無料ブログはココログ

« スタンダード・ジャズ 21  | トップページ | スイミングスクール四方山話 3  »

2018年11月25日 (日)

やわらかい女性らしさとは? 

Taka               

写真は、お友達のtakaさんのブログから頂きました。


先日、嫋やかな女性になると宣言しましたが、イマイチ抽象的で

もう少し噛み砕きたくなりました。

色々と調べてみると、有難い記事に出会いました。

 

大人の女性は『聡明である』と書かれていました。

そうめい

【聡明】

《名ノナ》頭がさえ、理解力があって(人格にすぐれ)かしこいこと。

英語では。

1. sagacity

2. wisdom

 

なるほどね~ 聡明ね・・・

その記事に書かれていたのは・・・

“聡明”と辞書で引くと、理解力・判断力・賢さといった言葉が

キーワードのようですが、ただ勉強するだけでは、聡明な人とは

いえません。聡明さとは、その人の経験や知性、思想によって

育まれた思慮の深さ、そしてそれを引き出す素早さのこと。

筋トレをするように心も意識してトレーニングすることでしなやかさ

を身につけ、聡明な女性を目指しましょう。

 

そして、更に詳しく書かれていました。

☆心に柔軟性を持たせること。

☆目の前に大きな壁やトラブル・ハプニングが起こったら、

解決に向け動くこと。

☆自分を愛すること。

☆自分の幅を、本を読んだり勉強して広げること。

☆音楽や美術、芸術に触れること。

☆自然に身を委ね、心の声を訊くこと。

☆“新しい”を恐れないこと。

 

更に詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

   

柔らかい物腰と芯の強さ。自然体な女性に似合う「聡明」という生き方 | キナリノ 

最近読んだ本にも同じようなことが書かれていました。

【しなやか】とも表現されるようです。

私のようにロジカルに物事を考えるのは、必要なようです。

疑問を持ったことに“なぜ?”と動く向上心は必要だそうです。

でも、まだ、ちょっとだけ不安と心細さはあるのですよね。

それ位が、丁度良いのかもしれませんね。

龍神さんからの言葉と聡明、しなやかとの言葉を頭の隅に置いて、

型にハマらず自分らしい部分が出せるよう、このまま磨きをかけ

ようと思います。いずれにしろ、もう、強さで自分を守ることには

疲れました。

 

以前、こんな話を聞きました。

『女は強いからお淑やかにと育て、男は弱いから強くなれと育てる』

女性は、本来勇ましいと思います。じゃなければ出産なんて大仕事

は出来ませんからね。でも、人間ですから、心細くなることもある

でしょう。そんな時に支えてくれる友人は必要ですね。

 

最近、偶然が頻繁に起こっています。

まあ、スピリチュアルでは、偶然ではなく必然だと言うのですがね。

改めて引き寄せの法則に驚いています。

見えない力は確かにあるのですね。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪です。

 

 *++*――*++*――*++**++*――*++*――*++*

 

この記事は、2018.11.22に一度アップしましたが、独断で削除しました。

内容は、ロジカルかもしれません。しかし、そのロジカル思考が助けてくれる部分はあると私は思っています。感情に振り回されると混乱しますが、ロジカル(理性)で判断すれば楽な場合もあります。私は、そのロジカル思考で自分を作って来た人間です。苦労もしたけど、どれだけ支えられたことか。しかし、現在は、そのロジカルに頼ることに疲れも感じています。だから、ライフスタイルを変えようと思いました。このライフスタイルは、アドラーの言うスタイルです。

アップしてすぐに削除したものの20名近くの方が訪問してくださっていることに驚きました。私のブログは検索ワードでの訪問者が殆んどです。必要とされている情報ならば提供しなければと思いました。堅苦しいとかの判断は、読者側に任せれば良いと思っています。誰かの参考になればとの趣旨を私は忘れていました。たった一言のコメントに罪悪感を抱くことに自分の小ささに気づきました。この記事が参考になるのであればと思い、再投稿いたします。

儒教の教えで【知行合一(ちぎょうごういつ)】との言葉があります。知識と行動は一体。知りたければ動きなさいとのことです。私は、このブログでそのことを何度も書いています。人はロジカルな部分だけでは生きられません。感情・感覚・感性も必要とされます。それを踏まえた上でのロジカルなのです。江原さんもいつも言っています。問題を解決する上で感情はいらない、理性で考えなさいと。私の記事は問題解決の為にどうすれば良いのかがテーマのようなところがあります。それ故、ロジカルになりがちです。今回は、自分自身が精神的に不安定だったこともあり、また、バーン!と判断ミスをしてしまいました。色々な方にご迷惑をおかけしたことお詫びいたします。これからもエルザのブログを温かい目で見守って頂けると幸いです。誰かの参考になることを願っています。ありがとうございました。 

 

 

« スタンダード・ジャズ 21  | トップページ | スイミングスクール四方山話 3  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すいません、未だコメント読めずに…。(´・ω・`)

ま、だいたい想像はついてましたけど。

結論から言っちまうと、男は感情で突っ走るタイプなのです。(ぼくが典型的でしょ?)

とりあえず感情で動く、んであとから理屈をつける、だから男は嘘が下手、後付けだからボロが出るんですね。

たしかに感情、感性は大事、でもそれが全てではないっちゅうことです。

誇りを持つために戦うことも必要…。

ひとりぢゃないんだから、20人以上閲覧してくれてるわけでしょ?

必ずエルザさんの言葉を待っている人がいますって。(^_^)

たこ拳ぢさん

コメントありがとう。
色々とお気遣い頂きありがとうございます。
お庭、Javaになってないよね?
もしかして、観られないのはそれも関係あるかと…
昨夜、観られるようにって念力送ったんだけどな(^^;

いや、本当に驚いた。
すぐに削除したのに、この数の閲覧者は・・・
多分、訪問したけど観られなかった方もいるかと思います。
その方には、申し訳ないと思っています。
どうも最近は、調子がイマイチですね。
姐御が出て来たかと思えば、スネ子が出てきたりと。
最近では、中間の凛ちゃんと云う小3の小賢しい女の子まで
出て来るんだよ。(ちなみに多重人格ではありません^^;)

何だか、過度期なのかな?
いつもありがとうね(*・ω・)*_ _))ペコリン

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やわらかい女性らしさとは? :

« スタンダード・ジャズ 21  | トップページ | スイミングスクール四方山話 3  »