無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

ありのままに

Photo

私のブログを読んで、いつも言われるのは、

『私は、エルザさんみたいに強くないから。』

う~ん、確かに、私の文章は強さが出ているかもしれませんね。

でも、私だってダメダメな部分はありますよ。

ここ1年程、昨年の事を、後悔したり反省したりを

繰り返しています。

忘れれば良いのに、忘れられず執着している。

そんな自分が嫌になり暴れたくなる時もあります。

やってしまったことは、取り返しがつかないとわかっているけど

罵声を浴びたことと罠にハマったことが、どうしても忘れられない。

私も傲慢だったのでしょうね。他人を見る目がなかった。

そんなことは、理性で切り離せば良いとわかっていても

やっぱり、自己憐憫に逃げてしまいます。

傷ついた自分を守る為に感情的になって…

だから、自分に言い聞かせる為に理性で分析して書いています。

書くことでスイッチが切り替わり前向きになります。

ありのままで居れば良いと自分に言い聞かせます。

 

この『ありのまま』という言葉の意味は、怠惰でも良いと

捉える人がいるようですが、私は、違うと思います。

自分の持っている良い部分を前面に出し向上することだと

私は、思っています。

自分の持っている能力を生かして誰かの為に貢献するのも

それに繋がると思います。

よく、江原さんが言います。

『大根は、ゴボウにはなれない。大根は、大根の持ち味を

上手く使って味付けすれば、美味しくいただけます。』

 

よく、妹や友達に、私は事務作業に長けていると言われます。

手続きを円滑に進める。書類などのファイリングがうまいらしい。

医学的なことに少し詳しいので、家族からあてにされます。

それとマンションの役員もそうですね。

書類関係に関しては、理事長が「確認して」と持って来ます。

理事長権限で、提出すれば良いのに、何だか不安だからと

確認を求めて来ます。時々、みつけてしまうんですよ。

大事なことが抜けているのを…

それと聞き上手だと言われます。

安心して何でも言えるらしい。

愚痴に関しては、聞き流すようにしていますが、同じ愚痴を

何度も延々とグチグチいう人には、厳しいですよ。

愚痴を言う相手は、選ばないと大変なことになりますよ。

私が、厳しいのは、真剣に考えているからです。

上辺だけで軽く答えるのは、愛がないと思っています。

厳しさも愛だと思っているのですがね。

 

 

私は、現時点で、独身で無職です。

社会的には、何も貢献していません。

でも、家族や地域への貢献は、出来ていると思っています。

小さな世界で暮らしています。

でも、それに対して劣等感はありません。

それは、ありのままに過ごしているからだと思っています。

 

世の中には、色々な人がいます。

しかし、類は友を呼ぶ。

自分と同等のレベルの人が、周りに居ます。

横一列に並んで歩んで行ける人達です。

(あれ?(o゚ェ゚o)これって、上から目線かな?)

レベルが同等ということは、学びもスンナリ入って来ます。

混乱させられることがないです。

スムーズに受け入れられます。

有難いことです。

 

今の私の環境は、ベストだと思っています。

自分らしく、無理をすることもなく、自分に出来る事をして、

家族や地域の方とコミュニケーションを取りながら暮らしています。

こんな私でも必要としてくれる人がいます。

その方達の為に貢献できれば幸せです。

ありのままに生きることの大切さを忘れたくないですね。

 

P.S.

私のブログが重くて見られないとのお知らせを頂きました。

みなさんは、いかがですか?

自分で出来る範囲の対処は、しました。

重ければお知らせください。

最近、ココログ自体が重いようです。

お知らせ頂ければ、ココログに連絡いたします。

宜しくお願い致します。

 

2017年5月23日 (火)

懐かしのビルボード・ランキング 1987年 Vol.2

1987年のBEST5です。

Rockと云っても、少しポップな感じが流行りでしたね。

それでも、当時のディスコでは、これらの曲が流れていました。


5.Nothing's Gonna Stop Us Now / Starship



4.I Wanna Dance With Somebody / Whitney Houston



3.Shake You Down / Gregory Abbott



2.Alone /Heart



1.Walk Like An Egyptian / Bangles


その他個人的に懐かしい曲は、La Bamba/Los Lobos

日本でも流行りましたね。

Everybody Have Fun Tonight/Wang Chung

ディスコでよく流れていました。

 

