来ないのだから、

しっかり受け止めようと思います。

そして、これからは自分の身近にいる人達を大切にして

『良い種蒔き』をして行こうと思います。

穏やかに暮らせるよう、新しい『種』を蒔いて行こうと思います。

自分に他人に正直に生きて来たつもりだけど、どこかに

傲慢な自分がいたのかもしれませんね~

反省を込めてこれからは、『良い種蒔き』をして行きたいです。

解かる人には解かって貰える。だから、人間不信になんて

なることはない。騙されても、裏切られても、それは自分にも

責任があるのだから。

私は、他人からのぬくもりを知っているし、感謝もしています。

だから、これからも愛する家族や友人には、ぬくもりを

届けて行きたいです。

 

今迄、作り上げて来た『自分の柱』。

それを作る為に血の滲むような苦労をして来ました。

その柱は、時々、少しずつ修正してきました。

今年は、大きな修正が必要な年でしたね。

一時は、ポッキリ折れてしまったけど、今は更に幹を太くし

立てるよう努力しています。

インターポットの私のお庭の木。優和の木。

背丈はそんなにないけど幹がしっかりしています。

13回のお世話をしているのに伸びてくれないんだな~

ドッシリとした木です。

優しく和やかにと育てています。

これからも毎日ちゃんと太陽・肥料・水を与えて

ゆっくり大きくしていきたいな~

キラリ☆よろしく~(^^)v

 undefined

                             

 

季節の変わり目です。体調管理に気を付けてお過ごしください。

 

 

 

2016年9月22日 (木)

スタンダード・ジャズ 10

スタンダード・ジャズ10回目です。

季節は、すっかり秋ですね。

ジャズが心を潤す季節になりました。

昼間は珈琲、夜はお酒を片手にゆっくりと聞きたいですね。

 

先日、お友達から『ただ、動画を貼り付けただけじゃつまんない。

エピソード的なものを付けるともっと良いんじゃないの。』と

アドバイスを頂きました。なるほどと思い、ちょっと書いてみようと

思います。エピソード的なものは殆んど知りませんが、資料を元に

書いてみますね。

アドバイスをくれた友人に感謝です。



ゲス・アイル・ハング・マイ・ティアーズ・アウト・トゥ・ドライ(カーメン・マクレア)

 

「自由の女神の気持ちがわかる」という歌詞があるこの曲は、ミュージカル『グラッド・ドゥ・シー・ユー』用に書かれました。邦題の『涙がかわくまで泣いてしまいたい』は、誤訳で「もう忘れなきゃ、忘れよう」という意味だとの説も。シナトラ、カーメン、キャロル・スローン、サラ・ヴォ-ンが4大名唱です。個人的にはダイアナ・クラールのバージョンが好きです。この歌詞は、女性的な感じがしますが、男性もこんなに失恋を悲しむのでしょうかね?




ハロー・ドーリー(ボビー・ダーリン)

 

同名ミュージカルのキャロル・チャニングが歌い、映画化ではバーブラ・ストライザンド、ルイ・アームストロングらが歌いました。ルイ・アームストロングのレコードがミリオンセラーになりグラミーでダブル受賞しました。カヴァーは、シナトラとエラが双璧です。私が持っているアルバムにはボビー・ダーリンのヴァージョンが収録されていますが、爽やかで良い感じだと思います。



ヒアズ・ザット・レイニー・デイ(ペギー・リー)

 

ミュージカル『フランダースのカーニヴァル』の曲ですが地味で注目されませんでしたが、シナトラが収録した事で歌手のほとんどが競って録音したという話があります。愛を失って「今は寒々とした日々」でRainy Dayは、雨の日ではなく心の中で雨が降っているとの表現だそうです。



ハニー・サックル・ローズ(アニタ・オデイ)

 

レヴュー『ロード・オブ・コール』の曲です。ラジオでポール・ホワイトマン楽団が演奏した事でポピュラーになりました。ミュージカル『エイント・ミスビヘイヴン』で使われています。



ヒーズ・ファニー・ザット・ウェイ(ヘレン・フォレスト)

She’s Funny That Way”として書かれ、女性が歌うと“He’s”になります。元来は男性が歌っていた訳でシナトラ、ベネット、コールの3人がベスト3です。ところが、ビリー・ホリデーが得意にして何回も録音したことで女性歌手のお好みの歌となったそうです。でも、やっぱり歌詞は男性的かなと思います。

