無料ブログはココログ

« エルザの水泳教室~飛び込み  | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1987年 Vol.1 »

2017年5月 9日 (火)

心穏やかに過ごすために

Images_photo

最近、何かを求めるように、読書をしています。

本屋さんに立ち寄り、気になる題名やフレーズが書かれた物を

手に取り、ペラペラとめくってみる。

何も感じなければ、棚に戻す。でも、ピンと来たものは、

迷わず購入する。

そして、目次を見て、気になる題名の部分から読み始める。

しかし、始めからは、読まない。ザッと見て、気になる文字を

探す。気になる文字があると、そのセンテンスだけ読んでみる。

そこで、ピンと来れば、始めから読みだす。

 

何とも変な本の読み方だけど、カウンセラーさんから

教えてもらった本の読み方です。

自分が、求めていることは、無意識にでもセンサーが

働き捉える(反応する)らしいです。

 

そんな、読み方をしていて、最近の私は、ストレスの

解消法を探しているのだなと思いました。

まず、ブレない自分を確認して、ストレス解消を探す。

 

ブレない自分。自分は、どうしたいのか?

ちゃんと自分の足で立っているのか?

誰かに依存していないか?感情的になっていないか?

進む方向は、間違っていないか?

自分の芯(柱)の確認をします。

 

余談になりますが、『人』と云う字は、支え合っているのではない。

金○先生が、言ったもんだから、そう根付いてしまったそうですが、

昔は、2本の足でしっかりと立つ。ひとりで立つ。

自律して、自分を持って生きることだと言ったそうです。

依存すると問題が起る。いがみ合いや恨み、つらみが起る。

それは、不幸です。

 

これが、ブレていると間違った方向へ行ってしまいます。

そして、迷子になり混乱します。

これを避ける為に、常に自分に問いかけます。

『このまま、進んで良いんだね?』と。

たまに、『いや、ちょっと解決しないと進めない』と

判断する時もあります。

その時は、解決しないといけない問題に取り掛かります。

 

どうしても譲れないことって誰にでもありますよね。

それが、邪魔をすることもあります。

手放せば楽になるのにな~と思う時もあります。

その時は、本当に不必要なのか自問自答します。

何か、自分の中で違和感があるかを確認します。

違和感があると、嫌悪感になります。

それは、すぐに手放します。

自分が気持ち悪いと思うものを持っている必要は

ないですからね。

 

ストレス

この言葉は、英語で解釈するか?日本語で解釈するかで

随分と違うと思います。

本来、ストレスの英語の意味は、『重圧』です。

日本語になると、『精神的緊張』になります

微妙にニュアンスが違います。

私達が、普段使うのは、日本語意味の方です。

英語意味の方になると、病になります。

そうなると、治療が必要になりますね。

 

ストレス解消は、人によって違います。

殆んどの人は、気分転換とか言って外出されるのでは?

私は、それが逆にストレスになるんです。

無理して抑え込んで、心の底から楽しめない。

私のストレス解消は、安心できる場所で、静寂の中に

身を置き、自分との会話をする。

そして、新たな発見があるとスッキリします。

偏屈だよね~(笑)

気分転換しても、その問題から一時逃れられただけで

何の解決にもならないと思ってしまうんです。

気分転換で、消えてしまうストレスなんて

たいしたことない事だと思ってしまいます。

その程度なら、3日もすれば忘れられるでしょう。

屁理屈なんでしょうが、問題は、根から断たなければ

また、蒸し返すと思ってしまいます。

でも、気分転換したお蔭で、何かを発見できるかもしれない。

そう思う時は、出掛けるようにしています。

 

そして、私は、毎日を普通に過ごします。

日中は、やることをやり、夜は、部屋で静かに自分の時間を

過ごします。

そして、日記を書きます。1日の出来事。

気になったことを書きます。頭の中にあることを書き出すだけで

スッキリする時もあります。ストレス解消にもなります。

 

ストレスと云っても個人差があると思います。

同じ事でもストレスになる人とならない人がいます。

私が、抱えるストレスは、ちょっと病的かもしれません。

ちょっとカチンと来ても、殆んどのことは、すぐに流せます。

だけど、事によっては、重圧になる。

責任が、関わって来ると重く圧し掛かるんです。

正に、英語意味のストレスですね。

日本語意味のストレスは、あまり抱えていない気がします。

 

責任感の強い部分を少し和らげないとですね。

だから、最近は、甘えるようにしています。

しかし、私に甘えるといったイメージがないのでしょう。

スルーされてしまいます。( ´-- )シュン

『あなたなら、大丈夫!できるよ!』と言われる。

私、そんなに強くないよ~ん。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

でも、いつも何とかなってしまうんです。

あとで、ドーッと疲れが出ますが…(゚∀゚ )タラー

 

 

最近、読んだ書物に書かれていた、心に響いた言葉。

 

コントロールすべきは、あなたの人生ではなく心持ち

 

平凡な毎日が続いているということは、

実はその人は努力している

 

