無料ブログはココログ

« MUSIC LIFE 16 Ambrosia | トップページ | もし、別れたとしても・・・ »

2019年1月29日 (火)

たいせつなもの 

Photo

誰でも大切にしているものってありますよね。

愛する人に貰ったもの、書籍、アクセサリー、置物、美術品

色々あると思います。これらは、物質です。

私は、あまり物質的な物への執着がありません。

子供の頃から、お友達が持っているから私も欲しいと

親にねだったこともないと思います。

 

今回は、物質のお話ではなく、心(魂)のお話です。

誰でも大切にしたい人は、いると思います。

家族はもちろん、お友達だったりします。

 

子供の頃、友達がいなくて学校に行くのが嫌でした。

そんな時、父の一言で吹っ切れました。

『待っていてもダメだ。私も仲間に入れてと入って行け。』

この父の言葉が、その後の私の人生を動かす言葉になりました。

勇気を持って『私も入れて。』と声をかけたことで友達が

できました。その経験から、教室にひとりでいる子には、

声をかけました。『一緒に遊ばない?』と。

引っ込み思案だった私が、大きな一歩を踏み出した瞬間です。

そして、みんなと仲良く過ごすことの嬉しさ、楽しさを知りました。

その頃から、【みんなで仲良く】が私の心掛けになりました。

 

そうやって、学生時代も社会人になってからも友達ができました。

今でも高校時代の友達と付き合いがあります。

彼女たちは、私にとって大切な人です。

良い時ばかりではなかった、お互いの辛い時も一緒に過ごした。

厳しい意見もした、辛い時は受け入れ励ますこともした。

心と心が通い合う嬉しさ、幸せはかけがえのないもの。

何よりも私の心を温めてくれます。

ぬくもり、それは、安心感です。宝物です。

眼に観えないものこそ、大切にしたいのです。

友が与えてくれたぬくもりに感謝をし、返したい。

それが、コミュニケーションだと思います。

 

そうやって、心を通わせた友とは、長い間 連絡を取らなくても

繋がっているとの安心感があります。自然といてくれる。

フッとどうしているかな?と気になれば、連絡をします。

簡単なメールですが、また、心を通わせることが出来ます。

お互いの無事を確認し合って、安心します。

 

私には、SNSで知り合った大切な友もいます。

顔も知らないけど、リアルと同じように誠意を持って

接してくれる人達がいます。

 

そもそも友達の定義などないようです。

縁あって知り合ったら、みな友達なのだそうですよ。

そうやって、世間の人達は友達と呼ぶのでしょうね。

しかし、私は、マナーはあると思っています。

親しき仲にも礼儀あり。自分の都合の良い様に相手を扱うのは、

礼儀違反。常に思いやりの心は忘れてはいけない。

そんな風に思うのですが、いかがでしょうか?

私は、友達も家族と同じように大切にしたいです。

お互いに助け合って、人生を楽しく過ごす、学び合う仲間。

それが、理想だと思うのですが、いかがでしょうかね?

 

友達と云っても、ある一定期間だけの付合いもあります。

普通にその期間だけ一緒に過ごす仲間ですね。

そういう方とは、自然消滅します。

しかし、その仲間が、いつしか親友になることもあります。

そこには、魂の繋がりがあるのだと思います。

 

私は、眼に見えない心の繋がりを大切にしたいです。

いつも、そう心掛けています。

縁あって知り合ったのだから、大切に付き合いたいです。

 

それでも、お別れすることもあります。

そのお話は、次回にアップします。

 

 

« MUSIC LIFE 16 Ambrosia | トップページ | もし、別れたとしても・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

損得勘定抜きにして付き合えるのが親友、仲間、そのように捉えておりますがいかがでしょう?(^_^)

たこ拳ぢさん

そうそう、一言で言えばそういうことっす(^^ゞ

エルザさんにもたこ拳ぢさんにも激しく同意(≧▽≦)

ゼロカクさん

ゼロカクさん、コメントありがとうございます。

この年齢になると新しい友を作るのは難しいです。
だからこそ、今いる友を大事にしたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいせつなもの :

« MUSIC LIFE 16 Ambrosia | トップページ | もし、別れたとしても・・・ »