無料ブログはココログ

« 嫌な人との出会いの意味  | トップページ | 人生の豊かさ  »

2019年5月 1日 (水)

平成から令和へ 

平成から令和の時代になりました。(2019年5月1日)
平成は、自然災害が多かったように思います。その度に、国民は一致団結して助け合いなさいと神様に言われている気がしました。色々とあった年代ではあったものの、平成天皇のお言葉にもありましたが、戦争になることも無く平和に国民は暮らせたと思います。それも平成天皇の平和的なお考えのお蔭だと思います。
昭和天皇は、国民を守る為、苦渋の決断をされ戦争を止めました。そして、いかなる批判も責任もお受けになりました。そして、慰霊と謝罪の思い、我が国の為に外交に取り組みました。それを平成天皇が引き継がれました。そして、令和の天皇に引き継がれます。令和の天皇は、私達世代です。昭和の良い時代に青年期を過ごされています。だから、きっと平和は続くと思います。

 

令和は、昭和の様な時代になると予言している方がいます。
人々は、物質的なことより精神的なものを求めるようになると。
私のブログのアクセスを見てもスピリチュアルな記事は人気があります。一番の人気記事のアドラー心理学は、若い方に人気です。それは、彼らはイジメ社会で育っています。それをどうやって克服しようか、対処しようかと前向きに探しているのだと思います。それは、素晴らしいことだと思います。そうやって精神性を上げ、自分磨きをすることは、良いことだと思います。

 

 

日本には、たくさんの神様がいます。八百万の神様。
その神様に感謝しながら日本人は、生活をしています。日本人は、昔から感謝をする民族です。生活の中にどれだけの感謝や思いやりの言葉があるでしょうか。その代表が「いただきます。」「ごちそうさま。」「いってらっしゃい。」「お帰りなさい。」だと思います。それらの言葉は、外国語にはありません。

 

 

この八百万の神は、私達、日本人が作り出した神様です。すべての物に神を宿らせ神事することで、繁栄を願いました。小さな米粒にさえ7人の神様がいるといいます。そうやって日本人は、感謝をして来ました。だから、日本は神様に愛され守られる国だと思います。
そういう私達も神なのだとスピリチュアルでは言います。誰もが『神我』を持っている。皆が未熟な神だからこそ、輪廻転生を繰り返し本当の神になる為、学んでいるのだそうです。

 

 

ひとりひとりが、霊格を上げ穏やかな気持ちで過ごせば、それは広がり平和へと繋がります。私達は、戦争の悲惨さを経験はしていませんが、推測は出来ます。日本は、原爆を受けています。原爆記念館を訪ねたことはありますか?原爆の映像は観たことがありますか?恐怖で震える少女の姿を見て、何も感じない人はいないはずです。あの悲惨な状態は、二度と作ってはいけません。日本人は、それを知っているから平和を望むのだと思います。それらの過去も流しています。どこかの国みたいに、いつまでも謝罪しろとは言わない。その謝罪は、しています。

 

江原氏は言います。
『まず、自分の身の周りの戦争を止めましょう。夫婦喧嘩、親子喧嘩、兄弟喧嘩、友達や仕事仲間との衝突。世界平和は足元から。日々の暮らしの中で相手を言い負かしてやろうと思う気持ちの延長線上に、罪のない多くの命を奪う戦争があるのです。』
令和の年代が、平和で人々の霊格も上がるような年代になることを祈りたいです。自分の子や孫が安心して暮らせる国にしたいですね。

 

 

 

 

« 嫌な人との出会いの意味  | トップページ | 人生の豊かさ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 嫌な人との出会いの意味  | トップページ | 人生の豊かさ  »