無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

今年を振り返って2016

Nojigiku_gazou

今年も恒例の反省会を兼ねて振り返ってみたいと思います。

今年は『試される』1年だと江原さんが言っていました。

そう、まさに私には試される1年でした。

試されるとは、どういうことなのか疑問でした。

11月になって、その意味を自分なりに解釈し、

腑に落ちました。

 

試されるとは、物事の良否、真偽、能力の程度を確認すること

今の自分の環境、自分の置かれている状態はどうなのか?

必要ない物は、捨てる必要があったのではと思いました。

必要ないは、言い過ぎかもしれないけど…

今、自分が持っているものは、必要なのか?不要なのか?

持っていて良いのか?いけないのか?

それは、本物なのか?偽物なのか?

自分には、どれだけの能力があるのか?

その能力を使いこなせているのか?

乗越えられるのか?乗り越えられないのか?

そういった面で、答えを求める1年だったのではないかと

思います。堅苦しいけどね…(o´ェ`o)ゞエヘヘ

これから歩んで行くのに必要のない物を持っていることはない。

身辺整理、心の断舎利とでもいうのかな~

まさに節目の年だったのかな~

 

今年の初めに、定期的にやっている血液検査でちょっと…

リウマチ因子と滑膜炎を調べる為と、服用している薬の副作用を

確認する為に、3ケ月に1回血液検査をしています。

今年の初めに、腎臓の数値に異変がありました。

しかし、微々たるもので経過観察をしていました。

11月の検査で、ついに肝臓にまで異変が。

実は、思い当たることがありました。

念の為、整形外科の先生に紹介状を書いてもらい、内科へ。

検査結果、微々たるもので薬の副作用とも考えづらい、

心配はないので経過観察ということに。

まあ、年齢的にも微々たる異常が出て来るものですからね。

心配することはないのでしょう。

 

思い当たることとは…

スピリチュアルでは、腎臓・肝臓には怒り・悲しみ・寂しさが

出ると言うんです。

スピリチュアルを知ってから、この理論に当てはめて考え

自分を顧みて反省すると痛みが消えたり、治ったりしていました。

身体は、日々の生活での感情を溜め込むんです。

それが、病として現れるとスピリチュアルでは、解釈します。

痛みや病が出た時は、自分を振り返ってみなさい。

反省しなさいとのメッセージの場合もあるようです。

 

今回の私の腎臓・肝臓の異変は、この怒り・悲しみ・寂しさが

大いに関係していると思っています。

自分でも気付いて心の整理に努めました。

その残骸が、微々たる数値として現れたのだと思います。

今だから正直に言うけど、本当に苦しい1年でしたよ。

久しぶりに死にたいと思った。

身体が引き裂かれるような感覚も味わいました。

でも、とても良い勉強になりました。

トラウマが引っ張り出されて辛かったです。

悲しくて号泣もしました。

寂しくて、押し潰されそうにもなりました。

でも、私には乗り越えられるだけの知恵があった。

そして、助けてくれる友がいた。支えがあった。

そのことが確認できただけでも大きな収穫です。

大きな愛をもらいました。本当の愛を知りました。

やっぱり繋がっているんだと思いました。

 

自分の欠点も受け入れてくれる友に感謝です。

何か混乱することがあれば『3日の我慢』と自分に言い聞かせ

乗越えました。アドラーの言葉を思い出してね。

私は、どうも良からぬ方向に妄想が走るんです。

あの人は、大丈夫だろうか?苦しんでいないだろうか?

そんなことを妄想し心配になり不安になるんです。

今年は、その度に『大丈夫、きっと大丈夫!』と言い聞かせました。

たくさんの気付きも貰いました。

そして、怪我の功名か、良い感じの柔らかさを得た気がします。

来年もこの穏やかさを維持したいです。

 

家族のことでは、母が、今年も5回目の動脈塞栓をしました。

まだ、米粒ほどの腫瘍があるものの、体調は良く、食欲もあり、

毎日のウォーキングも楽しんでいます。

私より元気かも。

妹が、色々な症状が出だしました。

まあ、年齢的にも色々と出て来ますよね。

びっくりしたのが心臓の症状です。

僧帽弁逸脱症。この症状は、先天性だということ。

先天性って… 生まれつきってことですよね?

