無料ブログはココログ

« スタンダード・ジャズ 11 | トップページ | つぶやき 13 »

2016年11月17日 (木)

しあわせの約束・愛する人に愛される方法

今回は、ブログのご紹介です。

私のお気に入りブログなんですけど、私もこんな風に

書けたらいいな~と思っているブログです。

以前にもチラッとご紹介したと思いますが、

改めてご紹介しますね。

 

しあわせの約束 たかたまさひろ 

http://www.bestwish.jp/ 

 

愛する人に愛される方法 たかたまさひろ

http://www.loved.jp/ 

 

彼は、心理学者でも精神科医でも教育者でもない。

ただ、自分に自信が持てず悩んだ人間にすぎないと

言っています。

そして、心の持ち方ひとつで、人生は変えられるのだと

いうことを感じ、強く訴えたいと。

ひとりでも多くの方が悩みや苦悩から解放されるよう願っている。

そして、心から幸せを感じたのなら、今度は、他の誰かを

幸せにしてあげて欲しい。

世界のすみずみまで、しあわせの輪が広がりますように。と

 

悩みや苦悩を経験した者は、この彼の言葉が心に沁みると

思います。四苦八苦、七転八倒して来たものにしか

わからないこともあるでしょう。

同じ様に苦しんでいる人を救いたいとの気持ちは理解できます。

Photo   Photo_2   Photo_3

この方は、本も出版しています。

私と考え方が似ている気がします。

文章の内容も書き方もストレート(理性)で確信をついています。

だから、癒されたいと思う方にはお勧めできないかも…

ただ、自分を変えたいと思っている人にはお勧めです。

不平不満をグチグチ言っていても何も変わらない。

グチグチ言っている間は、本当の苦しみじゃないと

聞いたことがあります。どん底に落ちて何とか這い上がろうと

するのなら、自分を変えるしかない。

相手を変えようとするのは、傲慢です。

相手を変えようとしても変えられないし、余計に不平不満が

溜まるだけだと思います。それならば、自分が変った方が

はるかに効率的だし、人間として成長できます。

 

私のブログと同じで、上から目線な感じもありますが、

彼自身が経験してきたことだと推測します。

彼も自分と向き合って冷静に出した答えだと思います。

理論的に書かれているので、素直な気持ちじゃないと

心に入って来ないと思います。

彼の書籍のレビューを見ても、自己満足とか説教のオンパレード

なんてことも書かれていますが、彼の表現に飾りはない

理性だけで書かれているので、素直な気持ちで読めばスッと

入って来ます。

しかし、どこかで自分を擁護しようとする力が働くと

拒否反応が出るかもしれませんね。

そうは言っても、受け取り方は個人の自由ですからね。

 

以前、私の友が、私のブログにはぬくもりがあると

言ってくれたことがあります。嬉しかったな。

姐御は、闘ってきた苦しみを知っている。

言葉に飾りがなく真直ぐで本当に心のこもった柔らかい

優しいブログ。人生、永く生きている人…(――;)アレ?

ナンデヤ(o´Д`))’Д`o)ネン

 

たかたさんの経歴を読むと私と似ています。

生き辛さから脱出する為に、色々な書物を読み勉強しています。

自分の中で色々と葛藤して、苦しんだのだと思います。

私は、いつもブログに書いていますが、ものは考え方次第で

どうにでもなります。だから、色々な知識は、持っていれば

たくさんの考え方ができます。

自分が得た知識をみなさんにも分け与えたい。参考にして欲しい

との考えは、ともすれば傲慢にみえるのかもしれません。

でも、もし、その知識が誰かの役に立つのならと考えるのは、

苦難を乗越えようと努力をした者にはありがちなこと。

自己満足だと言われればそれまでですが。

闇を知っている人は、他人にも優しくなれる。

苦難を脱け出す苦しさ、痛みを経験しているので

同じ様な状況にある方へのエールでもあるんです。

 

