無料ブログはココログ

« 振り回されない 2  | トップページ | 怒りのメカニズム »

2020年3月 1日 (日)

惜別(せきべつ)

 

PHPの裏表紙に書かれていました。

 

 

人生は出逢いと別れの繰り返し。どちらに味わいがあるかと言えば、やはり別れのほうなのかもしれない。 なぜならば、出逢った瞬間では、この人が自分にとってどれだけ大切な人になるかは、まったく見当もつかないからである。
もちろん、一目惚れのように、出逢った刹那に心が虜になることもあるだろう。けれども、その歓びが不変のままとは考えにくい。当然のごとく生ずる様々ないざこざによって、お互いに悩み、苦しむことになる。
いずれにせよ、真実の愛や友情、信頼というのは最初から成立するものではない。数々の葛藤を通して培われ、鍛えられ、そうして訪れる別れの間際に、初めてこの人と出逢えたありがたさを知るのである。
卒業や期の終わりを告げる弥生の空は、あまねく惜別の時をも見守っている。「さようなら」「いつかまた」――。 交わす言葉に誘われ、にわかに心が昂る。もう二度と会えないという別れであれば尚更であろう。
あらゆる出逢いに感謝して、一つひとつの惜別の思いをしっかりとかみしめたい。

 

 

新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止、延期となっているようです。ぜひ延期にして欲しいです。締めくくりがないのは悲し過ぎます。感謝で終わらせてあげたい。

 

 

 

« 振り回されない 2  | トップページ | 怒りのメカニズム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかねぇ…、卒業証書郵送ってねぇ…。(・・;)

大学の人から聞いたんですけど、人と人との間を1m空ければ卒業式やっていいそうですよ。

ってか、その数値、何?

人間同士がバイ菌かっ!?

🌸たこ拳ぢさん

なんかねぇ・・・
想い出って、そんなに軽視して良いことじゃないと思うんだけど。
全体じゃなくても良い。
教室でも良い。仲間との別れをして欲しい。
卒業式の涙を味わって欲しい。
だから、延期でもいい。
子供たちの安全を…は、わかった。それなら想い出も大事にしてあげて欲しい。
過剰反応し過ぎだよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り回されない 2  | トップページ | 怒りのメカニズム »