彼女は、貧血もあるし…

検査で引っ掛った時は、心配しましたが、病名が判った時は、

安心しました。でも、当の本人は、不安だったようで

「心配ないよ。病名の後が“症”になっているでしょう。それは、

病気ではないってことなんだよ。そういう、傾向があるってことで

病ではないんだよ。それに、心臓病になるような生き方をあなたは、

していないから、大丈夫。」と話すと、安心したようでした。

相変わらず、元気に動き回っています。

父も身体は、元気です。

相変わらず、ボケた言動はありますが…(゚∀゚ )タラー

姪も甥も義弟も健康で、元気です。

今年も、みんな無事に過ごせました。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪です。

 

そして、今年の重大ニュースにもなる『熊本地震』

まさに、両親の故郷が震源地でした。

安否の確認に追われましたが、みんな無事で安心しました。

久しぶりに従兄妹とも連絡が取れて、良いコミュニケーションが

取れたと思います。

母も、これを機に、姉兄と細目に連絡を取る様になりました。

繋がっている嬉しさを感じることが出来た、出来事でもあります。

 

最近、ちょっと浮かれています。

実は、イケメン画像を見てニヤついています。いい歳コイテ

その中でも、山崎賢人くんにポッ

息子程の年齢だけど、可愛い~ポッ

実は、似た子が近所に居て、会うとお話します。

『あの~、相談なんですけど…』なんて、うちに訪ねて来ることも

あって、息子程の年齢だとわかっているけど、弟のように

接しています。関西弁なまりの標準語が、可愛い~

根が世話好きなオバはんですから、甘えられると嬉しい。

 

来年は、どんな年になるのか楽しみです。

来年こそ、穏やかに過ごしたいです。

心乱される事のない1年にしたいです。

 

本年もお世話になりました。

来年もエルザのブログ宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

 

 

P.S. 【お願い】

この下に↓黄色い『いいね』ボタンがあります。

こちらから、『いいね』をして頂けると助かります。

見て頂けたのがわかりますので。

宜しくお願いします。

 

 

2016年12月26日 (月)

訃報・George Michael

George_michael



1226日の朝、訃報を聞いた。

25日 元WHAMGeorge Michael死去。

ん?本当なのか?誤報ではないのか?でも、BBCが報道している。

本当のようだ。享年53才。

死因に関しては、発表されていないが、個人的に予想はしている。

 

彼は、内気な子供だったらしい。

架空の自分自身を作りヒーローとして想像をし続けてきた。

『ジョージ・マイケル』と名乗り。

 

1979年、『エグゼクティブ』を結成。メンバーは5人。

しかし、どこのレコード会社にも相手にされず解散。

 

1981年、アンドリューと『ワム!』を結成。

数々のヒットを飛ばした。

ジョージは、ソロでの活動を強く希望するようになる。

1986628日解散コンサートが行われた。

 

ソロになってからもヒットを飛ばした。

彼は、ソロとして、’80年代における全米No.1シングル数

8曲という記録を持っている。

これは、マイケル・ジャクソンの9曲に次いで2位である。



Wham,George Michael Best



I Knew You Were Waiting(For Me)/with Aretha Franklin



If I Told You That/with Whitney Houston

 

 ご冥福をお祈りいたします。

 

緊急記事の為、乱雑ではありますが投稿いたします。

2016年12月20日 (火)

Merry Christmas 2016 Part.2

Celtic Womanのクリスマス・ライブを。

ジャズも良いですが、綺麗なケルティック・ウーマンの

歌声も良いですよね。

なんだか、心が洗われるような神聖な気分も良いものです。





1. Winter Wonderland
2. What Child Is This?
3. We Wish You A Merry Christmas
4. I'll Be Home For Christmas
5. Hark The Herald Angels Sing
6. Santa Claus Is Coming To Town
7. We Three Kings
8. Carol of the Bells
9. O Tannenbaum
10. Silent Night
11. It s Beginning To Look A Lot Like Christmas
12. The Light of Christmas Morn
13. It Came Upon A Midnight Clear
14. Auld Lang Syne
15. Joy To The World
16. Away In A Manger (Bonus)
17. The Christmas Song (Bonus)
18. In The Bleak Midwinter (Bonus)
19. Have Yourself A Merry Little Christmas (Bonus)






