無料ブログはココログ

« あなたは、ひとりじゃないよ | トップページ | MUSIC LIFE 11 Andrew Gold »

2018年4月23日 (月)

つぶやき 27

私は、社会的なニュースを取上げて記事を書くことは

しませんが、今回は、ちょっと書かせて頂きます。

 

今、物議をかもしている『女人禁制問題』

かなり時期は過ぎてしまいましたが・・・

事の始まりは、みなさんもご存知の通り、土俵上で

表彰の為に上がった市長さんが、倒れた際に救助に

女性が上がり『土俵から女性は降りてください』との

アナウンスがあったことです。

 

この件に関しては、人命救助の為に女性は土俵に上がったのです。

それを『降りろ』とは、言語道断。

それに関して、相撲協会は謝罪をしています。

人命救助ですからね。男も女も関係ないですよ。

 

それに乗っかるかのように、どこかの女性市長が差別だと

吠えていることには、違和感をおぼえます。

 

男女平等と唄うのは、どうかと思うのです。

相撲は昔から男の世界でした。

その男の世界を取上げるような事をすべきじゃないと思うのです。

どうして、女ってヤッキになるんでしょうかね?

なんでもかんでも、差別って・・・

男の世界もあって良いじゃないですか!

どうして、それを尊重しないんだろう?

 

そうやって、男の世界を女が取り上げるから

男性は、へたれてしまうんですよ。

男の世界で男は磨かれるんです。

女は、それを見て『頑張って来い!』と送出せば良いんです。

女は、女子会、井戸端会議でペチャクチャ喋っていれば良いんです。

所詮、男と女は、違うんですから。

本当に能力のある女性は、社会進出をすれば良いんです。

 

最近のへたれ男性を作っているのは、女性ですよ。

肝っ玉母ちゃんになって、男性を持ち上げないから。

権利を主張するなら、それに見合った行動をしなさい。

同じ女として、恥ずかしいわ。

私は、古いのかな?

 

 

 

« あなたは、ひとりじゃないよ | トップページ | MUSIC LIFE 11 Andrew Gold »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あくまで個人的な見解ですが、男女平等とは不可能なことです。

そもそも平等なんてものはこの世に存在しません。

一番わかりやすいのは最近よく見かける女性大型ドライバーです。

トラックドライバーってのは荷物の積み降ろしを自分でするものだそうですが、その積み降ろしを納品先などで男性に手伝ってもらうんだそうです。(下心アリの場合もあるでしょうが)

平等なら男性と同じ仕事をしなさいというのがぼくの考えです。

だからといって女性を軽視するつもりもありません。

男はどう逆立ちしたって子供を産むことはできないんですから。

要は立場に応じた役割があるはずです。

じゃあ女性は家にいて子供を産んで育てていればいいのか?と反論する女性もいることでしょう。

そこはもう次元の違う問題なので相手にする気にもなれませんけどね。(-_-;)

たこ拳ぢさん

そうそう!
そうなんだよ~!
男性の特性、女性の特性ってあるよね。
それを生かせば良いだけなんだよ。
要するに、こういう事に対して吠える女は
劣等感の固まり何だろうと思う。
賢い女性は、こんなことで吠えないよ。
だから、現に賢い女性市長さんは、吠えてないし
我関せず状態だよね。
男の世界に女が口を出すな!って私も女だけど…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき 27:

« あなたは、ひとりじゃないよ | トップページ | MUSIC LIFE 11 Andrew Gold »