心配性だからこそ、『他者の苦悩』もよくわかる

 

ほとんどの出来事は、気持ちの持ち方でどうにでも転ぶもの

 

この世で一番信頼できるのは、自分自身

 

やはり、私が、いつもこのブログに書いているように、

考え方次第ということになるようです。ポジティブに考える。

しかし、人はポジティブな面とネガティブな面を持って

いるんですね。

そのバランスが、自分を助けてくれる。

ストレスは、生きるのに欠かせないエネルギーだ

言う方もいます。ある程度のストレスは、必要です。

しかし、それが過剰になると英語意味のストレスになり

イエローカードですね。

 

ストレスの事ばかり気にしていると、追い込まれてしまいます。

考え過ぎだったり、疲れていて心に余裕がないと、

ちょっとしたことでも追込まれて『私は、駄目だ』となってしまう。

そうなると、悪循環が始まります。自分を責めてしまう。

『私って、弱いな~』なんて思う人もいるかもしれませんね。

ちょっと待って!

 

強いとか弱いとかは、関係ないんですよ。

人は、誰しも両面を持っているもの。

まずは、それを認めませんか?

そして、悪循環が始まったら、立ち止まってみませんか?

人には、自然治癒力があります。

昔の人は、それを『時薬(ときぐすり)』と言ったそうです。

自然と毎日を過ごすことで、流れて行くこともあります。

感情として泣きたい時は、泣けば良いんです。

泣いてスッキリすれば、それで良いんです。

こだわらないこと。

後は、理性で考える。感情が、入り込むとややこしくなります。

いつも書いていますが、感情を取り除いて考える。

起こったこと、事実のみ取上げ考える。

余談ですが、『私、弱いんだよ~』といつも言う人がいます。

その人は、実は、誰よりも強い人なんです。

ただ、『弱い』との言葉で、相手を引き寄せようとしている。

そうやって、相手を騙している。依存している。

そして、騙されている相手を笑っているんですよ。

これ、詐欺師がよく使う手ですよ。ご注意を!

アドラー心理学で言う『劣等コンプレックス』ですね。

 

時には、そこから学ぶこともあります。

なにかしらのメッセージがある時もあります。

穏やかに過ごす為には、問題を見極め、解決する意欲も必要だと

思います。

時には、捨てなければいけないこともあります。

タナボタ式に穏やかさを手に入れようなんて無理です。

毎日の生活の仕方に注意しながら、短気にならず、

感謝の気持ちを大切にする。

穏やかさ、幸せは、毎日の積み重ねでやって来ます。

意地悪をする人は、幸せにはなれないです。

いつも、何か問題が起る人は、自分を振り返ってみる

必要があるのでは?

因果応報。

損得勘定で良い人ぶってもいけない。

神様は、ちゃんと見てござる。

そこに、心が籠っていなければいけない。

 

穏やかに過ごしたい。

それは、誰もが望むことでしょうかね。

しかし、人生そうは簡単に行かない。

毎日が、平穏無事だったら、学びがない。

ちょっとした問題は、付き物です。

でも、大きな問題を抱えずに済むのなら、それに越した事はない。

 

穏やかに過ごしたければ、物事の捉え方を前向きにすること。

穏やかに過ごせるよう、努力をすること。

しっかり食べて、しっかり眠ること。

違いますかね?

 

それで、私のストレス解消法は、みつかったのか?(笑)

 

« エルザの水泳教室~飛び込み  | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1987年 Vol.1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ぼくが思うに、思い通りにならないからストレスが生じるわけですよね。

人生という長いスパンでは思い通りにいく人なんてほぼ皆無に等しいですから、ここでいう思い通りにならないとはもっと細かいことで。

ストレス解消のために何かをするということは、思い通りにならないこととそれをすり替えるということでしょうかね。

だから思い通りになるようにもっていって、成功したときの達成感ってのが一番のストレス解消なんぢゃないかと。

だからそれができれば苦労しねぇっての!f(^_^;

たこ拳ぢさん

コメントありがとうございます。

素晴らしい!
理性での分析。
さすがに男性だね。
自分の思う通りに行かないというのもあるだろうけど
現代では、不本意だと思いながらも仕事をしなければ
いけない状況もあるのだと思います。
上司の指示は、逆らえないからね。
だから、考え方次第で上手く交わせる術を求めている。
アドラー心理学が、今、話題なのは、そこにあるんだと思うよ。
それが、実践できれば苦労しねぇっての!(笑)

自分が、求めていることは、無意識にでも反応する。
それだけ人間の無意識の領域って
本人が思っている以上に
人間の大事な部分という感じがいます。

人という字のこと、
たしかに言われてみれば足を広げ踏ん張って立つ姿に
見えます。
「ひとりで立つ」
響きました。

また、「時薬」
って本当によく言ったものだとこれも胸に響きました。
愛猫が18歳で亡くなった後、
ペットロスで声が一時期出なくなってしまった経験があるんですが
時間の経過とともに
愛猫を喪失したことを受けいれ
刻まれた思い出を絵に描こうと
考えることができるようになりました。