 

 



ハウ・アバウト・ユー(アニー・ロス)

 

映画『ベイブス・オン・ブロードウェイ』でジュディ-・ガーランドが歌いアカデミー主題歌候補になりました。ひとつひとつ自分の好きな物を挙げて「あなたはどう?」と問いかける。歌手によってこの事柄が変っているのが面白いですね。男性では、シナトラの歌唱が代表的です。このアニーのバージョンでは、好きなものにシナトラの名前が挙がっていて面白いです。Sure,I like it!

2016年9月16日 (金)

からだの声を聞きなさい

からだの声を聞きなさい / リズ・ブルボー 

私が、この本に出会ったのは、2004年です。

まだ、私自身が暗闇の中に居た頃ですね。

江原啓之氏の本にも身体からのメッセージが書かれています。

人は霊的存在であって、思考だけで生きている訳ではないそうで

たましいの部分で、何かしら感じ、メッセージを

受取ることがあるそうなんです。

もっと詳しく知りたいな~と思っていた所、この本を知り

購入しました。

肉体だけでなく、人生、精神、感情、スピリチュアル

(内なる存在の声)に関して書かれています。

 

この本の内容ですが、一言で言えば『答えはあなたのからだが

知っていますよ。』ですかね。

例えば、咳が続いているな~。風邪でもひいたかな?って時

ありますよね。でも、熱はないし気のせいかな?って。

それでも、咳が止まらない。

その場合、人生に窒息しそうになっているという事があるそうです。

何らかの状況に押し潰されそうになっているそうです。

また、自分自身や誰かを非難している場合にも咳が

止まらなくなるそうです。

その場合のメッセージは『心配したり、非難するのはやめましょう。

状況があなたに教えようとしていることに気づき、

受け入れましょう。』ということだそうです。

一概には言えないと思います。

しかし、『病は気』からという言葉もあります。

その人が抱えている思い癖が、身体に出ているのかも…

 

感情面が影響して体調を崩すことはありますよね。

緊張してお腹が痛くなるとか、イライラして胃が痛くなるとか。

そういった感情面から身体にあたえる影響はあると思うのですが。

もしかしたら、そこには何かメッセージがあると考えるのも

救いにならないでしょうか?

 

私が、一番感動したのは、

『私の主人公は私だけです。私以外の意識は全て、

今すぐ私の心から出て行きなさい!』

 

この一節を読んだ時、涙があふれ出ました。

それから、この言葉を書出し、部屋に貼りました。

そして、声に出して読み上げました。

その度に、涙があふれ出て来ました。

この涙が納まるまで続けました。

結構、余計な意識が、私の中でうごめき苦しんでいたのだなと

思いました。それを成仏させることができたのか(?)

スッキリとしました。

『自分』という存在の大切さを感じました。

 

そして、この本には、私が最近、混乱した『愛』についても

書かれています。

愛とは、他者に、すべての〈空間〉と、すべての〈自由〉を

与えることです。また、自分自身に、すべての〈空間〉と、

すべての〈自由〉を与えることです。

愛とは、他者がやりたいとおもっていることを、尊重し

受入れることです。

愛とは、他者の願望と意見たとえあなたがそれらに同意しなく

ても、あるいはそれらを理解できなくても尊重し、受け入れる

ことです。

愛とは、また、いっさいの期待をせずに、与え、導くことです。

ハートで愛することを学びましょう。頭で愛そうとするから

間違うのです。

愛とは、他者を自分の思い通りにコントロールすることだと

錯覚することではないのです。

 

最近、私が感じた『愛』は、この文章そのものでした。

相手をコントロールして『君は、○○すべきだ。』と押付けるのは、

愛ではないのですね。『俺は、お前の○○が嫌いだから直せ』と

言うのも愛ではないと思います。

愛は、相手の長所・短所すべてを受け入れ許すことだと思います。

押付けて来る相手は、支配することで自分の存在価値を

見出そうとしている傲慢な人なのだと私は思います。

それを教えてくれた友人に感謝しています。

 

 

