無料ブログはココログ

« 愛って… | トップページ | 桃のレアチーズタルト♡ »

2016年9月 1日 (木)

自分のための人生

人生には、色々なことがありますよね。

スピリチュアルでは、すべてが学びだといいます。

確かに、痛い目に遭えば気を付けようと思う。

すべてが人生の糧になると考えれば救われるかな~

 

先日、友人と仏教の話になりました。

仏教といえば、やはり『般若心経』でしょうね。

高校で仏教の授業がありました。

学んだはずだけど、忘れている~

勉強したうちに入らないよね~

友人が【五蘊ゴウン】だけ理解できれば大丈夫だよと言うので

早速、動画サイトで良いのをみつけてお勉強しました。

 

しかし、なんだかスッキリと入って来ないのですよ。

私は、物の考え方が欧米的だからかな~

だからと言って、聖書も違うんだな~

理屈っぽいからかな~

 

友人が色々と本を紹介してくれたけど、どれも違う気がして。

本棚を探してみた。

やっぱり、これだな!と思いました。

【自分のための人生】ウエイン・W・ダイナー

私のブログ記事には、時々この本からの記述を書く時があります。

うん、やっぱりシックリ来る。

私の本棚には、欧米の著者の本がほとんどです。

今回ご紹介の本は、自己啓発本ですね。

私が持っているのは、2006年出版で古いので表紙が違います。

この表紙が最新版だと思います。

 

Docx

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今日を賢明に生きてますか。ダイアー博士の「伸び伸び人生論」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「気」の力/第2章 自分の価値/第3章 自立と自尊の精神/第4章 「昨日の自分」を超える/第5章 「今の今」が最高のチャンス/第6章 「自分の知らない世界」/第7章 「状況打開」の柔軟思考/第8章 “けじめ”をきちんとつける/第9章 セルフ・コントロールの実践/第10章 「充実人生」にまっすぐ向かう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ダイアー,ウエイン・W.(Dyer,Wayne W.)(ダイアー,ウエインW.)
1940年、アメリカに生まれる。心理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた、「個人」の生き方重視の意識革命を提唱、新個人主義の旗手として世界的に評価されている

渡部昇一(ワタナベショウイチ)
上智大学名誉教授。深い学識と鋭い評論で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(※著者情報の中に出て来るマズローですが、彼はアメリカの心理学者で人間性心理学の最も重要な生みの親とされています。)

 

 

ウエイン・W・ダイナーの同名タイトル『自分のための人生』で

サブタイトルが違うものもあります。

ご紹介の本は『いま、賢明にいきていますか』ですが、

『自分を大事にして生きる。』

『自分の考えはどこへいった!』の3冊があるようです。

内容は、似かよっていると思います。

サブタイトルで「これだ!」と思うものを読むのが良いかも。

この方、DVDも出しているし、動画サイトにもあります。

映画も制作している~(*`ロ´ノ)

アドラー心理学も取り上げて書かれています。

…っていうか、この方、心理学者なんですよね。

最近では、なぜかスピリチュアリストとして紹介されています。

なんで?(o゚ェ゚o)

 

私には、苦悩にぶつかり悶々とする時、救いの1冊です。

何度読んでも深い。

でも、身に着くまでちょっと大変。

頭では理解できても身体に沁み込まなければ理解したとは

言えませんものね~^^;

だから、何度でも読みます。

 

この本の題名『自分のための人生』

人は、家族や友人など周りの人々に振り回されて生きているの

かもしれません。

自分にしっかりした柱が無かったら、ブレっぱなしで

辛くなるのかもしれませんね。

初めてこの本の題名を見た時、ハッとして身震いがしました。

自分の柱を作ろうと思いました。

生き辛さから抜け出すには良いことかな~

 

この本に出会うまでの私は、周りの意見をすご~く気にしていた。

それに、自分がブレて、どれが本当の自分か解からず

八方美人になっていました。

だから、嘘をつくこともありました。

嘘をつくと罪悪感で潰されそうになっていた。

自分の柱をしっかり作れば、ブレることもないし

嘘をつくこともないと思いました。

 

私の記事は、表現がキツイですよね。(友達から指摘された。) 

それは、柱が強くて頑固だからかな~^^;

それと、もしかしたら欧米的な考えが、そうさせているかな?

