無料ブログはココログ

« つぶやき 47  | トップページ | メッセージ 4  »

2019年11月17日 (日)

色で気持ちのコントロールしてみませんか 

気持ちの切り替えって難しいと思います。
そんな時、カラーセラピーを取り入れては如何でしょうか?
色は、目からの情報で心理的効果があるとされていますが、実は身に着けることで得られる癒しもあるそうです。身体は、色を読み取る能力があるそうですよ。その話は、巣鴨のお祖母ちゃんたちの間で流行っている「赤パンツ」でも、証明していますよね。医療施設や商売(店舗)にも色で心理的な効果を活かしています。最近では、看護師さんの着ている服は、ピンクになっていますよね。昔は白衣の天使と言ったものですが、ピンクは癒しの色です。愛らしさもあり人懐っこさもあるのではないでしょうかね。

 

 

では、簡単に色の効果を書きます。
(参照:カラーセラピー)
:火の象徴である赤はやる気とパワーをもたらしてくれる色。また赤は勝利を呼ぶ色でもあります。行動力や元気が欲しい時、試合や試験、恋愛などの力を発揮したい時に身に付けるといいですよ。

 

 

オレンジ:陽気でパワフルなエネルギーを持っています。赤と黄色のダブルの効果があり。人との関係を良くし、対人関係を良くしたい時、生き生きとした自分を取り戻したい時に役に立ちます。

 

 

黄色:太陽を象徴し、明るく、無邪気にしてくれる。自分を信じ、人生を切り開くのを助けてくれる。脳にいい刺激を与える作用があり、対人運、仕事運、金運アップを導く色でもあります。

 

 

:心身を癒すヒーリングカラーであるグリーン。周りとの調和を生み、リラックスできる色。また緑を多く取り入れると、対人運、健康運、財運を高めてくれるともいわれています。

 

 

ターコイズ:浄化の色であるターコイズ。心を浄化して、リフレッシュさせてくれる色。また人の想いを現実にしてくれる色でもあります。夢を叶えたい、ストレスを解消したいときに。

 

 

:心を落ち着かせ、冷静な判断をさせてくれる色。また直感を活性化させてくれる色でもあります。仕事をうまくすすめ、成功に導いてくれます。

 

 

:高貴さの象徴であるパープルは、高い精神性と癒しの力をもつ色。精神的な成長を促し、直観力や洞察力を与えてくれます。創造力を豊かにし芸術的センスを高めたり、癒しが必要な方に。

 

 

ピンク:愛や幸せを表現するピンク。愛と安らぎをもたらし、女性らしさを高めてくれる色。恋愛運、結婚運、美容効果を高めてくれます。

 

 

:心や体を浄化してくれるホワイト。新たな出発(転職、結婚、離婚、再婚など)を助けてくれる色です。

 

 

:銀色は自分を映し出す鏡のようで、現実をしっかりと受け止めたい時や冷静になりたい時に役立つ色です。また、自分の自信を失いかけている時や落ち込んでいる時にシルバーを使うことで、自信を高めることができます。内に秘めた才能を引き出して成長させてくれるパワーもあるので、自分に自信をつけたい時は是非、銀色のものを取り入れてみてください。

 

 

:偉大なパワーを持った金色は、見ているだけで私たちの心を明るく輝かせてくれます。そのため、気分が落ち込んでいたり消極的になりがちな時に金色を活用すると、ポジティブなパワーをもらうことができます。

 

 

これらの色を身につけてみては如何ですか?
下着からアクセサリーまで、身につける物は色々とあります。
逆に、気になる色があれば、それは今の自分が求めている事なのだと思います。この色の紹介の中に黒やグレー、茶色は入っていません。気持ちを上げる色ではないからです。気持ちを隠す色だとされているようです。(間違っていたらごめんなさい。)日本人は、比較的ダークな色を身につけるようです。感情は隠すものとの教育を受けていますからね。それと個人的には、制服文化が、色の取入れの感覚障害になっていると思います。欧米では、カラフルな色を身につける傾向があります。自己主張のお国柄でしょうかね。制服もないのでカラフルな色の服を若い頃から着ます。若者だけでなく、高齢者もカラフルですよね。私も年齢に捉われず明るい色の服を着るようにしています。

 

 

このブログで何度も書いていますが、気持ちのモヤモヤ、イライラは、『ねばならない思考』があるからなのですよ。自分の価値基準に相手をはめ込もうとするから、その基準に相手がハマらないことでモヤモヤ、イライラするのです。イラっとした時は、『この人は、そういうレベルの人なのだな。』と思って流せばいいのですよ。何か言われたことでイラっとしたら、それは図星なのかもしれません。その時は、反省し、感謝しましょう。時に、イライラやモヤモヤは、ネガティブな感情を持っているよとのサインでもあります。その感情を無視していると、気付いてよ~とイライラやモヤモヤとして現れる場合もあります。内観して、『ねばならない思考』に縛られていないか?図星なのか?ネガティブな感情(弱音)を抱えていないか?書き出してみるのもいいかと思います。
今の自分の心理状態を知りたい時は、オーラソーマという色のついたオイルを選んで診断するという手法があります。こちらは、ネットでも診断ページがあるので試してみるのも良いかと思います。参考サイトを貼りますので、良かったらどうぞ。

 

オーラソーマ・カラー・セラピー・リーディング 

 

« つぶやき 47  | トップページ | メッセージ 4  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

好んでヘアマニキュアをワインレッド、後ろで束ねるゴムの色を黄色(今は縛るほどありませんが)にしていたのですが、とてもいいこと聞きました。

オレンジかぁ。

次のヘアマニはオレンジにしよっかな…。(^_^)

でもたしかに着る服はダーク系が多いかも…。(^o^;)


🌸たこ拳ぢさん

あら、おしゃれじゃないですか!
別に見えなくても良いのですよ。
インナーに取入れも良い訳よ。
オレンジのインナーにグレーのシャツ羽織っても良いと思うよ。
私は、他人の印象を色に例えることがあるの。
たこ拳さんは、『黄色』(^^♪ 
まあ、アバターからのイメージでしかないけどね^^;
私は、最近、赤が気になる。エネルギー切れかもね~。

🌸ゆきみさん

どうされましたか?
あまり、お気になさらず(^^)v
編集も可能なので、言ってください。(^^♪

こんにちは。
いつも読み逃げで失礼お許し下さいませ。
今回の色についてはとても参考になりました。
ありがとうございます。
私は年甲斐もなく、特に?ピンクが大好きなのですよ!
よってパンツはどうしても?グレーや黒が多くなってしまいます!
青やべージュも持っております。
赤は元気が出ますね!セーターやベストもあります。
病気に負けないように明るい色で頑張ります!


🌸マコママさん

マコママさん、コメントありがとうございます。
参考になったのなら幸いです。
女性は、ピンクの下着をつけると女性ホルモンが出て
体調も良くなると聞きましたよ。
読み逃げは、お気になさらず。
コメントするほどの記事ではありませんからね。
いいね!ボタンの復活を待っています。
あれ、便利だったのですがね・・・

🌸ゆきみさん

お返事ありがとうございます。

あまり気にしないでくださいね。
お気遣いに感謝します。

勢いで書いてしまう事ってあると思います。
私も心当たりがあります。
でも、すぐに気づいて訂正をするのは素晴らしいと思いますよ。
それだけ、正直に生きていると云うことですからね。
今後とも宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやき 47  | トップページ | メッセージ 4  »