無料ブログはココログ

« 自然霊 | トップページ | スタンダード・ジャズ 14 »

2017年8月11日 (金)

お盆

Photo

                               

お盆で帰省される方もいらっしゃることと思います。

盆暮れは、家族が集まる時期でもありますよね。

楽しみでもありますが、行く方も来られる方も

それなりに大変です。

 

1年に1回でも良い、亡くなった方を思い出すのは、

供養にもなります。

亡くなられた方は、忘れられることが、何よりも怖いのだと

聞いたことがあります。

 

それと、残された家族で後悔の念を抱いている方もいるかと。

先日、江原さんのラジオを聞いていて、謝りたかった、

ちゃんと見送ることが出来なくて…などと後悔している方に

死しても声は届きますよ。ごめんねと謝れば良いのです。

きっと、もう良いよと許してくれるはずです。逆の立場で

考えてみなさい。いつでも、話しかければ良いのです

そんな、回答をしていました。

 

姿が無くなるだけで、魂は生きていますからね。

返事もあると思います。

 

生きている私達は、亡き人に心配をかけてはいけない。

成仏の邪魔になるから。

だから、大丈夫だよと伝えなければいけない。

大丈夫だよと生きなければならない。

それも、愛情ですよね。

 

 

我家は、お盆だ、お彼岸だと墓参りをしたことがありません。

まあ、ご先祖様のお墓は、熊本に有りますし、納骨堂だしね。

でも、命日には、家族で故人の話しをします。

命日でなくても、話しに故人が出て来ます。

両親も私もご先祖様は、家の仏壇にいると思っています。

横浜に出張して頂いている感じですかね。

 

『千の風になって』という歌がありますよね。

私のお墓の前で泣かないでください。

そこに私はいません。

 

魂だけになれば、千の風になって、何処にでも行ける。

思い出せば、すぐ、そばにだって来てくれます。

そんな風に、私は、思っています。

 

愛した亡き人を想い、心をリセットするのも

良いかもしれませんね。

 

 

« 自然霊 | トップページ | スタンダード・ジャズ 14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

聞いた話で数えたことはありませんが、自分という人間が生まれるために1000人以上の人が関わっているそうです。

全部は無理ですがじいちゃんばあちゃんの代までは供養できればと思ってます。

忘れて変なお知らせの仕方されてもヤですしね…。(^o^;)

たこ拳ぢさん

いつもコメントありがとうございます。

>自分という人間が生まれるために1000人以上の人が関わっているそうです。

その話、私も聞いたことがあります。
うちは、父と母の両家の先祖代々でお位牌を作っていますので
一応、ご先祖様を供養していることになると思います。

お知らせは、ご先祖さまから来るのかな?
守護霊じゃないのかな?
意地悪なおばけもいるのかな?(゚∀゚ ;)タラー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆:

« 自然霊 | トップページ | スタンダード・ジャズ 14 »