2016年12月13日 (火)

Merry Christmas 2016

Christmas_gazou_3

いよいよクリスマス・シーズンですね。

今年は、Diana Krall(ダイアナ・クラール)2005年のアルバム

Christmas Songs』をアップします。

彼女の柔らかくて女性らしい色気のある歌声が

私は好きです。



Tracks:
01 Jingle Bells 
00:00
02 Let It Snow 
03:23
03 The Christmas Song 
07:22
04 Winter Wonderland 
11:44
05 I'll Be Home For Christmas 
14:58
06 Christmas Time Is Here 
18:03
07 Santa Claus Is Coming to Town 
21:35
08 Have Yourself A Merry Little Christmas 
24:27
09 White Christmas 
28:45
10 What Are You Doing New Year's Eve? 
33:15
11 Sleigh Ride 
37:23
12 Count Your Blessings Instead Of Sheep 
40:47

 

 

クリスマスは、私の好きなシーズンです。

寒いのは苦手ですが、クリスマスソングが流れる中で

家族へのプレゼントを選び、パーティーで交換して、

一緒に過ごすのは、心が温かくなります。

私が、そう感じるのには、家庭環境があると思っています。

幼い頃からクリスマスに家族や友人と一緒に温かく過ごした

経験があるからこそ、そう感じるのだと思います。

両親とお友達に感謝ですね。

私が、そうやって育って来たので、姪と甥にも味わって

もらいたいと、彼らが幼い頃からサンタさんからの

クリスマスカードを届けてもらっていました。

これを甥が上手く使った(゚∀゚ )タラー

 

甥が中学生になって、親から『もう、サンタさんからの

プレゼントは良いよね?』と言われ、『えっ?もう、サンタさん

くれないの?』と…

どうやら、まだ、サンタクロ-スがいると信じているらしく、

彼の夢を壊して良いものか親は悩みました。

しかし、親からもプレゼントを貰っている。

中学生になってサンタさんって…

そこで、エルザ伯母さんの登場です。

妹に頼まれ、彼にサンタはいないと告げてくれと。

いつも、こういうの私に廻って来るんだよな~

 

彼と会った時に、何気に切り出しました。

『ねえ、きーくん、サンタさんはさ… いないんだよ。』

『知ってるよ。でも、知ってるって言っちゃったら、プレゼント貰えなくなるじゃん。でもさ、サンタさんからカードを毎年もらっていたんだよね。やっぱ、いるんじゃないの?』

『いや、あれはね、エルちゃんが頼んで送ってもらっていたんだよ。』

『そうなの?そんなシステムがあるんだ?まあさ、サンタさんからのカードもあるし、いるってことにしてよ。それと、僕が知っていること、ママには言わないでよ。プレゼントもらえなくなるからさ。』

ヒィー(>ω<)ノ しっかりしている。

この事実、妹にどう話したら良いものか~(o’ω’o)

結局、その年には黙っていましたが、翌年には話しました。

さすがに中2でサンタさんは、ないっしょ。

今では、笑い話になって、この時期になると懐かしく話します。

 

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください。

I Wish Your Merry Christmas.

☆。**。☆。**。☆

 

 

2016年12月 5日 (月)

ココログのお友達

           「ハート 画像」の画像検索結果


ココログ広場で、いつも楽しいつぶやきを交換しています。

こんな私でも、温かく包んでくれる方々がいます。

私は、あまり不平不満は、つぶやきませんが、たまに愚痴ることが

あります。その愚痴にも温かく答えてくれるお友達には、本当に

感謝をしています。

時には、冗談を言い合っていますが、ちょっとキツかったかなと

思う時でも、笑って返してくれる。

心の広い方ばかりです。みなさん、大人です。

 

最近になって、ハタと気付きました。

いつも、つぶ交換しているのに、友達申請をしていないと。

マイページに、そのお相手のアバターが表示されていないことが

寂しくなりました。

今更ながらだけど、私を大切にしてくれるお友達と繋がりたいと

思い、友達申請をしました。

 

