無料ブログはココログ

« 望みを叶えるには | トップページ | つぶやき 47  »

2019年11月 9日 (土)

若者の生きずらさ 

先日、ネットニュースで20代の生きづらさについての記事を見ました。

 

 

20代の8割「現在の世の中は生きづらい」 "人生100年時代"は「望んでいない」人が多数

「お金以上に価値を置いているものはある」と回答した人は56.9%。男女別では、女性(62.8%)が男性(51%)を上回る結果となった。
人生100年時代を望まない理由は「自分に介護が必要になる」「お金が足りなくなる」
性年代別で比較すると、男性は「お金以上に価値を置いているものはない」と答えたのは男性20代(52%)と男性30代(64%)のみで、30代以下の男性はお金に最も価値を置いているが半数以上にのぼることがわかった。
一方、女性は「お金以上に価値を置いているものはある」と答えたのは、30代・50代(同64%)、60代(73%)で多く見られた。特に50代以上の女性は、「お金以上に価値を置いているものはある」という考えを持つ人が6割を超えるようだ。

 

 

この結果、皆さんは、どう思いますか?
個人的に書かせて頂くと、ネックになっているのは、将来の不安でしょうかね?
今の若者は、私達の若い頃と比べ、先を考えます。だから、不安になるのでしょうね。何でも便利になるのもどうなのでしょうか?それは、人間を怠惰にしないのでしょうか?不安にさせないのでしょうか?
介護に関しては、色々な意見があると思いますが、ここにも理性で対応することが必要とされます。子は親の介護をしなければならないと言うことはありません。親も子ならば介護をするのは当たり前だと考えるのは、違うと思います。どちらも依存があるとこのような考えになります。出来る事を出来る範囲ですれば良いのではと思います。介護制度の改革もされるかもしれません。

 

 

そんな先のことを考えれば、そりゃ重くのしかかり生きづらくなりますよ。
あのね、医学的にあなた達の親やあなた達の年齢では、100年生きられないそうですよ。なぜなら、昔と違って今は、食品も遺伝子組み換え物を食している。どんなに医学が発達しても追いつかないほどの病が発生し、短命になると言われています。だから、気にしないの。先がどうなるかなんて誰にも判らない。判らないことに振り回されていると不安になります。ネガティブになります。今と云う時は、今しかないのですよ。自分の人生を歩んでください。そして、あなた達が、歳を重ねて行く内に自然と知識と自信が付いてきます。だから、今を楽しんでください。人は必要とされるうちが華です。必要とされる人になってください。その為にも今できることをしてください。やりたいことをやってください。後悔のない人生を送ってください。たくさんの喜怒哀楽を経験してたましいを磨いてください。自分次第で幸にも不幸にもなれる。考え方次第なのですよ。

 

 

今の若者は、ボッチを好むようですが、それは賢いということだそうです。それなら、自分の世界を満喫して良いのですよ。その代わり他人に迷惑をかけてはいけません。それは、ルール違反ですからね。地球には地球のルールがあります。それは、愛を持って誰にでも接すると云うことです。それを学ぶために地球に生まれたのでしょう。孤独になるのが怖いなら、そうならないように友達を作ればいい。介護が必要になって迷惑をかけたくないのなら、そうならないように準備すればいい。不安なら、そうならないように動く、準備すればいいのですよ。未来が楽しくない?楽しくなるようにすればいいじゃない。〇〇になったらどうしようじゃないでしょう?そこで止まらないで、じゃあどうしようか?って考えてみてください。世の中の流れは速いです。だから、考えても数年先の事まででしょうね。それ以上先を考えると不安になります。世の中の制度も変わるでしょうしね。知識が欲しければ本を読みなさい。他人と話しなさい。今の大人は、頼りないかもしれない。でも、しっかりとした大人もいます。人生に哲学を持ってください。知識は力なり。自分を支えられるのは、自分しかいません。自分を愛してあげてください。自分を大事にしてください。自分を大事に出来る人は、苦労をした人です。苦労をした人は、他人も大事に出来ます。人生色々、十人十色。他人と比べず我の道を歩んでください。自分を信じること。気持ちを強く持って歩んでください。

 

 

江原さんの本に書かれていた若者との会話を読んでも、同じような不安を若者は持っていました。何で働くのか?何で結婚するのか?・・・
生きるとは、学びなのだと思います。仕事にしても結婚にしても毎日の出来事にしても、そこにその人に必要な学びがある。必要のない学びは、与えられない。だから、その人にとって仕事にも結婚にも学びがなければ与えられないのだと思います。
純ちゃんの動画で純ちゃんが『私は、幼い頃から心の底から笑うと云うことが出来なかった。でも、スピリチュアルや神様の勉強をして、今では心の底から笑えるようになった。だから、みんなにも笑って人生を送って欲しい。』と涙ながら言っているのを聞いて、涙が出そうになりました。苦しんでいる人を助けてあげたい。私には、純ちゃんの気持ちがよく解ります。時にそれは、傲慢なことだと思うかもしれません。でも、苦しんで来た人だからこそ、その苦しみの中にいる人のことが理解できる。だから、私は、こうやって抜け出したよって伝えたい気持ちは、理解できます。私も、その気持ちでブログを書いています。解かる人にだけ届けばいいと思っています。今、苦しみの中にいる人達を助けてあげたい。その気持ちで書いているこのブログに偶然来たのなら、それは、メッセージだと受け取って頂けたら幸いです。上から目線の書き方になってしまったことお詫びいたします。でもさ~、みんなで幸せになろうよ~。

 

 

 

 

« 望みを叶えるには | トップページ | つぶやき 47  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近頃の若いもんは…、いつの時代も大人が言う言葉ですね。

自分達の頃も上の年代が言ってましたね、新人類って。

でもその時々の若い年代はそれなりにいろいろ考えているわけですよね。

そして新しい若い世代が出てくると、今までの若い年代が「近頃の若いもんは…」って言い出しますよ。(・┰・)


🌸たこ拳ぢさん

いつもコメントありがとう(^^)/

そうだね。いつの時代も若者は宇宙人だよね。
でも、彼らも時代の波の中で頑張っているのだと思います。
今年23になった甥が、すでに「今の若いもんは理解できない」と言っていますよ(笑)
世の中の流れが速いから、ほんの数年の違いでも理解不能になるのでしょうね。

また、コラボしようね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 望みを叶えるには | トップページ | つぶやき 47  »