 ホシノさん

いつもコメントありがとうございます。

人は不思議なもので、結構、無意識な部分で
動いていると思うんです。
別の言い方をすると『勘』や『気』だと思います。
色々と大変な思いをした後、いつも思います。
神様に操られていたと。
操られると云う言い方は良くないけど、
ちゃんと治まる所へ導いてくださる。
だから、ジタバタしないで冷静に動けば
余計なことで傷つくことはないと思うんです。
誰かに依存して、こうなったのは、相手のせいだと
自らを反省しないでいれば、神様は、気付きなさいと
色々なことを与える。
『時薬』良薬口に苦しですけどね(笑)

じりつには二つのじりつがありますね
ひとつは文字通り自分で立つ自立
もうひとつは己を律する自律
その二つができずに
己のふがいなさに怒りを感じ、己を卑下し、己に絶望し
底なしの自己嫌悪の泥沼に落ち込み、それがさらなる悪循環を生むという
悪のスパイラルに落ち込んでいるのが我が家に一人います

人が社会に適応するために
 己を殺し
 やらなければならないことをやり
 あきらめるべきことはあきらめ
 やりたいことを見つけ(例え欺瞞でも)
 幸せをのぞみ
 ストレスをうまく発散し
 希望を持って活きる(生きるの一段上)
決して楽にこなしているわけではないけれど
普通といわれる人がやっていることができない

本人のみならず、家族で苦悩する毎日です

脳内物質(ドパミン・アドレナリンなど)の適切なバランスがとれない
病気が原因かもしれないのですが、本人にその気がなければ
医者の言うことも、薬も効果半減ですし・・・・

釈迦の言う通り
すべては自分に帰し、答えは己の中にしかないんですがねぇ~
それに気づけりゃ~ ここまで苦悩はしないか

まんたろうさん

コメントありがとうございます。

私にも同じような時期がありました。
悪のスパイラルに落ち込んだことが。
生きる意味もないと自分を傷つける日々でした。
そんな時に、いつもと変わりなく私に接してくれる姪と甥に
感謝をするようになりました。その感謝が、いつしか生きることの
意味を見つけることに繋がりました。
姪と甥に、恥ずかしくない伯母になろう。
そこから、私の人生は、前に向いて行きました。
そして、良い先生、良いカウンセラーさんとの出会い。
ドンドン私の人生が上向きになりました。

大切なことは、『気付き』だと思います。
長い間、暗闇に居ると疲れて来るんです。
落ちる所まで落ちると飽きて来る。
でも、人間って不思議です。
これ以上、落ちないと解かると這い上がって来るんです。
それは、小さな気付きかもしれません。

心理学的にとか、哲学的になんて言っても何の効果もない。
難しいことを言われても、受取るだけの力がない。
日々の生活の中のちょっとした出来事が、きっかけで
這い上がることに繋がることもあるんです。

お薬で脳内物質のバランスを取ってもらいながら、
出来ることをする。
薬を服用すると眠気が出ます。
1日中寝ていても良いんです。
そのうち、飽きて動きたくなります。
変化がないようでも、人は少しづつ変化しているものです。

私の周りに居る人達は、諦めなかった。
ずっと見守ってくれていた。
出来ないことは、手伝ってくれたし、出来なくても良いと
言ってくれました。
必ず良くなると信じてくれていました。

父が、毎月、雑誌PHPを買って来て、そっと置いといてくれました。
初めは、関心がなかったけど、徐々に気になり出して
読み始めている自分がいました。
このブログでも記事にしましたが、私の子供の頃からの
愛読書です。

苦悩の時期は、必ず抜け出せます。
生きていれば、必ず抜け出せるように神様の計らいがあります。
ご心配でしょうが、信じましょう。

難しいですね((+_+))ニッキーベスも自律神経症で主人のことでストレスか抱えていますよ・・・それから喘息も人間関係でストレスがでますが…わかっているんですがしっかり食べてよく寝て前向きに考えないといけないのはわかっていますが・・・心が疲れているとなかなかできませんね・・・こうやって同じ仲間のココログの皆に話し聞いてくれるだけでもましよね(^_-)-☆エルザさんは本当はわかっていますね( ^)o(^ )また時々ブログ見ますね(^^♪生意気言ってごめんなさい( 一一)

 ニッキ―べスさん

コメントありがとうございます。

ニッキさんも大変ですね。
ストレスは、言い換えれば自分の思い通りに行かない事が
原因なんですよ。
考え方、捉え方を変えるだけで、ストレスは感じないと思います。
お身体を大切に、自分の為の人生だと大切に日々を
お過ごしください♡

エルザさんも大変なのに反対に愚痴聞いてくれてありがとうね(*^^)vいつも懐かしい歌や歌手のこと分かってお気に入りの人よく探したりて聞いて気分転換なっていますよ(^・^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心穏やかに過ごすために:

« エルザの水泳教室~飛び込み  | トップページ | 懐かしのビルボード・ランキング 1987年 Vol.1 »