2017年5月16日 (火)

懐かしのビルボード・ランキング 1987年 Vol.1

今回は1987年のTOP10です。

まずは、10位~6位。

 

ランキングのTALKに『総本家ディープ・パープルをしのぐ

分家ホワイトスネークのアメリカ制覇』と書かれています。

総本家のディープ・パープルでさえ、全米での最高位は4位。

分家ホワイトスネークは「Here I Go Again」で101日にトップを獲得し、

イギリス・ベテラン派ヘビー・メタル・バンドがその長いキャリアで初めて

アメリカ制覇したとのこと。

改めてびっくり(´゚Д゚`)ンマッ!!


10Livin' On A Prayer / Bon Jovi



9.Shakedown / Bob Seger



8.The Way It Is / Bruce Hornsby &The Range



7.Here I Go Again / Whitesnake



6.C'est La Vie / Robbie Nevil


2017年5月 9日 (火)

心穏やかに過ごすために

Images_photo

最近、何かを求めるように、読書をしています。

本屋さんに立ち寄り、気になる題名やフレーズが書かれた物を

手に取り、ペラペラとめくってみる。

何も感じなければ、棚に戻す。でも、ピンと来たものは、

迷わず購入する。

そして、目次を見て、気になる題名の部分から読み始める。

しかし、始めからは、読まない。ザッと見て、気になる文字を

探す。気になる文字があると、そのセンテンスだけ読んでみる。

そこで、ピンと来れば、始めから読みだす。

 

何とも変な本の読み方だけど、カウンセラーさんから

教えてもらった本の読み方です。

自分が、求めていることは、無意識にでもセンサーが

働き捉える(反応する)らしいです。

 

そんな、読み方をしていて、最近の私は、ストレスの

解消法を探しているのだなと思いました。

まず、ブレない自分を確認して、ストレス解消を探す。

 

ブレない自分。自分は、どうしたいのか?

ちゃんと自分の足で立っているのか?

誰かに依存していないか?感情的になっていないか?

進む方向は、間違っていないか?

自分の芯(柱)の確認をします。

 

余談になりますが、『人』と云う字は、支え合っているのではない。

金○先生が、言ったもんだから、そう根付いてしまったそうですが、

昔は、2本の足でしっかりと立つ。ひとりで立つ。

自律して、自分を持って生きることだと言ったそうです。

依存すると問題が起る。いがみ合いや恨み、つらみが起る。

それは、不幸です。

 

これが、ブレていると間違った方向へ行ってしまいます。

そして、迷子になり混乱します。

これを避ける為に、常に自分に問いかけます。

『このまま、進んで良いんだね?』と。

たまに、『いや、ちょっと解決しないと進めない』と

判断する時もあります。

その時は、解決しないといけない問題に取り掛かります。

 

どうしても譲れないことって誰にでもありますよね。

それが、邪魔をすることもあります。

手放せば楽になるのにな~と思う時もあります。

その時は、本当に不必要なのか自問自答します。

何か、自分の中で違和感があるかを確認します。

違和感があると、嫌悪感になります。

それは、すぐに手放します。

自分が気持ち悪いと思うものを持っている必要は

ないですからね。

 

ストレス

この言葉は、英語で解釈するか?日本語で解釈するかで

随分と違うと思います。

本来、ストレスの英語の意味は、『重圧』です。

日本語になると、『精神的緊張』になります

微妙にニュアンスが違います。

私達が、普段使うのは、日本語意味の方です。

英語意味の方になると、病になります。

そうなると、治療が必要になりますね。

 

ストレス解消は、人によって違います。

殆んどの人は、気分転換とか言って外出されるのでは?

