無料ブログはココログ

« 私の悩み解決法  | トップページ | シンプルに考えると幸せになれる  »

2018年7月31日 (火)

更年期障害 

Photo

よく、更年期だから…と、落ち込んだ言葉を聞きます。

スピリチュアルでは『更年期は、頑張って来た身体と心を

癒す時期』だと言います。

だから、ネガティブにならないでくださいね。

 

では、更年期障害について説明します。

更年期は、一般に4555歳までの期間をいいます。

人間には思春期、性成熟期、更年期、高齢期がありますが、

更年期もそのひとつです。

その時期に体調不良を感じ、色々な症状が出て来るのを

【更年期障害】といいます。

 

原因は、年齢を重ねると卵巣機能が低下し、女性ホルモン

(エストロゲン)の分泌が急激に減少することで、ホルモンの

バランスが崩れる。エストロゲンの減少以外に、ストレスも影響

しているそうです。

更年期には、子供が思春期に当り子育ての苦労もありますよね。

性格的に生真面目な方が成りやすい傾向があるようです。

 

症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、憂鬱、不眠、判断力や集中力の

低下、不安感、のぼせ、ほてり、発汗、動悸、息切れ、湿疹、

ドライマウスやドライアイ、食欲不振、吐き気、便秘、下痢、

腹部膨満感、肩凝り、腰痛、関節痛、頻尿、残尿感、など。

 

症状は個人差があり、1つでもつらいと思えば、婦人科への

相談をおすすめします。

 

更年期障害は、女性の病気だと思われていますが、実は男性も

更年期障害になるのですよ。

原因は、男性ホルモンのテストステロンの減少、ストレスです。

症状も女性と同じような症状があります。

やはり生真面目な方がなりやすいようです。

職場でも役職に就き、色々と精神的にもつらい時期ですよね。

 

さて、治療ですが・・・

男性も女性もホルモン補充療法、漢方薬がありますが、

ホルモン補充療法は、女性の場合、子宮がん、乳がん、

男性の場合、前立腺がんになる副作用もあります。

では、漢方はどうでしょうか。

これも効き目が出るまで時間がかかります。体質に合った

漢方に出会うまでが大変です。それに、長期服用は肝臓や腎臓に

負担がかかり、胃もたれや下痢なども引き起こします。

最近は、エクオールというサプリをすすめる場合もあります。

これは、大豆を主成分とするサプリメントです。

大豆は、女性ホルモンのエストロゲンと似た成分があるそうです。

これも、効く場合と効かない場合があり個人差があります。

もし、うつが強いのならカウンセリングをおすすめします。

婦人科とメンタルクリニックでの治療が良いと思います。

主治医の説明を聞いて、納得のいく治療をしてください。

 

私が行っている婦人科では、プラセンタ(メルスモン)

すすめられました。保険適用なので1500円です。

メルスモンは、ヒトの胎盤から抽出されたエキスです。

男性もメルスモンではありませんが、似たエキスの注射があります。

奥様と一緒に注射にいらっしゃるご主人もいます。

 

このメルスモン注射、メリットがたくさんあります。

自律神経、血管運動、精神症状、アレルギー疾患や美容、

肝臓機能、リウマチなどの免疫疾患にまで効きます。

副作用の報告は、されていません。

婦人科以外でも内科や皮膚科でも受けられるようですが、

治療目的でないと保険適用になりません。

そう考えると婦人科に行くのが良いかもしれません。

メルスモン治療を取り入れていない病院もあります。

行く前に確認をした方が良いかと思います。

 

私は、パニック障害とリウマチを持っているので、この注射の

おかげで体調はいいです。しかも、お肌はぷるぷるです。

しわもありません。注射を始めてすぐに効目を感じました。

私が一番つらかった症状は、ホットフラッシュ(ほてり)です。

ほてる前のイライラがつらくて…寝込むこともありました。

もう、11年続けています。最近は、疲れたな~と思った時に

行っています。

飲むタイプもあり、病院で買っています。

どうしても、注射に行けない時や夏休み、正月休みに飲んでいます。

注射仲間や看護師さんとのおしゃべりも楽しんでいます。

色々と情報を頂けるので助かっています。

 

更年期障害は、人生の一時です。

頑張って来た自分を癒す時期、節目です。

自分と向き合って、新しい自分発見にもなるかもしれません。

しっかりメンテナンスしましょう。

ゆっくりと心も身体も休めましょう。

 

もし、奥様が更年期障害で苦しんでいるのなら、労わって

あげてください。ご主人の為に頑張って来た奥様です。

ここで大事にするか、しないかで、これからの関係も変わるかも

しれませんよ。夫婦は助け合ってこその関係だと思います。

日本の男性は、自立できていませんからね。

 

参考になれば幸いです。

« 私の悩み解決法  | トップページ | シンプルに考えると幸せになれる  »

心と体」カテゴリの記事

コメント

幸い私は 耳鳴りのみで終わりました。
娘たちが更年期に差し掛かります。
この薬を紹介します。

マーチャンさん

コメントありがとうございます。

プラセンタ(メルスモン)は、皮下注射です。
飲むタイプもありますが、やはり注射の方が効きます。
疲労回復にも効くので助かっています。
更年期障害にならない人もいますよね。
我家は、母も妹もまったく症状はありません。
やはり性格が大きく関係しているようです。
婦人科の先生にも気持ちを楽に大きく持ってくださいねと言われます。
几帳面なのは、良いことですがね…

おはようございます。
(゚m゚*)エーー症状から探すと・・・・・
(○゚ε゚○)ぷっ!もう更年期障害ではなく高齢期障害ですね(^^♪
今の所肩が・・・・・
相方は・・・いろいろあります。

mitakeyaさん

コメントありがとうございます。

今年は、異常気候で自律神経が乱れまくって
夜になると色々な過去のことを想い出し泣きます。
お友達曰く、思いっきり泣くといいよと。
今年は、更年期でなくても心身の異常を感じる気候ですね。
肩は、ご無理のない様に。
熊本も今年は、耐えがたい暑さのようですね。
無理せんごとお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更年期障害 :

« 私の悩み解決法  | トップページ | シンプルに考えると幸せになれる  »