無料ブログはココログ

« スタンダード・ジャズ 22  | トップページ | たいせつなもの  »

2019年1月24日 (木)

MUSIC LIFE 16 Ambrosia

Ambrosia

今回はAmbrosia(アンブロージア)です。

 

1970年代前半にアメリカ・ロサンゼルスで唯一のプログレッシブ・

ロックを主体としたバンドとして結成されました。

年を追うごとにソフトな洗練されたサウンドに変化しAORファンに

支持されました。

メンバーのデヴィド・パック(Vo)は、脱退後、ソロ・アルバムも

出しています。その他、プロデューサーとして活躍し、グラミーを

受賞しています。フィル・コリンズ、アレサ・フランクリン、リンダ・

ロンシュタッド、マイケル・マックドナルド、ボズ・スキャグス、

クリストファー・クロスetc・有名アーティストのプロデュースや

楽曲提供、レコーディングに参加しています。


Biggest Part of Me

How Much I Feel
You’re The Only Woman







« スタンダード・ジャズ 22  | トップページ | たいせつなもの  »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MUSIC LIFE 16 Ambrosia:

« スタンダード・ジャズ 22  | トップページ | たいせつなもの  »