私は、それが逆にストレスになるんです。

無理して抑え込んで、心の底から楽しめない。

私のストレス解消は、安心できる場所で、静寂の中に

身を置き、自分との会話をする。

そして、新たな発見があるとスッキリします。

偏屈だよね~(笑)

気分転換しても、その問題から一時逃れられただけで

何の解決にもならないと思ってしまうんです。

気分転換で、消えてしまうストレスなんて

たいしたことない事だと思ってしまいます。

その程度なら、3日もすれば忘れられるでしょう。

屁理屈なんでしょうが、問題は、根から断たなければ

また、蒸し返すと思ってしまいます。

でも、気分転換したお蔭で、何かを発見できるかもしれない。

そう思う時は、出掛けるようにしています。

 

そして、私は、毎日を普通に過ごします。

日中は、やることをやり、夜は、部屋で静かに自分の時間を

過ごします。

そして、日記を書きます。1日の出来事。

気になったことを書きます。頭の中にあることを書き出すだけで

スッキリする時もあります。ストレス解消にもなります。

 

ストレスと云っても個人差があると思います。

同じ事でもストレスになる人とならない人がいます。

私が、抱えるストレスは、ちょっと病的かもしれません。

ちょっとカチンと来ても、殆んどのことは、すぐに流せます。

だけど、事によっては、重圧になる。

責任が、関わって来ると重く圧し掛かるんです。

正に、英語意味のストレスですね。

日本語意味のストレスは、あまり抱えていない気がします。

 

責任感の強い部分を少し和らげないとですね。

だから、最近は、甘えるようにしています。

しかし、私に甘えるといったイメージがないのでしょう。

スルーされてしまいます。( ´-- )シュン

『あなたなら、大丈夫!できるよ!』と言われる。

私、そんなに強くないよ~ん。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

でも、いつも何とかなってしまうんです。

あとで、ドーッと疲れが出ますが…(゚∀゚ )タラー

 

 

最近、読んだ書物に書かれていた、心に響いた言葉。

 

コントロールすべきは、あなたの人生ではなく心持ち

 

平凡な毎日が続いているということは、

実はその人は努力している

 

心配性だからこそ、『他者の苦悩』もよくわかる

 

ほとんどの出来事は、気持ちの持ち方でどうにでも転ぶもの

 

この世で一番信頼できるのは、自分自身

 

やはり、私が、いつもこのブログに書いているように、

考え方次第ということになるようです。ポジティブに考える。

しかし、人はポジティブな面とネガティブな面を持って

いるんですね。

そのバランスが、自分を助けてくれる。

ストレスは、生きるのに欠かせないエネルギーだ

言う方もいます。ある程度のストレスは、必要です。

しかし、それが過剰になると英語意味のストレスになり

イエローカードですね。

 

ストレスの事ばかり気にしていると、追い込まれてしまいます。

考え過ぎだったり、疲れていて心に余裕がないと、

ちょっとしたことでも追込まれて『私は、駄目だ』となってしまう。

そうなると、悪循環が始まります。自分を責めてしまう。

『私って、弱いな~』なんて思う人もいるかもしれませんね。

ちょっと待って!

 

強いとか弱いとかは、関係ないんですよ。

人は、誰しも両面を持っているもの。

まずは、それを認めませんか?

そして、悪循環が始まったら、立ち止まってみませんか?

人には、自然治癒力があります。

昔の人は、それを『時薬(ときぐすり)』と言ったそうです。

自然と毎日を過ごすことで、流れて行くこともあります。

感情として泣きたい時は、泣けば良いんです。

泣いてスッキリすれば、それで良いんです。

こだわらないこと。

後は、理性で考える。感情が、入り込むとややこしくなります。

いつも書いていますが、感情を取り除いて考える。

起こったこと、事実のみ取上げ考える。

余談ですが、『私、弱いんだよ~』といつも言う人がいます。

その人は、実は、誰よりも強い人なんです。

ただ、『弱い』との言葉で、相手を引き寄せようとしている。

そうやって、相手を騙している。依存している。

そして、騙されている相手を笑っているんですよ。

これ、詐欺師がよく使う手ですよ。ご注意を!

アドラー心理学で言う『劣等コンプレックス』ですね。

 

時には、そこから学ぶこともあります。

なにかしらのメッセージがある時もあります。

穏やかに過ごす為には、問題を見極め、解決する意欲も必要だと

思います。

時には、捨てなければいけないこともあります。

タナボタ式に穏やかさを手に入れようなんて無理です。

毎日の生活の仕方に注意しながら、短気にならず、

感謝の気持ちを大切にする。

穏やかさ、幸せは、毎日の積み重ねでやって来ます。

意地悪をする人は、幸せにはなれないです。

いつも、何か問題が起る人は、自分を振り返ってみる

必要があるのでは?