悩み苦しみの中に居ると混乱します。

心も身体も痛みを伴います。

何か解決の糸口はないものかとアガキます。

その苦しみを経験し脱け出した人の助言は参考になるかもしれない。

沢山の経験と感動から得た答えは、そう簡単に得られた物では

ありません。苦しみの中から得た答えは貴重です。

 

苦しみから脱け出す為に、心療内科でカウンセリングを

受ける方もいると思います。

それも、1つの方法だと思います。

でも、間違った受け方をしないで欲しいと思います。

カウンセリングは、カウンセラーが答えを出してくれる

訳じゃないということを知って欲しいです。

カウンセラーは、あなた自身の中から答えを導きやすいように

してくれるだけです。

答えを出すのは、あなた自身だということを忘れないで欲しいです。

間違った受け方をすると、無駄な時間とお金がかかるだけです。

そして、不満も生まれます。

『どうして、わかってくれないの!』とね。

これは、依存です。

カウンセリングも自分との対話なのですよ。

それを、ひとりでやらずに助けて(導いて)くれるのが

カウンセリングなんです。

 

人は、苦しくなると誰かにすがりたくなるものですよね。

それが、今ではネットという道具で探し出せる時代です。

何か言葉を入れてググれば、たくさんの情報が出て来ます。

そのどれかに自分の心に響く記事があるものです。

私も傲慢だと言われても、自己満足だと言われても

情報提供はして行きたいと思っているのです。

多分、たかたさんも同じ気持ちだと思います。

私は、まだ、怖さがありますけどね。

 

問題解決がしたければ、感情的にならず理性で考えること。

この、理性で考えるが結構むずかしいです。

私も感情的になって暴れて後悔し相手に謝罪をすることがあります。

許すとか許さないとかは、それこそ傲慢なことだと思います。

許せないようなことは、実は図星だからという説もあります。

許すとのことも上から目線だと捉えられることもあります。

感情的になると問題がこじれてしまいます。

だから、私はそういう時は、一旦身を引きます。

それでも、相手が私と繋がっていたいと思うのなら

また、連絡をして来ると思うのです。

 

話しが反れましたが、理性で考えれば答えはYES or NO

GO or STOPです。

白黒つけることもないのかもしれません。

グレーゾーンでも良いのかもしれない。

それで前に進めるのなら。

気持ちの整理も100100様だと思います。

だから、色々な情報を得て自分の落着く所を探せば良いと思います。

 

逆にググって混乱する場合もあります。

まとめられなくなって訳がわからなくなることもあるでしょうね。

そういう時は、また日を改めてググるとか、気になる本を読むとか

すると良いのではないでしょうか。

私が、お勧めするのは、書き出すことです。

頭の中だけでなく、外に出して目で確認し、本当に必要な

ことのみ、また、頭に入れる作業です。

何気ない友達や家族との会話、何気なく観ていたTVとかからも

ハッとする言葉があるものです。

いつも情報GETのアンテナは、ピンと立てておくと良いですね。

それと、からだの声を聞くことでしょうか。

人間は、頭だけで生きている訳ではありません。

身体の痛みは、心からのSOSの場合もあります。

禅の世界では、身体と対話し心を落ち着けますよね。

呼吸ひとつにしても心が乱れていては、整いません。

からだからの声も落ち着きを取り戻すのに役に立つのでは。

 

共感するのは簡単なことです。

『そこは違うんじゃないの?』と指摘するのは難しいです。

でも、私は指摘します。

だから、気がキツイと思われるんだろうな~

それって、余計なお世話と言えばそうなんですけど。

でも、指摘してくれる友達って大切だと思いませんか?

