無料ブログはココログ

« つぶやき 15 | トップページ | PAGES »

2017年3月25日 (土)

スタンダード・ジャズ 12

スタンダード・ジャズ 12回目です。

随分と間が開いてしまい、申し訳ありません。

解説は、省きます。

何だか、意味があるのか分らなくなりました。


時さえ忘れて(サラ・ヴォ-ン)



アイ・ドント・ノウ・ホワイ(ディーン・マーティン)



君にこそ心ときめく(フランク・シナトラ)



アイ・ガット・イット・バッド(エラ・フィッジェラルド)



アイ・ガット・リズム(アン・リチャーズ)



アイ・ハドント・エニワン・ティル・ユー(サラ・ヴォーン)




エルザのちょっとつぶやき 

つぶやき15で書いた母のことですが、妹に頼むことを

母に確認を取りました。

すると、母は、『お姉ちゃんが、居てくれると思って大船に乗った気で

いたのに…お姉ちゃんじゃなければ不安だ』と泣きました。

母を不安にさせてしまったことで、自分を責めましたが、

そんなに、私を頼っているのかと、お姉ちゃん魂に火が付き

何とか乗越えようと思いました。

妹には、私のメンタルのサポートを頼みました。

父にも、暫らく私に世話を掛けないよう頼みました。

でも、父は、すぐに忘れて…

頼んだ翌日から、スマホの使い方がと私の部屋に来ました。

説明書を見ろと言いましたが、見えないからとかなんとか…

まったく、さっさとやってあげました。

父は、適当にあしらう(言い方が悪いけど)しかないです。


« つぶやき 15 | トップページ | PAGES »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おかあさま、
エルザさんをとても頼っておられるのですね。
そして頼られるとがんばってしまう長女タイプのエルザさん、
ご自身の心と体もご自愛くださいませ。

ホシノさん

コメントありがとうございます。

私自身が、色々な出来事ですっかりメンタルを
やられていたので、母に泣かれたのには驚きました。
一番大変な母を不安にさせてしまった罪悪感もありました。
母が、頑張るのなら、私も冷静になって支えなければと
気持ちを落ち着かせました。
まあ、何とかなると思います。
ありがとうございます。

Diana Krallの新作が5月に発売される予定です。
https://www.youtube.com/watch?v=o05-RA8Z0x8
心身ともお疲れのようですが、
なんとか乗り越えられますように。

ひでじろうさん

コメントありがとうございます。

そうですか!
それは、良い情報をありがとうございます。
楽しみです(*^_^*)
いつもお心遣いに感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンダード・ジャズ 12:

« つぶやき 15 | トップページ | PAGES »