無料ブログはココログ

« 更年期障害  | トップページ | 龍神さん現る!? »

2018年8月10日 (金)

シンプルに考えると幸せになれる 

Photo

アドラー心理学の記事が、お蔭さまで好評です。

参考になっていれば幸いです。

この場を借りて感謝いたします。

5回に渡って長々と書きましたが、簡単に言えば

過去の出来事を今の自分の失敗や不幸に当てはめて

考えるべきではないと云うことのようです。

 

人生が困難なのではない。

あなたが人生を困難にしているのだ。

人生はきわめてシンプルである。

 

人は、自分の進むべき道を自分で選んで進んでいます。

もし、そうでないのなら、それは、あなたの人生ではない。

 

アドラー心理学は、スピリチュアルに繋がっていると思います。

アドラーの言葉は、江原さんの言葉と共通します。

すべて自分で選んで歩んで来ている。すべてが自己責任。

 

どんな自分になりたいのかを考えてみる。

なりたい自分を目標に歩んで行けば良い。

私は、そう思って歩んで来ました。

 

私は、自分らしさを求めて試行錯誤してきました。

あるがまま、自然体で過ごすには、どうしたら良いのか。

自分の軸を作れば良いと思っていました。

確かに軸が出来たことで、振り回されることは減りました。

でも、何かが足りないんです。

それが、何かを探しました。

そして、出た答えが『安心感』でした。

 

そう、私はずっと安心感を求めていたのですね。

自分らしさとは、作るものではなく、自然とにじみ出て

来るものだとある書籍で読みました。

その人の個性、特性、思考によって歩んできた道があると思います。

その歩みの中でたくさんの学びがあったと思います。

それらのひとつひとつが自然とにじみ出て来たものが

自分らしさなのでしょうね。

それは、自然な行動として現れるものなのでしょう。

 

色々な人間関係の中で喜怒哀楽があったと思います。

否定されたこともあるでしょう。誤解されたこともあるでしょう。

人間不信になったこともあるかもしれませんね。

気を付けなければいけないのは「共依存」にならないようにすること。

ほどほどの距離間を保ちながら、個々の存在を尊重して一緒に

生きて行くのが本来の人間関係です。人間関係は、上下ではない。

横の関係だとアドラーも言っています。

 

ダメな自分も自分自身なのですよ。否定しないでください。

完璧な人間なんていません。居たら生きている意味がない。

人間は未熟だからこそ生きて学ぶのです。

スピリチュアル的な視点だと、私達は、生まれた瞬間から

守護霊、守護天使、ご先祖様とか見えない存在に守られているのです。

天は見てござるなのです。出会いと別れも自分のレベルを上げる為に

起ったことだそうです。もし、理不尽なことがあっても

それは成長の為に起った学びなのです。乗越えられない試練は

与えられません。レベルを上げる為に与えられたことです。

見えない存在でも、守られていると感じることはあります。

毎日、無事に過ごせるのは、当たり前ではない。

守られているんだと思うと、感謝の気持ちで心が温かくなります。

感謝する気持ちは、守りに繋がるんです。

 

安心感を得る為には、今のままの自分で良いと思うことだそうです。

ダメだと思う日もあると思います。

でも、そのダメな自分を引きずらないこと。

「なんとかなる。」と天に任せる。 

「まあ、失敗することもあるさ。これからは気を付けよう」

そんな風に思って、ゆっくり眠ってください。

睡眠は、思考の整理をしてくれますよ。

人は毎日の出来事で確実に学び、前に進んでいると思います。

 

でも、感情的になって流せない日もあると思います。

そんな時は、ノートに書き出してください。

頭に浮かんだ言葉、単語、何でも良いです。

文章になっていなくても構いません。

頭の中にあることを外に出してください。

もう、言葉が浮かばなくなるまで書き出してください。

書き出すだけで、頭の中がスッキリして、落着く時もあります。

スッキリすれば、ゆっくりと眠れます。

頭だけで考えないこと。書き出す=吐き出す

書き出すと気付きもあり解決策も浮かぶものですよ。

頭がスッキリすれば、心も楽になります。

 

人生には、後悔するような出来事もあると思います。

感情的になって、いつもの自分とは違うことをしてしまい

後悔する。

でも、それも未熟さゆえに起ったこと。学びなのですね。

世の中、成るようになっているんです。

いたずらに不安を作ることなく、のんびりとやりましょう。

自分を愛することが出来る人は、自然と幸せになれます

誰かを憎んだり、恨んだり、許さないとか負の感情は、

ネガティブを呼び不幸になるだけです。そうなる理由は、

あなたにもあるということです。

感情的にならず、自然体で清らかな心でいましょう。

力を抜いている時ほど、事は上手く流れるものです。

 

私もダメダメですが、日々努力はしているつもりです。

不思議と困ったことがあると、友達が助け舟を出してくれます。

『何かあった?』『元気にしている?』等の連絡をくれます。

私からは、何も言っていないのに、何となく気になったと

連絡をくれます。繋がっているんだなと思います。

ありがたいことだと思います。

 

最近は、感情的になることは、ありません。

でも、ネガティブになる時はあります。

数年前の悲しい出来事を今でも思い出し、どうしてそうなって

しまったのか?と反省します。悔やんでも始まらないこと、

それを学びとし前に進まないといけないことも分かっています。

まだ、浄化できていないのですね。焦らず、ゆっくりと

浄化させようと思います。

 

毎日の生活をちゃんと過ごすこと。そして、感謝の気持ちを

忘れないことを心掛けて生活しています。

 

整形外科で知り合ったおばあちゃんがいます。

足が悪く、いつも杖を突いてゆっくりと歩いています。

道ですれ違う時があります。

ひとりで歩いている時は、手を貸します。

付添の方が居る時は、声だけかけます。

『おはようございます。お気をつけて。』と。

すると、おばあちゃんは『いつも、ありがとうね。』と言います。

私がしていることは、些細なことです。それに対し『ありがとう』と

言えるのは素晴らしいことだと思います。心が温かくなる。

私も常に『ありがとう』が言える素直な気持ちを持ちたいと

思っています。

素敵だなと思う人のマネをするのは、良いことだと思います。

 

今回の記事は、自分への喝でもあります。

頭だけで考えないで、心と会話をする。

シンプルに考えると心が軽くなります。

それで良いのだと思います。

また、長文になってしまいましたが、その喝が、誰かの為になれば

幸いです。

もっと、短文で端的な文章が書けるようになりたいな~

 

 

« 更年期障害  | トップページ | 龍神さん現る!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぼくも仕事などでテンパっちゃいそうになったとき、まず一度立ち止まって深呼吸するように心がけています。

そうすることによって見えなかったものが見えてきて、まず何からやるのかといったことが把握でき、そのあとの流れも見えてくるもんです。

いっぺんにやるのではなく、ひとつひとつ確実にこなしていく、もうシンプルそのものです。

けどそのほうが案外スムーズに進み作業もはかどります。

人生に近道はないってことですかね。(^o^;)

たこ拳ぢさん

コメントありがとう(*^_^*)
先日は、ありがとうございました。

色々と考えてもね~
目先のことから順番にやっていると片付くものよね。
私は、理屈っぽく考える癖があるの。
考え込むと混乱して爆発しちゃう。●~*
案ずるより産むが易しなんだよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに考えると幸せになれる :

« 更年期障害  | トップページ | 龍神さん現る!? »