無料ブログはココログ

« メッセージ  | トップページ | メッセージ 2  »

2019年10月23日 (水)

自己中になっていませんか?

先日、いつものように婦人科にプラセンタ注射をしてもらいに行きました。待合室にいると、何だかいつもと様子が違うなと感じました。診察室が、ザワザワとして慌ただしい感じでした。先生の声が聞こえました。『これは不味い。どうしょう?』何があったのだろうか?看護師さんと事務員さんも慌ただしくしている。誰か患者さんが大変な状態なのかな?いや、でも、私が1番だし。私の前に入った人はいないはず。すると、先生の奥さんが、飛び込んできた。そして、先生が『もう駄目だ。ママ、病院行こう。』と奥様と出て行かれました。何が起こったのだろうと思っていると、事務員さんが『大変申し訳ありませんが、先生が急病の為、診察ができません。』と話しました。

 

 

待合室にいた患者さんは、ザワつきました。ある患者さんが言いました。『私は、どうなるの?ガンだったらどうしてくれるの?』 私は、ザワついている皆さんを落ち着けようと、とっさに『先生も人間だから、調子の悪い時もあるわよね。仕方ないわね。』と言うと、その患者さんは、私を睨みつけました。私も睨み返しましたけど・・・
ひとりの患者さんが、また、予約して来ます。と出て行きました。私は、診察ではなかったけど、どういう扱いになるのだろうかと思っていると事務員さんが『申し訳ありませんが、注射も先生の確認がないと出来ないので…』と言うので帰宅しました。

 

 

帰り道、何故か腹が立って仕方なかった。他人が体調悪いのに『私は、どうなるの?』なんて言うかな?先生だって人間です。そりゃ体調の悪い時もあるでしょう。そんな時に相手の心配が出来ずに、自分のことしか考えられない人は、どうなの?
確かに、診察に来ているのだから、本人も体調不良なのでしょう。先生が、診察不能になったのなら、他の病院に行けばいい。検査結果を聞きに来たのなら、他の日にすればいい。余程、重病な状態なら、病院だって本人に電話して大きな病院に行ってくださいとか、早めの受診をと言ってくるでしょう。それを『ガンだったら、どうしてくれるの!』って・・・

 

 

それが、週末の出来事でした。月曜日、注射の日です。先生は、どうされたかな?と気になったものの行っていいのかな?と思いながら、病院に行くと、入り口で看護師さんとバッタリ会いました。
『この前は、ごめんね。』
『いや、良いけど、先生大丈夫?』
『うん、午後には復活しているから、大丈夫だよ。』
そして、院内に入り診察券を出すと、事務員さんも『先日は、すみませんでした。』と言ったので、『気にしなくていいよ。後の対応が大変だったでしょう?』と話しました。

 

 

まあ、先生のお元気な姿も拝見できたので安心しました。注射の時の看護師さんとの会話でも、私が、酷い患者がいて腹が立ったと話すと、その女性は、翌日来て、また毒を吐いて行ったそうです。毎回、毒を吐いて行くそうで、そういう人なのよと看護師さんが言っていました。ふざけた女だ。スピリチュアルでは、婦人科系の病は、母性愛の欠如だと言いますが、その女性は、人間愛の欠如だよねと看護師さんと話しました。

 

 

こういう時に人間性が出るのですよね。突然の予定変更を強いられた時に機転の利く人は、大人しく別の行動をするでしょう。そこでパニくると暴言を吐いたりする。電車が人身事故で止まってしまった時も同じだ。普通は、他のルートを探すとか待つとかするでしょう。でも、パニくると『どうしてくれんだよ!』と職員さんに食って掛かる。友達との約束をドタキャンされると『今日の予定メチャメチャじゃん。どうしてくれるのよ!』と怒り出す人がいる。自分のことしか考えられないとこうなる。相手を思いやる気持ちを忘れ、自分のことしか考えられない。思いやりの気持ち大切ですよ。あなたは、大丈夫ですか?

 

 

 

« メッセージ  | トップページ | メッセージ 2  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その人ゼッテ~癌ぢゃ死なないと思いますよ。(豆腐の角に頭ぶつけて…は、あるかも)

そういう人は長生きしますから。

憎まれっ子世に憚る…ってね。( v^-゜)♪

産まれてくるとき、自分は泣いてまわりが笑っていたんだから、死ぬときゃあその逆になるような人生送んなきゃ…。

おばちゃん、ノミネートされねぇな…。(-.-)y-~

🌸たこ拳ぢさん

だよね~
その女性は、30代ですかね。
まだ、若いのかな~
死ぬときは、その逆・・・
良いこと言うじゃないの!大将!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メッセージ  | トップページ | メッセージ 2  »