無料ブログはココログ

« MUSIC LIFE 特別編 神山純一 | トップページ | 守護天使とツインレイ   »

2018年6月30日 (土)

マー姉の部屋にて 2 

Photo

マー姉と話していると、弟 龍太郎の幼馴染みの大和君と

想太君が来た。何やら、3人で怪しい会話をしている。

 

『大和君、夏休みだからって髪染めちゃ駄目だよ。』

『うるせえ。お前こそ子供の日のシャツなんか着るな。』

『大和のシャツ、美味しそうだな。』

『龍、俺を食いたいか?』

『お前は、食いたくない。俺にその趣味は無い。キモい。エロ男爵。』

『ねえ、龍ちゃん、このタマゴ、何のタマゴかな?』

『ニワトリじゃねえの?』

『違うな。バニーちゃんが出て来るな。』

『大和君、ウサギのこと?』

『想太、お前さ…常識だぜ。』

『想太君、バニーガールって、ウサギの耳のヘアバンドを付けて、肩やお腹を出したタイトな服を着てパーティの接客をしたり、カジノでディーラーをやったりする女性のことなのよ。』

『そうなんだ。マー姉、何でも知ってるね。』

『うちの親父、この前、バニーちゃんをお持ち帰りしたって、お袋と喧嘩してた。』

『大和の親父の頭んの中は、どうなってんだ?エロ親父。』

『こんな小さなタマゴに、そんなの入ってる訳ないよ。』

『いや、想太。世の中にはな、妖精と云って小さな女の子がいるんだ。そんなのが出て来てみ。俺は、毎日ポケットに入れて遊ぶな。』

『妖精は、女の子とは限らないらしいぞ。ジャージ姿のおじさんの妖精もいるって、マー姉が言ってた。』

『おい、龍、夢を壊さないでくれよ…』

『ねえねえ、何か動いたよ。』

ジッとタマゴをみつめる3人。

『こら、3馬鹿トリオ。それは、フェイクだよ。』

『エル姉、フェイクって美味しいの?』

『想太、フェイクは食えないの。』

『そうなの?龍ちゃん?』

想太君、それは、ケーキでしょうに…

『俺、知ってるぜ。フェイクって突き刺す奴だろう?』

『えっ?大和君、そうなの?危険じゃん。』

大和君、それは、フォークだよ。

やっぱり、3馬鹿トリオ。高校生の男子なのに、会話は小学生だね。

マー姉は、呆れて笑っている。

3

『あれ?生まれたよ!』

『エル姉、フェイクって言ったよな?』

『なんだよ、普通のひよこかよ。つまんねえの。』

『めでたいね。』

『一姫二太郎三茄子だな。』

『大和君、それを言うなら、一富士二鷹三茄子だよ。』

『想太、イチイチうるせえんだよ。めでたいことには、代わりないだろうが…』

やっぱり、おバカな3人組だった。

 

 

前回、頂いたコメントの調子に乗って、閲覧数も、そこそこあったので

懲りもせず2回目をアップしました。

これで最後かな。(^^

くだらない記事にお付合い頂きありがとうございました。

 

« MUSIC LIFE 特別編 神山純一 | トップページ | 守護天使とツインレイ   »

ココログ部屋」カテゴリの記事

コメント

ウッヒャッヒャッ…。

ニヤニヤさせてもらいました。(  ̄▽ ̄)

たこ拳ぢさん

たこ拳さ~ん(^^)/
コメントありがと~(^O^)
ウヒャウヒャ、ニヤニヤしてくれましたか。
嬉しいね~(笑)
男子受けするネタだったかな?
高校生の設定だったけど、中学生かもね。
男の子の頭の中は、想像つく(・∀・)ニヤニヤ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マー姉の部屋にて 2 :

« MUSIC LIFE 特別編 神山純一 | トップページ | 守護天使とツインレイ   »