無料ブログはココログ

« ココログのお友達 | トップページ | Merry Christmas 2016 Part.2 »

2016年12月13日 (火)

Merry Christmas 2016

Christmas_gazou_3

いよいよクリスマス・シーズンですね。

今年は、Diana Krall(ダイアナ・クラール)2005年のアルバム

Christmas Songs』をアップします。

彼女の柔らかくて女性らしい色気のある歌声が

私は好きです。



Tracks:
01 Jingle Bells 
00:00
02 Let It Snow 
03:23
03 The Christmas Song 
07:22
04 Winter Wonderland 
11:44
05 I'll Be Home For Christmas 
14:58
06 Christmas Time Is Here 
18:03
07 Santa Claus Is Coming to Town 
21:35
08 Have Yourself A Merry Little Christmas 
24:27
09 White Christmas 
28:45
10 What Are You Doing New Year's Eve? 
33:15
11 Sleigh Ride 
37:23
12 Count Your Blessings Instead Of Sheep 
40:47

 

 

クリスマスは、私の好きなシーズンです。

寒いのは苦手ですが、クリスマスソングが流れる中で

家族へのプレゼントを選び、パーティーで交換して、

一緒に過ごすのは、心が温かくなります。

私が、そう感じるのには、家庭環境があると思っています。

幼い頃からクリスマスに家族や友人と一緒に温かく過ごした

経験があるからこそ、そう感じるのだと思います。

両親とお友達に感謝ですね。

私が、そうやって育って来たので、姪と甥にも味わって

もらいたいと、彼らが幼い頃からサンタさんからの

クリスマスカードを届けてもらっていました。

これを甥が上手く使った(゚∀゚ )タラー

 

甥が中学生になって、親から『もう、サンタさんからの

プレゼントは良いよね?』と言われ、『えっ?もう、サンタさん

くれないの?』と…

どうやら、まだ、サンタクロ-スがいると信じているらしく、

彼の夢を壊して良いものか親は悩みました。

しかし、親からもプレゼントを貰っている。

中学生になってサンタさんって…

そこで、エルザ伯母さんの登場です。

妹に頼まれ、彼にサンタはいないと告げてくれと。

いつも、こういうの私に廻って来るんだよな~

 

彼と会った時に、何気に切り出しました。

『ねえ、きーくん、サンタさんはさ… いないんだよ。』

『知ってるよ。でも、知ってるって言っちゃったら、プレゼント貰えなくなるじゃん。でもさ、サンタさんからカードを毎年もらっていたんだよね。やっぱ、いるんじゃないの?』

『いや、あれはね、エルちゃんが頼んで送ってもらっていたんだよ。』

『そうなの?そんなシステムがあるんだ?まあさ、サンタさんからのカードもあるし、いるってことにしてよ。それと、僕が知っていること、ママには言わないでよ。プレゼントもらえなくなるからさ。』

ヒィー(>ω<)ノ しっかりしている。

この事実、妹にどう話したら良いものか~(o’ω’o)

結局、その年には黙っていましたが、翌年には話しました。

さすがに中2でサンタさんは、ないっしょ。

今では、笑い話になって、この時期になると懐かしく話します。

 

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください。

I Wish Your Merry Christmas.

☆。**。☆。**。☆

 

 

« ココログのお友達 | トップページ | Merry Christmas 2016 Part.2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ひねたクソガキの多い世の中、なんて甥っ子さんだ!

エルザさんのクリスマスカードの賜物ですね!(^_^)

 たこ拳ぢ さん

たこ拳さん、いつもコメントありがとうね。
まったく、ずる賢いっていうのか…
でも、可愛い~

なんだか胸が暖かくなる
やさしい、かわいいエピソードですね(*^-^*)

私も大好きです。クリスマス☆彡
祖父母もまだ存命で
ケーキ屋プレゼントをもらって喜んでいた幸せな子供時代の
印象なんですね。

 ホシノ さん

去年も同じことを書いた記憶があります。
たぶん、来年も書くかも~

私達が幼かった昭和30年、40年代当時は
街の灯りもそれほどなく、クリスマスの
イルミネーションがキラキラして綺麗でした。
みんなが楽しいそうにしていました。
夜になると、父がケーキを買って帰宅します。
家族で楽しく過ごす日みたいでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Merry Christmas 2016:

« ココログのお友達 | トップページ | Merry Christmas 2016 Part.2 »