何でも断言するところ。

やわらかさがないよね~(-´ω`-)シュン

文字にするとキツくなっちゃうの(-´ω`-)シュン

つぶやき記事は、気を付けているつもりだけど…イカン!(>_<)

文章の書き方のお勉強が必要かな~

いつも、マンションの管理組合の文書を作成しているので

その癖もあるのかもしれませんね。

もう少し柔らかい言葉を選ぶ必要がありそうですね。

 

最近、色々な記事に挑戦しようと思っています。

堅苦しいブログ・ランキングに入ったらヤダ(´;д;`)ヤダ

そんなのあるのか?

私のブログは、みなさんの憩いの場、癒しの場になるのが

目標ですからね。

そ~は言っても、随分とブ~垂れたブログ記事が多いよね~

しっかりせんね!ァィ(。・Д・)

 

 

« 愛って… | トップページ | 桃のレアチーズタルト♡ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

百人百様・・・と言うように、みんな違ってみんな良い!!!。
でも 
私も自分に向けられる人の意見を随分気にします。
どこかに 人に好かれたい!!!と願望しているのでしょう~。
リズムが合う人に出会えた時に友達となるのでしょうね。
日本人は草食系ですから、大勢で群れます。
その中に入れないと孤独を感じてしまいます。
私もどちらかと言えば・・・欧米系だと思っていますから、
大勢で群れるのが苦手。
そこで
自分らしく生きる・・・のが時に難しくなります。
自分らしく生きられる人って・・・少ないんでしょうね。

マーチャン さん

コメントありがとうございます。

確かに、人に好かれたい願望は、ありますよね。
でも、誰から見ても良い人なんかにはなれない事も
知っているつもりだけど…
だからと「これが私なの」と言い切ってしまうのも
社会性が無いようで…
欧米的思考には、Yes or Noしかないけど
日本的思考には、はい、いいえ、まあまあ、といった
グレーゾーンがあるように思います。

>百人百様・・・と言うように、みんな違ってみんな良い!!!。

仰る通りだと思います。
私は、いつもマイペースで皆さんにご迷惑をかけちゃうけど
そこを、受止めてくれる人が居ればいいのかな~と思います。

ココのお友達は、私の頑固な部分も受け入れてくれて
いると思っています。
だから、甘えてちゃってま~す。
マーチャンさんのブログへのコメントも失礼な書き込みが
あると思いますが、お許しください。

私は、今、自分らしく生きていると思っています(^^)v
難しいことは考えないで、のほほ~んとしてま~す。
…って、記事は、重いですけどね~(゚∀゚ ;)タラー

わたしは、夫が読んで、読みやすいしいいよと
すすめてくれて、
月読寺住職、浄土真宗のお坊さんである小池龍之介さんの著作を
何冊か読みました。
ひとつのことにこだわりすぎてつらくなったりするときに
しっくりきた本でした。

 ホシノ さん

いつもコメントありがとうございます。

小池龍之介さん、知ってますよ(^^)/
我家は、浄土真宗なので、うちのお坊さんと
同じようなお話されますよね。
お坊さんの説法もいいかもですね。
私も探してみます。
情報ありがとう(^^)/

 いろいろな分野の記事、楽しみに読んでいます。
 エルザさんのきっぱりした記事って、読んでて
なるほどなぁ~と思うことがたくさんあります。

 具合が悪くてなかなか毎回の記事を読むことが
出来ないことがありますが、楽しみにしています。
 こころの病気を抱えていると、エルザさんのような
考え方、はっとするものがあります…。

 ぼろ さん

コメントありがとうございます。

体調、大丈夫ですか?
良い時と悪い時があると思うけど、きっと良くなると
気長に付き合いましょう。

きっぱり言い切る言葉は、控えるべし。
これ、日本人思考だね。
まぁ、自信がなければ言い切ることは出来ないんだけど^^;
その自信過剰が鼻につく人もいるだろうし
まぁ、読み手もコメントしずらいよね。^^;
でも、ぼろさんみたいに感じてくれている方が居るのは有難いことです。

これからは、おしゃべり口調で書いてみようかと思っています。
逆に不愉快にさせたりして~ヒィー(>ω<ノ)ノ

季節の変わり目です。
体調管理に気を付けてお過ごしくださいね(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分のための人生:

« 愛って… | トップページ | 桃のレアチーズタルト♡ »