無料ブログはココログ

« スイミングスクール四方山話 2 | トップページ | スタンダード・ジャズ 13 »

2017年6月25日 (日)

マイナス感情の片づけ方

Photo

最近、過去の悪夢が蘇り、どう、自分の中で処理しようか

模索していました。

 

あるカウンセラーさんの話しだと、罪悪感は、女性的な

感情だそうで、男性にはないんですって!

妙に納得している自分がいました。

だって、男性って謝らないでしょう?

謝るってことは、申し訳なかったなと云う罪悪感が

あるから、謝るんじゃないんですかね?

 

マイナス感情(怒り、恨み、憎しみ、落込み、劣等感、不安)

この様な感情は、理性的に考えれば依存が関係していると

私は思います。

そうは言っても、傷ついているよってサインでもあるのですよね。

早目にケアをしないと化膿してしまいます。

 

あるカウンセラーさんの話によると、怒りは、自分が脅かされ

ていたり、危険にさらされた時に生まれるそうです。

怒りの裏には、傷ついた経験があるそうです。

自尊心が傷ついた時、期待や約束が裏切られたり、

大事なものを失った時などに現れるそうです。

そういう時、私ならこう考えます。

まず、人は、色々な考え方、受取り方をするもの。

自分の思うように世の中は行かない。

私の他人を見る目が甘かった。今後は、気を付けようと

流すと思います。

 

悲しみは、大切な人や物、関係など、何かを失った時に

生まれるそうです。

変に慰めるより、失ったものに気持ちを向け

『残念だったね。』『寂しいね』など、癒す言葉を

自分にかけたり、誰かに話すのも良いらしいです。

悲しみには、時に自己憐憫がクセになっている場合が

あるそうです。自分を卑下するのを止めること。

この自己憐憫、クセモノですよね~。


 後悔は自己憐憫。反省は前進。

 

いつまでも悲劇のヒロインで居たいのなら、良いのでしょうが、

脱け出したいのなら、自己憐憫を意識しないとね。

 

マイナス感情は、疲れている時に出やすい気がします。

考え過ぎて自分を追込んでしまう傾向がある方は、

要注意ですね。

いつも書いていますが、プラスに考える癖をつけること。

例えば、『私は、不幸だ。』と思う人は、『幸せになりたい。』

そう考えることで、前に進めるのではないでしょうか?

否定形ではなく、肯定形で考える。

『自分は、ダメだ。』と思う人は、『ダメな所もあるけど、

全体的に観れば良い所もある。』と自分の良い所を探すのも

良いかもしれません。また、『自分なりに頑張っている

ことだって、あるんだ。これが、自分なんだ。』と

他者と比べるのを止めるのも良いかもしれませんね。

 

 

マイナス感情は、理性で考えれば、すぐに消せると思います。

そこには、依存も絡んでいると思います。

自分の2本の脚で立つことができれば、マイナス感情は、

それほど感じないのではないでしょうか?

後は、とりあえず3日の我慢。

それで、消えなければ、自分と向き合って解決策を

模索する必要があるでしょうね。

 

先日、妹に言われました。

『誰でも、お姉ちゃんみたいに理性的に考えて、

切り替えられる訳じゃないよ。』

確かに、そうだと思います。

私だって、初めから切り替えられた訳じゃないです。

ドツボにハマって、何度も命を絶とうとしました。

でも、逃げるのを止めようと決め、試行錯誤しながら

這い上がる、脱け出す方法をみつけました。

そして、クセをつけました。

それを始めて15年。まだ、完全ではないけど、コツは

掴みました。3日もあれば変われるようになりました。

 

誰にでも、この手法が通じる訳じゃないと思います。

まず、自分のクセを知ること。

自分のパターンを知れば、『あっ、いつものやつだ。』と

気付き、解消法も見つけやすいと思います。

理由が、わからないと云うのが、不安なんですよね。

『天候のせいか。』『人混みに疲れたんだな。』などの

理由がわかるだけで落着いたりします。

自分なりのやり方を模索するのも良いかもしれませんね。

自分の手に負えないと思うのなら、専門家に助けて

もらうのが良いと思います。

 

色々な感情の答えは、実は、自分の中にあるんだと思います。

それを、上手く引き出せれば良いのではないでしょうか?

受入れたくなくて拒否しているのかもしれません。

でも、いつか受け入れられる時が来ると思うのです。

何事にもタイミングがあります。

神様は、そのタイミングに合わせて気付かせてくれます。

気付けるようにアンテナを張ってないと駄目ですけどね。

頑固に拒み続けると苦しいままです。

時には、心をほぐしてみてはどうでしょうか?

何か、きっかけがあるとドンドン前に進むものですよ。

 

 

梅雨時、ジメジメとして、過去の嫌なことを思い出しやすいです。

色々と嫌なことを感じやすいです。

自分なりに解消法を身に付けて置くと便利ですね。

鬱陶しさに負けないようお過ごしください。

でも、今年は、爽やかですよね。

気温は高いけど、風が爽やかで助かっています。

これからが、本番なのかな?

 

« スイミングスクール四方山話 2 | トップページ | スタンダード・ジャズ 13 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

「罪悪感」
が女性的な感情だったなんて!!
とてもびっくりです。

う~~ん。
罪悪感ってやはり無いと
同じことを繰り返したりするのでは・・・

それにしても
空梅雨で
快晴続きの今日この頃。
水不足がだんだん心配になるほどです。

ホシノさん

コメントありがとうございます。

私もびっくりです。
女性的だとか男性的だとかで感情の
持ち方が違うのでしょうかね?

確かに、罪悪感は、必要ですよね。
しかし、私の友人(男性)で、同じ事を繰り返している人がいます。
多分、彼には罪悪感は、無いんでしょうね。
罪悪感は、人間を成長させてくれるツールかもしれませんね。

水不足、すでに被害が出ているようですよ。
作物の成長が、悪いらしいです。
また、お野菜とか高くなるのかな~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイナス感情の片づけ方:

« スイミングスクール四方山話 2 | トップページ | スタンダード・ジャズ 13 »