ココログ広場を始めてからの付合いなのに、何で友申しなかったのか。

その方々のアバタ―が自分のページに表示されている安心感。

色々あったけど、それでも、私を温かく包んでくれ、守ってくれた

方々ばかりです。

大切にしたいです。

どんなことがあっても見守ってくれる、心強い仲間です。

 

年齢的に近いのもあるのでしょうが、若かりし日の想い出話、

それぞれの引出しにある話題、政治経済なんてちょっと難しい

お話まで、楽しくやり取りしています。

 

類は友を呼ぶ… なのかな?

みなさん、穏やかな温かい人達です。

同級生もいれば、兄弟姉妹的な感じです。

 

2年前の話になります。

広場でのトラブルで退会しました。

その時、心配してメールをくれた友達がいます。

混乱して自暴自棄になっている私を優しくなだめてくれた

友がいます。

復帰してからも変わらずに受け入れてくれた友がいます。

私が混乱すると愚痴を聞いてくれる友がいます。

厳しく助言をくれる友がいます。

大切にしてくれる友がいます。

 

会ったこともないけど、繋がっているな~と感じられるんです。

穏やかさと安心感を得られるんです。

有難いことです。

 

 

お友達へ。

いつも、ぬくもりをありがとう。

友達リストに並ぶみんなの顔を見ていると癒やされるよ。

ひとりじゃないって思う。

みんなに支えられていること、いつも感謝しています。

たまに突っ走ってしまいますが、大目に見て下さいね。

すぐに反省して謝罪しますので。

いつものパターンです。

これからも、宜しくお願い致します。

 

エルザ

 

 

 

2016年12月 4日 (日)

PHP

PHP

PPAPじゃありませんよ(゚∀゚ )タラー

この雑誌は、私が小学生の頃からの愛読書です。

Php_12 Php_special_9

小学生(低学年)の時、友達がいなくて登校拒否ぎみになって

いました。その時、父が、私に読めと持って来たのが出会いです。

その時の、記事は『友達』についてでした。

漢字にはふりがながふってあり小学生でも読めます。

私は、その記事を読み思いました。

私は、学校に遊びに行ってるんじゃない。

友達が欲しければ、自分から仲間に入れてと近づけば良い。

待っていたら、いつまで経っても友達なんてできない。

何だか、勇気をもらった気がしました。

それから、毎月 父が雑誌を持って来てくれました。

父の会社は、松下グループだったので、毎月会社に雑誌が

送られてくるんです。

思春期の悩み多き時期も、心の病になった時も、

私を励まし、知恵を授けてくれました。

 

PHPは、人生をより豊か、かつ楽しく充実したものとして生きる

ことを目的に「生き方」とは何かを様々な身近な角度から検証する

という目的で松下幸之助氏が創業したPHP研究所が、昭和22

に発行した書籍です。

関連雑誌で、Special

のびのび子育て(育児専門誌)

くらしラク~る(主婦向け生活情報誌)

ほんとうの時代(熟年向け生活情報誌)

VOICE

歴史街道(歴史教養誌)

THE21(ヤングビジネスマン向け情報誌)

JAPAN CLOSE-UP(外国人や国際嗜好のあるビジネスマン向け

          英字雑誌)

そして、PHP文庫でたくさんの書籍が発行されています。

 

記事を書いているのは、難しい哲学者ではありません。

芸能人だったり、お寺の住職さんだったり、時には

心理学者だったりとあらゆるジャンルの方々です。

だから、難しくないです。

普通の感覚で書かれているので、スーッと入って来ます。

父は、松下氏の経営持論に関しての本を読んでいました。

 

この、特集の題名につられて購入しています。

値段も205円とリーズナブルで、知恵を与えてもらえる。

お得感が良いですよね。

12月号は『感情の整理がうまい人、へたな人』

今、私が欲しい情報が毎月のように特集されています。

特集記事以外にも、口絵やエッセイなども楽しめます。

持ち歩くにも便利なサイズです。

いつも持ち歩き、病院の待ち時間などに読んでいます。

 

 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »