無料ブログはココログ

« 幸運を引き寄せる人  | トップページ | 私の闘病記(パニック障害・うつ症状) »

2018年9月21日 (金)

月のお話 

Photo

今年の中秋の名月は、924日だそうです。

みなさんは、月をどう思いますか?

月にまつわる神話は、世界中にありますよね。

太陽は現実世界の支配者であるのに対し、月は夜の世界、

闇や幻想の支配者だといわれます。

 

ヨーロッパでは、狼男、バンパイアなどは、月夜に現れます。

日本では、かぐや姫を思い浮かべるでしょう。

この世のものとは思えない美貌の持ち主。

しかし、このかぐや姫にも裏ストーリーがあるそうですよ。

それと未来人との噂も…

 

よく、月が好きで、月にお願いをするという人がいます。

新月だとかスーパームーンだと祈願をする人もいます。

私は、子供の頃から月に良い印象がないのです。

夢物語(前世)のせいかなと思っています。

だから、月を綺麗だと思ったことはありません。

私にとって月は、裏なんです。

 

月は、女性を表します。

女性の裏を表している気がします。

月の女神は、暗闇をボーっと照らし、迷える人を暗闇の世界に

引きずり込み翻弄させて笑っている女性の事です。

月の女神は、したたかです。

自分勝手な言い訳をして、掴んだ獲物を手放そうとはしない。

 

男性は、この手の女性が好きですよね。

遊び相手として最高なのでしょうが、遊ばれているのは

男の方だと気付いていない。気付いて別れるのに苦労している

男性もいます。

 

私は、クソ真面目ですから、この手の女性は苦手です。

女性同士の会話は、不思議です。

決して本音は語らない。女性にとってお喋りは、たわむれなの

でしょうね。その戯れを本気にして怒る男性もいますが、

女性にとっては、お遊びなので本気ではないのですよ。

 

スピリチュアルでは、月は浄化をしてくれるとも言いますし、

その逆で人生を狂わせるとも言われます。それは、月の持つ

引力の関係のようです。この引力に気を振り回されるのですね。

月って謎が多いですね。

 

昔の人は、夜の約束事や話し合いは、真面に聞くなと言いました。

夜、考え事をするなとも言いました。

闇の中での話は、悪事やネガティブに繋がるから。

太陽が陽なら月は陰。

月が好きだと言う人は、やはり幻想的な物の見方をする方が

多い気がします。

お天道様の下でのことは、嘘偽りがありません。

私の勝手な見方ですがね。

 

本日(921)の読売新聞朝刊にも月の話題が掲載されていました。

日本人は、非常に月を愛する。

しかし、ロシアの作家ネフスキーの『月と不死』の中で

日本の神話に月の影が薄いことに疑問を投げかけている。

古事記には夜の支配者、ツクヨミはほとんど登場しない。

『月の顔を見るのは忌むこと』という言葉が竹取物語や

源氏物語にも出てくる。古代の日本人には、むしろ月を恐れる

気持ちもあったのかもしれない。

 

私は、古代の日本人なのかも(笑)

みなさんは、お月見を楽しんでくださいね。

私は、お団子だけいただきます。(^^)/

 

 

« 幸運を引き寄せる人  | トップページ | 私の闘病記(パニック障害・うつ症状) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

月の表面に浮かび上がるウサギ…、ウサギに見えたことありませ~ん!( ;∀;)

前置きはさておき、月は天体ぢゃないんぢゃないかと…。

衛星としてはデカ過ぎるし裏側は絶対見せないし(ゴルゴ13と呼ぶ人もいます)果てはなくなると地球は現状維持できないっていうし、いやはや不思議な物体ですねぇ。

都市伝説的な話は大好きなもので。

たぶんぼくも団子だけ…。(^o^;)

あ、お財布だけかざそうっかなぁ…。

たこ拳ぢさん

月に浮かぶウサギは、月のクレーターなんだよね。
外国では、カニ、カエル、ワニ、ロバ、髪の長い女性に
例えられるんだよ。
これもお国柄だね。

≫≫あ、お財布だけかざそうっかなぁ…。

オイ!(ーー;)ちゃっかりあやかってるやん(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月のお話 :

« 幸運を引き寄せる人  | トップページ | 私の闘病記(パニック障害・うつ症状) »