この本には、病以外に人生、精神、感情、スピリチュアル

(内なる存在の声)に関して書かれています。

『癒し』となる言葉が書かれていると思います。

感情が影響しての体調不良は、そこに何かメッセージが

あるのかもしれないと思うと、改善の方法がみつかるかも。

要するにパターンを知ると感情に振り回されないで

済むかもしれませんね。

どんなメッセージがあるのか知ることで、気づき

体調不良を起さずに済むかもしれませんね。

何度も書きますが、あくまでも断言している訳ではありません。

参考にするのも良いのではとの提案です。

欧米ではベストセラーになり、続編も出版されています。

女性らしい文章(翻訳は男性ですが)で、優しい語り口調で

書かれています。この本には、エクササイズ(手法)と

アファメーション(ポジティブな言葉で潜在意識に働きかける

言葉)が書かれています。それを読むだけでも心が癒される

感じがすると思います。

 

では、内容紹介・目次を貼り付けます。

参考にしてください。ちょっと長いけどね^^;

 

 

Photo

内容紹介


【はじめに ──本当の自分に出会うために】より
あなたが今、手にしているこの本は、あなたのために〈と・く・べ・つ・に〉書かれた本です。
この本を手にしたのは、あなたが心の深いところで自分の人生の質を変えたいと思っているからではないでしょうか。

あなたがどんな理由でこの本を手にしたとしても、この本を読み進めていくうちに、私はあなたのとても仲の良い友だちになれると思っています。
あなたと仲良くなりたいので、できるだけうちとけた口調で語るつもりです。友だちとして、私はあなたを応援したいと心から願っています。
あなたの質問にお答えし、あなたの手を取り、あなたの内に潜むあらゆる素晴らしさを発見するお手伝いをしたいと思っています。

さあ、お友だちになりましょう。それを決めるのはあなたです。学びの方法はとてもシンプルです。一章ごとに注意深く読み、学んだことを、
必要に応じて実生活で実践してみてください。章の終わりごとにエクササイズがありますので、指示に従ってやってみてください。
必ず大きな成果が得られるはずです。

この本に書かれていることは、私がこれまで個人的に行なった観察、探求、研究の結果として得られたことです。ここに書かれている内容は、
すべて自分自身で実践してみました。その結果得られた幸福は、とても大きなものでした。それを独り占めしていることができなくて、
私はこの《人生の法則》を、多くの人たちと分かち合うことにしました。まずワークショップを開き、そして今、こうして本を書いています。
今まで、無数とも言えるほど多くの人たちが、本当の自分を発見することで、自己変容をなしとげてきました。そして、普通の人にはとても
得られないと考えられている、本当の心のやすらぎを得たのです。

あなたがこの本を読んでくださっているあいだ、私はあなたのそばにいます。どうぞ心のおもむくままに読み進めてください。
一歩ずつ、着実に歩んでゆきましょう。そうすれば、必ず多くの大切な発見をすることができるはずです。


心からの愛をこめて
リズ・ブルボー

<翻訳者>からのコメント 

あなたの心はどこか空虚ではありませんか? あなたはなんとなく体調が悪いのではありませんか? あなたの心には不平不満がたまっていませんか? あなたは自分のからだを重いと感じていませんか? あなたはなんとなく疲れやすくありませんか? あなたの心のなかはよどんでいませんか? あなたはちょっとしたことでイライラしませんか? あなたは人に何か言われるとすぐ感情的になりませんか? あなたは相手が変わりさえすれば自分は幸福になれるのにと思っていませんか? あなたは何度もダイエットをしようとして、そのたびに失敗していませんか? あなたは生きていて、なんとなくしっくりこない感じがしていませんか?あなたはこんな生き方をしていていいのだろうかと思っていませんか? あなたは自分を変えたいのに、その一歩がなかなか踏み出せずにいるのではありませんか? あなたは欲しいものをなかなか手に入れられずにいるのではありませんか?