切磋琢磨し合う友達って…

やっぱ、余計なお世話なのかな~

私のリアルでの友達は、指摘してくれます。

私も素直に聞きます。だけど、「そうなのか?」って思うことも

あります。しかし、大体は時間が経つと、「やっぱりそうなんだ」

と思うことが多いですね。

友達は、私には見えていない部分を見て教えてくれるんですね。

始めはトゲトゲの言葉でも時間と共に丸くなってきて

私の心にコロコロと入って来ます。

「やっぱ、ビンゴなんだ~」と思いますね。

その瞬間は、笑うしかない(゚∀゚ )タラー

このトゲトゲの言葉を丸くするのもテクがあるんです。

相手の感情を取り除いて文字だけにします。

その後、自分も冷静になって理論的に読みます。

この時、ちょっと距離をとって読みます。

そうすると、「あるな~私にそういう所。図星だ。」ってね。

その瞬間、ちょっと落ち込むけど友達に感謝です。

心の中で「ありがとうね。やっと呑みこめたよ。」と言います。

 

私も、たかたさんのように勇気を出して書き綴りたいです。

でも、まだ怖さがあります。

私のブログのコメントに、勇気をもらったよ、ありがとう。との

言葉も頂いていますが、逆に、偉そうに神様ぶるなとの

コメントもあります。

その手のコメントは、非表示にしています。

賛否両論あって当然でしょうね。

でも、神様ぶるなって…

そんなつもりは、ありません。

そのコメントを貰ってから、怖くなってしまいました。

批判に対しての心構えができないと駄目ですね。

まだまだ、弱い。だから、私のブログからは、不安を

感じるのでしょうね。

それと、少し感情論が入ってしまうのだと思います。

だから、長文になるんだな~

 

何だか、たかたまさひろさんのブログ紹介とか言って、

話しが自分のことになっていますよね?

しかも、長文ヒィー(>ω<)

申し訳ないm(__)m 

クドクド書き綴るのは、私のいけない所です。

| |(・´_`・。)反省

 

最後に、たかたさんの記事を検索したい場合、

知りたい事+たかたまさひろ で検索すると出て来ますよ。

彼の記事は、ほとんどをモーラしていますので。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

« スタンダード・ジャズ 11 | トップページ | つぶやき 13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

興味深く読ませていただきました。

今回個展の時も初めてお会いすす方々と
接して強く感じたのは
10人いれば10人のそれぞれに重たくもあり
つらくもあった人生があるんだなぁということで
笑顔で会話してくださるふっとした間に
いろんな経験をされてきたんだなと感じたりしました。

なんだか取り留めなくなりましたが
エルザさんのこうした記事は
考えさせてくれる機会をくださいます。

 ホシノ さん

いつもコメントありがとうございます。

ともすれば、この手の記事は、自慢にもなりかねない。
私は、困難を乗越えましたよ~
凄いでしょう~ みたいな。
だから、受け取り手の精神的レベルも関係してきますよね。
いくらでもイチャモン付けようと思えば付けられますから。
問題定義と捉えられるのは、構いません。
それで、自分は違う考えだと、自分をみつめる機会に
なれば、それはそれで良いと思っています。
人生10人10色です。
何かの気づきのお手伝いができれば、
ただ、それだけです。

エルザさんのすごいなぁと思うところは、自分の弱いところをちゃんと出してるところですね。

だからブログ読んでてもちっとも傲慢さは感じません。

人は自分の弱みを相手になかなか出さないぢゃないですか、突かれりゃ命取りだし。

それでもそれができるってことは本当に強い人でしかできないと思うんですよね。

届く人にはちゃんと届いてますから!(^-^)

(あれ?なんかスッゲー上から目線?)

 たこ拳ぢ さん

いつもコメントありがとう。
いや~嬉しいコメントです!
弱い所だかどうだか解かんないけど、
感じたままに書いています。
だから、時には感情的な文章になります
たこ拳さんは、人間が出来ている。
だから、大きな心で受け止めてくれる。
でも、狭い心でこんな記事を読めば、
やはり傲慢だと思うんじゃないかな?
まぁ、私は、そう解釈しているけどね。
それも上から目線なんだろうけど…
ありがとう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせの約束・愛する人に愛される方法:

« スタンダード・ジャズ 11 | トップページ | つぶやき 13 »