無料ブログはココログ

« つぶやき 16 | トップページ | MUSIC LIFE 4 Alessi Brothers »

2017年4月26日 (水)

つぶやき 17

色々とご心配お掛けしました。

記事を見て、お友達が長文コメントをくれました。

友とのやり取りは、いつも非表示にします。

返事は、広場内のつぶやきにします。

ちょっと隠れて付合っているみたいで…(@´゚艸`)ウフウフ

私のことをわかっているんですね。

叱咤激励するわけではなく、理論で話して来ます。

類は友を呼ぶ。正しく、そうですね。

友とは、付合いが長いです。5年位前でしょうか?

ココログで知り合ったのですが、お互いに助け合う関係。

何だか、不思議なご縁です。

 

前回の記事を書いた後、自分なりに心の整理をしました。

この30年は、無駄ではなかった。

苦しかったけど、自問自答することで、沢山のことを

学びました。カウンセラーさんの力も借り、知恵もつきました。

見栄を張らずに自然に過ごすことも覚えました。

子供の頃から抱えていた、【生き辛さ】からも解放されました。

自分にも自信が付きました。

たくさんの宝物を私は、手に納めました。

今度は、そのお返しをする番です。

そう思って、記事を書いています。

 

まだまだ、学ばなければいけないことは、たくさんあります。

疑問もあります。

私の症状は、何なんだろう?

今日の診察時に先生に聞いてみました。

『エルザさんは、パニック障害ではありません。病名を付けるの

なら、不安障害でしょう。しかし、特定のことに対してのみ発生

する。それは、パニック発作を過剰に繰り返したことの恐怖、

不安があり、特定の場所では、反応してしまうのでしょう。

エルザさんが、お考えの通り、パターンが出来上がっている。

だから、気持ちの上で、そのパターンを切れば良いんです。

今回、エルザさんは、その手法で発作を起さずにすんでいます。

本来は、難しいことです。それが、出来るのであれば、そのまま、

やってみてください。薬は、依存を生み出してしまう。だから、

僕は、あまり薬は、使いたくありません。しかし、助けとして

駄目な時は、薬を使えば良い。』

 

自分が、この30年やってきたことは、間違っていなかったと

思いました。子供の頃から抱えていた【生き辛さ】に

過度のストレスが引き金となり、パニックになった。

それを考え方、受止め方を変えることで【生き辛さ】から

解放され、パニックも起さなくなった。

しかし、また、過度のストレスによって再発。

落着けば、パニックを起こさなくなる。

 

不安も自分で作り出している。そう考えると、その不安を

消せば良い。考え過ぎが、不安を作り出している。

成る様になる。開き直りも良いかもしれませんね。

 

先生と話して、スッキリしました。

前回は、愕然として帰宅しました。帰宅後、この30年を

振り返って考えました。努力して来たことは無駄だったのかと

頭の中をよぎりましたが、確実に自分の力になっていると

再確認もしました。

ここまで導いてくださった先生方、カウンセラーさんに

感謝です。

 

これからも努力を続けます。

まだ、パニックが完治した訳ではないので。

心にいつも余裕を持って過ごしたいです。

そうすれば、パニックになる事も減ると思います。

いつも見守ってくれている、みなさんにも感謝しています。

いつもありがとうございます。

 

 

最後に、申し訳ありませんが、個人的なメッセージを

書かせて頂きます。

3年程前から毎日、1日に何度もご訪問してくださっている、

千葉県市原市の方(icntvのケーブルをお使いなので、そう判断しました。)

iPhone6Plusで閲覧されている方。

いつも御訪問ありがとうございます。

私の記事にご興味がおありとお見受けいたします。

参考になっているのならば、幸いです。

もし、宜しければコメントを頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。warning 1

 

« つぶやき 16 | トップページ | MUSIC LIFE 4 Alessi Brothers »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今までの積み重ねが今のエルザさんを作っているわけですから、やって来たことを否定しないでください。

失敗したらまたやってみりゃあいい。

そんだけのことです。

「なるようにしかならない」だと選択肢はひとつですが、「なるようになる」だと選択肢は無限大です。(^_^)v

落ち着いたようで・・・良かったです。
私も若い20代の時に、人間恐怖症になり(過度のストレスから)
人と話していて・・・急に緊張する事が今もたまに出ますよ。
自信がありすぎた若かれし時、
人を思いやる心が欠けていたので、ある意味人間恐怖症を経験した事で
人にやさしくなった!!!と、思っています。
悪い事以外・・・経験は無駄ではない!!!。

たこ拳ぢさん

コメントありがとうございます。
なんと心強いお言葉!
さすが大将!
いつもありがとう

 マーチャンさん

コメントありがとうございます。
ご心配おかけしました。
何とか復活しました。
先生には、随分と持ち上げられた気もしますが、
苦労して身に着けた術は、大きな力となっています。
マーチャンさんも経験者なのですね。
いつも見守って頂いていることに感謝しています。
ありがとうございます。

はじめまして~
まんたろうと申します
たこさまのところでお見かけしたエルザさんとお見受けしました
私もたこさまのところには時々お邪魔しています

私は不整脈の発作の恐怖からパニック(不安障害)になりました
特定の状況で過度の頻脈や不整脈を誘発するんです
不整脈も不安障害もいまだに克服はできていませんが
パターンを切ればよい
なるほどです
私の場合は、逃げずに向き合うことで
ある程度抑えられるようになりました
パターンを切る
これも実践してみたいと思います

前回の内容を拝読して
気になっていました。
記事が更新され、
今回の内容で
灯りが見えたというか
エルザさんの中で答えを見つけて前を向いている感じというか
進みだした感じがするというか。
うまく言えませんが。
支えてくれる友達の存在もとてもありがたいですね。

まんたろうさん

まんたろうさん、コメントありがとうございます。
たこ拳さんの所でお世話になっています。

パターンを切れば良いと言っても、実際にやるとなると
難しいものです。どうしても、恐怖が伴いますからね。
ある事=パニック このパイプを切らないといけない。
それが、本当に難しいんです。
無理せず、ゆっくりやりましょうね。
これからも宜しくお願いします。

 ホシノさん

コメントありがとうございます。
ちょっと落ち込んでしまいましたが、
ホシノさんを始め、たくさんのお友達に
支えられて、なんとか戻りつつあります。
いつも見守ってくれて、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき 17:

« つぶやき 16 | トップページ | MUSIC LIFE 4 Alessi Brothers »