以上のことに思い当たるとしたら、この本はまさにあなたのために書かれていると言えます。セラピストとしてカナダで長年にわたり多くの人を救ってきた著者が、<幸福になる方法>をみなさんと分かち合うためにこの本は書かれました。シンプルで具体的なアドバイスに満ちています。 

「今まで、無数とも言えるほど多くの人たちが本当の自分を発見することで自己変容をなしとげてきました。そして、普通の人にはとても得られないと考えられている本当の心のやすらぎを得たのです」(リズ・ブルボー)

目次 

はじめに──本当の自分に出会うために

改訂版に寄せて

第一部 人生の大切な法則

1
 あなたがこの世で生きる目的
2
 潜在意識と超意識を信頼する
3
 人生における唯一の責任
4
 ハートで愛するということ
5
 原因と結果の法則
6
 恨みと憎しみからの解放
7
 自分の未来を信じる力
8
 チャクラとエネルギー

第二部 〈精神体〉の声を聞く

9
 エゴと傲慢さに向き合う
10
 善悪の価値観にこだわりすぎない
11
 自分の人生は自分で選ぶ
12
 あなたの〈精神〉が必要としているもの

第三部 〈感情体〉の声を聞く

13
 恐れや罪悪感に支配されないために
14
 感情を正しく表現する方法
15
 あなたの〈感情〉が必要としているもの

第四部 〈物質体〉の声を聞く

16
 食べることの本当の意味
17
 あなたにとって理想的な体重
18
 セクシャリティをめぐる問題
19
 病気と不調が伝えるメッセージ
20
 あなたの〈肉体〉が必要としているもの

第五部 スピリチュアルに生きる

21
 最も美しいスピリチュアリティの定義
22
 すべてを受け入れる〈6つの方法〉

おわりに──より深く愛を学ぶための機会

 

 

2016年9月13日 (火)

懐かしのビルボード・ランキング 1984年 Vol.2

1984年のトップ5です。

 

前回、ご紹介したフィル・コリンズがランクインしています。

それと、サウンドトラックに収録された『フットルーズ』

ビッグ・コンビのポールとマイケルの曲もランクインしています。

ポールは、積極的にビッグ・コンビでの活動をしましたよね。

人種差別問題もありますが、世界はひとつ。人類みな兄弟って

感じで平和な気分になったものです。

やはりビッグなポ-ルのやることはビッグですね。

これ、彼でなければ出来ない事だと個人的には思います。

 

では、1984年シングル・トップ5を。


5.Against All Odds(Take A Look At Me Now) / Phil Collins

4.Footloose / Kenny Loggins

3.Say Say Say / Paul McCartney & Michael Jackson

2.What's Love Got To Do With It /Tina Turner

1.When Doves Cry / Prince



TOP10外には・・・

 

Missing You / John Waite ,

Dancing In The Dark / Bruce Springsteen ,

Girl Just Want to Have Fun / Cindy Laupr ,

99 Luftballns / Nena ,

The Glamorous Life / Sheila E ,

The Warrior / Scandal ,

Borderline / Madonna etc …

 

 

この年の全英年間チャートでは、

Do They Know It's Christmas? / Band Aid

1位にランクインしています。

この企画は、イギリスとアイルランドのロック、ポップスの

スーパースターが集まり、1984年のエチオピア飢餓を受け

結成されました。

これも、心温まる企画でしたね。

自分達に何ができるだろうか?と考え行動する。

そして、それに賛同し協力する。

その後も、1989年、2004年、2014年と再結成され活動しています。

これに触発されアメリカではUSAフォー・アフリカが結成され

ライブエイドなどに繋がり大チャリティーブームになりました。

音楽には、人を癒す力がある。そして、人を救うことも出来るのですね。

欧米では、チャリティー精神を子供の頃から教えるので

こういった事が出来るのでしょうね。

あれ?(o゚ェ゚o)音楽から離れたコメントになったかな?

失礼しました(*・ω・)*_ _))ペコリン

 

 

 

2016年9月 9日 (金)

懐かしのビルボード・ランキング 1984年 Vol.1

今回は1984年のTOP10です。

 

この年の資料を見ると、『マルチタレント/フィル・コリンズ 

ソロ・シングルで全米チャートを席巻』とあります。

確かに、この数年、彼の作品は注目されましたね。

個人的には、それほど魅力は感じませんけどね^^;

 

アルバムの年間チャートを見ると、1位は『Thriller / Michael Jackson

サウンドトラックのランクインが多いですね。

9位『Footloose 20位『The Big Chill 32位『Flashdance

69位『Ghostbusters 76位『Breakin’』 

この年辺りからでしょうか、サウンドトラックに注目が集まったのは?