因果応報。

損得勘定で良い人ぶってもいけない。

神様は、ちゃんと見てござる。

そこに、心が籠っていなければいけない。

 

穏やかに過ごしたい。

それは、誰もが望むことでしょうかね。

しかし、人生そうは簡単に行かない。

毎日が、平穏無事だったら、学びがない。

ちょっとした問題は、付き物です。

でも、大きな問題を抱えずに済むのなら、それに越した事はない。

 

穏やかに過ごしたければ、物事の捉え方を前向きにすること。

穏やかに過ごせるよう、努力をすること。

しっかり食べて、しっかり眠ること。

違いますかね?

 

それで、私のストレス解消法は、みつかったのか?(笑)

 

2017年5月 3日 (水)

エルザの水泳教室~飛び込み 

先日、スポーツ庁から、学校プールでの指導にて飛び込みを

禁止する要請が出されました。

 

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170502-OYT1T50027.html

 

スイミングスクールにて、飛び込みの指導をする時、

最も注意するのは、やはりプール底への激突です。

 

飛び込みと聞いて、普通は、プールサイドから水中下へ

入り込むとのイメージがあると思います。

飛び込みの練習をさせる際、初心者の子供たちに言葉として

伝えるのは、水の上を滑るように行きなさいです。

もぐるとのイメージを消してもらいます。

飛び込みの際も手を添えて、潜り込まないように

水面を滑るように引っ張ります。

 

指導は、3段階に分けておこないます。

まず、プール内にフロアー(台)を水面まで重ねます。

そして、クラウチング・スタートの要領で飛び込みスタイルを

作らせます。頭をしっかり中に入れ、両腕は耳の後ろに。

そして、フロアーの端に足の指を引っ掛けさせ、蹴らせます。

この時、指導員は、子供の手を支えます。それは、手が下を向いて

しまうと、下に潜ってしまうのを防ぐ為です。

そして、水面を滑るように引っ張り、流してやります。

 

第二段階は、プールサイドからクラウチングスタイルで

第一段階と同じように補助しながら、入水させます。

そして、第三段階で、立ってスタートをさせます。

この時、指導員が注意するのは、足の指がプールサイドに

引っ掛けられているか。手は下を向いていないかです。

 

私は、指導の際、プール底に激突しないよう、水中で

自分の脚を伸ばし、危険だと思う時に蹴り上げていました。

ちょっと乱暴ですがね。

飛び込みの指導は、怖いです。

選手育成の子でも、油断するとプール底に激突します。

学校のプールや一般のスイミングスクールのプールの

水深は、120130位だと思います。飛び込みをさせるには

浅いです。

水泳の指導員でさえ苦労する項目です。

それを、学校で先生が指導するのは、無茶です。

最近は、学校に水泳指導員をスイミングスクールから

呼び寄せ水泳の授業をする学校もあります。

 

個人的には、学校の授業で飛び込みを教える必要はないと

思っています。

泳法すら、まともに教えられないのに飛び込みといった

技術的なことまで教えられるのでしょうか。

これから、夏の短期教室も始まります。

スイミングスクールの先生にとって頭の痛い時期です。

学校の授業でクロールを合格しているからと言う子の

泳ぎを見ると、おぼれているのではと思うような泳ぎ。

その子には、傷つけないように言葉を選び矯正します。

 

まあ、学校である程度のことを雑ではあるけど教わって

いれば、それは教育を受けた事にはなるのでしょね。

でも、学校の先生にお願いしたいです。

安全確認は、しっかりして欲しいです。

それは、子供の為でもあり、自分の為でもあるんです。

水泳の指導は、命を預かることなんです。

生半可な気持ちで考えないで欲しい。

指導要項もあるのでしょう。

スポーツ庁も素人に飛び込みの指導は、難しいとの判断で

禁止にしたのでしょうが、研修をするなり方法はあると

思います。

体育の授業でケガ人を出してしまってはいけません。

細心の注意をしながら、指導して頂きたいものです。

 

 

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »