無料ブログはココログ

« 回復する力  | トップページ | メッセージ 3  »

2019年11月 2日 (土)

自分の感情に振り回されていませんか? 

いつも、このブログに書いていますが、自分は、どうなりたいのかを考えるのは、必要なことだと思います。しかし、そうならないことに苦しくなることはありませんか?

 

 

そもそも、その望みは自分の本当の望みだったのだろうかと考えてみてください。その望みは、誰かをコントロールしようとしていませんか?自分のルールを押し付けていませんか?他者がそのルールに反すると、期待を裏切られたと怒りや悲しみが生まれます。自分のルールは、親から教えられた「ねばならない」の可能性があります。ルールは人それぞれで、正解はありません。

 

 

望む自分を実現するために、考え行動することは大切です。この時に注意したいのは、自分に「コントロール欲」は、ないだろうかの確認です。コントロール欲があると常に見張っていなければ心が不安で穏やかではいられません。感情に振り回され疲弊します。平常心でいる為には、過度な期待をしないこと。天に委ねましょう。そして、今自分に出来ることに集中しましょう。希望は、純粋な祈りです。

 

 

他者に過度な期待をしないのは原則ですが、自分も過度な期待に応えないことも必要になります。応えてしまうと他者は、あなたに依存します。他者の喜びが自分の喜びになるということもあります。本当は、したくなかったと思うようなことはしなくていいのですよ。それは、他者承認欲求が強くなっているのです。人は、認められたり褒められると嬉しいものです。それが心を満たすことになり、もっと承認を得ようと、したくもないことをするようになってしまいます。大切なのは他者承認ではなく、自己承認です。多くの他者に認められ褒められるより、自分ひとりが自分を認め褒めることが、何よりも心を強く、しなやかにしていきます。その為には、他者に従うのではなく、自分に従うこと。自分は何がしたいのか、どうなりたいのか、その為に何が出来るのかに集中することです。他者は、他者のやりたいことをすればいいのです。それが、たまたま一致したら協力すればいい。一致しなくても折り合いをつけて、自由と自主性を尊重して、いきいきとした心で生きていくことができます。

 

 

余談ですが、先日、動画のライヴで、ある方の恋愛相談になりました。彼女は、彼は好きだけど何だか腑に落ちないそうです。彼も彼女との子供が欲しいと言うけど、結婚しようとは言わないそうで、何なのそれ?と云う相談でした。その動画に参加している方々が回答者(?)ですが、みなさんの意見は、「ロクな男じゃない。利用されているんだよ。別れた方が良い」とのこと。しかし、彼女は、彼と別れたくないと粘ります。どうしてそこまで執着するのか?自分をだいじにしてくれない相手に執着するのか?私は、そこに依存があると思いました。「彼は、私を愛してくれているから」は、他者承認でしょう?自分を愛してくれていると信じ、そんな自分に酔っているのですよ。自分をだいじにしているなら腑に落ちない相手と一緒に居ようと思うでしょうか?感情的になる彼女に、私は理性で考えて欲しいと思いました。完全に感情的になっている。だから、惑わされる。彼は、自由で居たいのですよ。でも、やることはやりたい。それだけのことでしょう。以前、私の男友達が言いました。「男は、そばに女を置きたがる。女がいないと駄目なんだ。アレの問題があるから」みなさんが言う、利用されているは、そういう意味ですよ。それが彼女には理解が出来ない。ライヴ時間が3時間になり、やっと彼女も少し事の把握が出来たようでした。みなさんから「その男に蹴り入れたる!」との過激な発言もありましたが、気持ちとしては理解できますよ。たまにしか連絡してこない。その時点で、彼女は、ケリをつけるべきでしたね。もっと自分を大切にして欲しいです。まあ、恋愛って勘違いだからね。

 

[PHP Special 11月号 参照]

 

 

 

« 回復する力  | トップページ | メッセージ 3  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

物心ついた頃から長男であるぼくは「もうお兄ちゃんなんだから…」と、散々親に言い聞かせられました。

この変な「ねばならない」が自分をかなり縛り付けていたような気がします。

まぁ、それで我慢っちゅうもんを覚えたってのもあるんですけどね。

今は気に入らないヤツとは付き合わないし、やりたくもないことはやりません。

理解して消化できたのはここ数年ですがね。

二十歳そこそこのガキがこれやってたら総スカンくってるでしょうけど…。f(^_^; (ただのワガママだから)

PS ホテルカリフォルニアのソロ、コピーできました! …ポジションだけですけど。(^o^;)

🌸たこ拳ぢさん

私も同じく『お姉ちゃんだから、自分の事は自分でせんとね』と祖母に言われ
お姉ちゃんなんだから、私は偉いんだからと勘違いして生きづらさを
感じてたな~。でも、同じく我慢を覚えたね。(洗脳って怖いね)


>PS ホテルカリフォルニアのソロ、コピーできました! …ポジションだけですけど。(^o^;)

凄いじゃん!聴きたい~
YouTubeにアップお待ちしております。(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 回復する力  | トップページ | メッセージ 3  »