アーチストもサウンドトラックに収録してもらう為に曲作りを始める

ようになった気もします。

これは、日本にも飛び火して、いまだに流行りとなっている気がします。

では、シングル・トップ1010位から6位まで。

10Karma Chameleon / Culture Club

9.Ghostbusters / Ray Parker,Jr.

8.Owner Of A Lonely Heart / Yes

7.Hello / Lionel Richie

6.Jump / Van Halen

やっぱ、デーヴのボーカルがいいねΣd=(・ω-o)グッ♪

 

 

エルザのちょっとつぶやき 

 

先日、ある書き物をしていてハッと気付いたことがあります。

私が、キツイのは、正直だから。

自分にも他人にも嘘をつきたくないから、厳しいのではと。

それは、相手を思えばこその厳しい愛ではないだろうか。 

余計なお世話か…(゚∀゚ )タラー

まぁ、それにしては、断言し過ぎかな^^;

柔らかくなるに越したことはないよね。

 

 

2016年9月 5日 (月)

桃のレアチーズタルト♡

先日、妹と姪が日本橋で行われている『アートアクアリウム』を

見に行った帰りに、我家へ寄ってくれました。

妹は、初めてこの催しを知り感動して私にラインして来た。

しかも、写真付きで…

私が、『今年は、10周年だから盛大かもね。』と言うと

『えっ、もう、10年になるの!私、初めて知った。

お姉ちゃん、何でも知ってんだね。』と、ちょっと恥ずかしがった。

 

姪と会うのは、本当に久しぶりです。

相模原のグループホーム事件の時はヒヤヒヤしました。

姪の職場ではと…

でも、関わりのある所だったそうで、姪もショックを

受けていました。

 

久しぶりに、姪の好きな桃を使ってタルトを作りました。

2016

2016_2

いつも、タルト台を焦がしてしまう~

バターが多いのかな~

容器から外す時に、タルト台を割ってしまった!(>_<)

私は、タルト台を作る時、ムーンクッキーを粉々にして

それに、少し牛乳を入れこねます。

だって、ムーンクッキーには、バター、卵、小麦粉が入って

いるでしょう。まぁ、経費はかさむかもしれないが…

ムーンクッキーを潰すのが、大変だけど…

『姪っ子の為ならえ~んやこら。』と気持ちを込めるのよ。

ジップロックにクッキーを入れ、とんかちで潰すのです。

私は、リウマチ持ちだから、叩くと言うよりも

潰す感じです。美味しくな~れと呪文をかけながら…

 

レアチーズも市販の素を使います。

牛乳を混ぜるだけのやつ。

桃は、桃缶の白と黄を購入。

隙間を埋める桃ジャム。

それと、つや出しのゼラチン粉。

コスト的には、どうだかわかんないけど簡単です。

 

カスタードクリームを使う場合もあるけど、

ちょっと甘すぎるのよね。

我家では、レアチーズが主流なの。

今回も『美味しい』と好評でした(^^)v

 

 

さて、妹と姪が行った『アートアクアリウム』

 

 

Artaquarium_poster

今年のポスターです。

 

Artaquarium_1

 

Artaquarium_2

こんな感じで、金魚さんがいっぱい泳いでいます。

幻想的ですよね~

デートには、良いかも~(@´゚艸`)ウフウフ

 

姪に私が痩せて着られなくなったチュニックをあげました。

『えっ、もらって良いの?』と…

柄も気に入ってくれて、持って帰りました。

おしゃべりも弾み、楽しい一時を過ごしました。

 

 

 

2016年9月 1日 (木)

自分のための人生

人生には、色々なことがありますよね。

スピリチュアルでは、すべてが学びだといいます。

確かに、痛い目に遭えば気を付けようと思う。

すべてが人生の糧になると考えれば救われるかな~

 

先日、友人と仏教の話になりました。

仏教といえば、やはり『般若心経』でしょうね。

高校で仏教の授業がありました。

学んだはずだけど、忘れている~

勉強したうちに入らないよね~

友人が【五蘊ゴウン】だけ理解できれば大丈夫だよと言うので

早速、動画サイトで良いのをみつけてお勉強しました。

 

しかし、なんだかスッキリと入って来ないのですよ。

私は、物の考え方が欧米的だからかな~

だからと言って、聖書も違うんだな~

理屈っぽいからかな~

 

