無料ブログはココログ

« スタンダード・ジャズ 12 | トップページ | トラウマは消える? »

2017年3月31日 (金)

PAGES

今回は、以前、お約束したPAGESのデビューアルバム

1981年)を紹介します。

 

ロサンゼルスでスタジオ・ミュージシャンとして活躍していた

リチャード・ペイジとスティーブ・ジョージの2人を中心と

したバンドです。

MR.ミスターの前身です。

リチャード・ペイジはTOTOのヴォーカルの後釜に、

そして、シカゴのピーター・セテラの後釜として誘われたものの

自身のバンドを続けるためにいずれも断っています。

スティーブ・ジョージは、ケニー・ロギンスの音楽ディレクター

として活躍しています。

 

ペイジズとしてはセカンドの『Future Street』の方が名盤だと

いう方もいますが、私はファーストのこのアルバムが好きです。

Pages

 


You Need A Hero



Tell Me



O.C.O.E.(Official Cut Of The Eighties)



Come On Home



Sesatia



Only A Dreamer



Automatic



Fearless



Midnight Angel


私の記憶では、TOTODavid Fosterが参加していたと思います。

どことなく、Paul DavisTUBESを思わせる感じもあり

当時の流行のAORという感じですね。


« スタンダード・ジャズ 12 | トップページ | トラウマは消える? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

上質な音ですね~ ^^ 。とても心地良く聴かせて頂きました。ギターの音使いでも、なんとなくTOTOっぽさを感じる部分があります。

こういう大人が視聴出来る音楽、もっと沢山出て来て欲しいなぁ。

ES335TDCさん

コメントありがとうございます。
そうなんですね~
一時の流行だったのでしょうか?
80年代には、この手のウエストコーストサウンドが
多かったですよね。
すっかり、最新の洋楽を聴かなくなってしまい、
流行りにウトイのですが、この手の音楽が出て来て
くれると嬉しいですね。
TOTOも、何だかJeffがいなくなってサウンドが
変ってしまい、ルークのギターショーみたいになってしまって
寂しい限りです。

エルザさん、
ご自身のお体と心、
休める時間を作ってくださいね。

ホシノさん

いつもお気遣いありがとうございます。
何とか、なるでしょう。
ココログをやる時間はあるので、息抜きになっています。
今日もお友達と長女って、損よね~と話しました。
お姉ちゃん気質が強いと無理してしまいます。
親もお姉ちゃんに頼って来ます。
まあ、頼られるだけの力があると認められたと
応えるしかないのでしょうかね~
神様が、ちゃんと出来る様にして下さると思います。
ありがとう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PAGES:

« スタンダード・ジャズ 12 | トップページ | トラウマは消える? »