友人が色々と本を紹介してくれたけど、どれも違う気がして。

本棚を探してみた。

やっぱり、これだな!と思いました。

【自分のための人生】ウエイン・W・ダイナー

私のブログ記事には、時々この本からの記述を書く時があります。

うん、やっぱりシックリ来る。

私の本棚には、欧米の著者の本がほとんどです。

今回ご紹介の本は、自己啓発本ですね。

私が持っているのは、2006年出版で古いので表紙が違います。

この表紙が最新版だと思います。

 

Docx

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今日を賢明に生きてますか。ダイアー博士の「伸び伸び人生論」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「気」の力/第2章 自分の価値/第3章 自立と自尊の精神/第4章 「昨日の自分」を超える/第5章 「今の今」が最高のチャンス/第6章 「自分の知らない世界」/第7章 「状況打開」の柔軟思考/第8章 “けじめ”をきちんとつける/第9章 セルフ・コントロールの実践/第10章 「充実人生」にまっすぐ向かう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ダイアー,ウエイン・W.(Dyer,Wayne W.)(ダイアー,ウエインW.)
1940年、アメリカに生まれる。心理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた、「個人」の生き方重視の意識革命を提唱、新個人主義の旗手として世界的に評価されている

渡部昇一(ワタナベショウイチ)
上智大学名誉教授。深い学識と鋭い評論で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(※著者情報の中に出て来るマズローですが、彼はアメリカの心理学者で人間性心理学の最も重要な生みの親とされています。)

 

 

ウエイン・W・ダイナーの同名タイトル『自分のための人生』で

サブタイトルが違うものもあります。

ご紹介の本は『いま、賢明にいきていますか』ですが、

『自分を大事にして生きる。』

『自分の考えはどこへいった!』の3冊があるようです。

内容は、似かよっていると思います。

サブタイトルで「これだ!」と思うものを読むのが良いかも。

この方、DVDも出しているし、動画サイトにもあります。

映画も制作している~(*`ロ´ノ)

アドラー心理学も取り上げて書かれています。

…っていうか、この方、心理学者なんですよね。

最近では、なぜかスピリチュアリストとして紹介されています。

なんで?(o゚ェ゚o)

 

私には、苦悩にぶつかり悶々とする時、救いの1冊です。

何度読んでも深い。

でも、身に着くまでちょっと大変。

頭では理解できても身体に沁み込まなければ理解したとは

言えませんものね~^^;

だから、何度でも読みます。

 

この本の題名『自分のための人生』

人は、家族や友人など周りの人々に振り回されて生きているの

かもしれません。

自分にしっかりした柱が無かったら、ブレっぱなしで

辛くなるのかもしれませんね。

初めてこの本の題名を見た時、ハッとして身震いがしました。

自分の柱を作ろうと思いました。

生き辛さから抜け出すには良いことかな~

 

この本に出会うまでの私は、周りの意見をすご~く気にしていた。

それに、自分がブレて、どれが本当の自分か解からず

八方美人になっていました。

だから、嘘をつくこともありました。

嘘をつくと罪悪感で潰されそうになっていた。

自分の柱をしっかり作れば、ブレることもないし

嘘をつくこともないと思いました。

 

私の記事は、表現がキツイですよね。(友達から指摘された。) 

それは、柱が強くて頑固だからかな~^^;

それと、もしかしたら欧米的な考えが、そうさせているかな?

何でも断言するところ。

やわらかさがないよね~(-´ω`-)シュン

文字にするとキツくなっちゃうの(-´ω`-)シュン

つぶやき記事は、気を付けているつもりだけど…イカン!(>_<)

文章の書き方のお勉強が必要かな~

いつも、マンションの管理組合の文書を作成しているので

その癖もあるのかもしれませんね。

もう少し柔らかい言葉を選ぶ必要がありそうですね。

 

最近、色々な記事に挑戦しようと思っています。

堅苦しいブログ・ランキングに入ったらヤダ(´;д;`)ヤダ

そんなのあるのか?

私のブログは、みなさんの憩いの場、癒しの場になるのが

目標ですからね。

そ~は言っても、随分とブ~垂れたブログ記事が多いよね~

しっかりせんね!ァィ(。・Д・)

 

 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »